こんな映画見ました~

ブログは開店休業状態です。スミマセン~。
水彩スケッチの作品展が終了しました。
少しは映画が見られるカナ・・・。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

尼僧物語

2008年05月25日 | ナ行

『尼僧物語』
---THE NUN'S STORY ---
1959年(アメリカ)

監督:フレッド・ジンネマン
出演:オードリー・ヘプバーン ピーター・フィンチ

ベルギーの尼僧ガブリエラ(オードリー・ヘプバーン)は、コンゴの植民地で医療活動を行なっていた。
彼女は生きる糧を神の道に見いだしていたのだった。
だが、第二次大戦で、父を戦争によって失った彼女は、次第に教会のあり方と対立を深めていく……。A・ヘプバーンが尼僧を演じるヒューマン・ドラマ。
(TSUTAYA DISCAS :イントロダクション)

---------------------------------------------------------------------



特にオードリーのファンというわけではありませんが、やはり今まで作品はDVDで一応見ていますでしょうか・・・。
しかし、この映画はまだでした。
やっとレンタルしたDVDを見たのですが、同じ頃地上波で放映されてましたね。
ご覧になった方もあるかもしれません。

オードリーの尼僧姿は想像以上に本当に美しかったです。
晩年の難民救済の活動に参加した彼女が重なります。
そして自分を捨て切れなかったガブリエラも彼女と重なります。

とてもいい映画でした。
今まで何故見なかったのかなって思いました。
多分尼僧姿のポスターに、あまり興味が持てなかったからですネ。
オードリーの尼さん姿、純情物語かと思っていた私は、とんでもない勘違いをしてました・・・。




コメント   この記事についてブログを書く
« ダウト | トップ | ザ・テレフォン »

コメントを投稿