こんな映画見ました~

ブログは開店休業状態です。スミマセン~。
水彩スケッチの作品展が終了しました。
少しは映画が見られるカナ・・・。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ダーティハリー5

2010年08月05日 | タ行

『ダーティハリー5』
---THE DEAD POOL---
1988年(アメリカ)

監督:バディ・ヴァン・ホーン
出演: クリント・イーストウッド、パトリシア・クラークソン、エヴァン・C・キム 、リーアム・ニーソン、ジム・キャリー


4作目から5年の月日を経て製作された、ご存じイーストウッド代表作「ダーティハリー」シリーズの第5弾。
シスコを舞台に、自らも“駒”となった、死亡予想ゲーム“デッドプール”を元に展開する連続殺人事件に挑むハリーの活躍を描く。
いささかのマンネリ化は避けられないが、しつこく追い回す美人キャスター率いるカメラマンのカメラをぶち壊すなどハリーらしさは健在。
また、プラスティック爆弾を積んだラジコン・カーとのカーチェイスは見もので、イーストウッドが老けたことを気にしなければそれなりに楽しめる。



---------------------------------------------------------------------



坂道を車をボンボ~ンと跳ねらせながら、プラスティック爆弾を積んだラジコン・カーとのカーチェイスが、「ハリーの街、サンフランシスコ!」を見せてくれます。

“デッドプール”という殺人予想ゲームなるものを早く理解しないと映画において行かれちゃいます。

犯人に仕立てられかけたピーターに扮するリーアム・ニーソン が若い!
ダークマンより前の映画出演でした。
そして、今回再見するまで気がつかなかったのですが、ジョニー・スクエアーズ というロック歌手を演じていたのはジム・キャリーだったんですね~。

今回の相棒は中国系のアル・クアン( エヴァン・C・キム )。
カーチェイスの際大怪我をするが命は助かります。

ラストは造船所で犯人との激しい乱闘の末、一件落着となった現場をTVキャスターサマンサと立ち去るシーンでハリーのシリーズは終了です。











コメント   この記事についてブログを書く
« ダーティー・ハリー4 | トップ | ソルト »

コメントを投稿