こんな映画見ました~

ブログは開店休業状態です。スミマセン~。
水彩スケッチの作品展が終了しました。
少しは映画が見られるカナ・・・。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

007 スペクター

2016年01月08日 | 英数字
 
『007 スペクター』
---SPECTRE---
2015年(イギリス/アメリカ )

監督: サム・メンデス 
出演:ダニエル・クレイグ、 クリストフ・ヴァルツ 、 レア・セドゥ、 ベン・ウィショー 、 ナオミ・ハリス、 アンドリュー・スコット 、 モニカ・ベルッチ、 レイフ・ファインズ 、 ジュディ・デンチ M  (クレジットなし)

ダニエル・クレイグがジェームズ・ボンドを演じる007シリーズの4作目にしてシリーズ通算24作目となるスパイ・アクション大作。
最大の宿敵“スペクター”の謎を追って世界を駆け巡るジェームズ・ボンドの活躍を壮大なスケールで描き出す。
共演はクリストフ・ヴァルツ、ベン・ウィショー、レイフ・ファインズほか、ボンドガールとしてレア・セドゥ、モニカ・ベルッチ。
監督は前作に引き続き「アメリカン・ビューティー」のサム・メンデス。

 “死者の日”の祭りでにぎわうメキシコシティで、凶悪犯スキアラと大立ち回りを演じたジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)。
後日、MI6の本部に呼び出され、Mから職務停止を言い渡されてしまう。
折しもロンドンでは、スパイ不要論を掲げるマックス・デンビが国家安全保障局の新トップとなり、MI6をMI5に吸収しようと画策していた。
表立って活動することができなくなったボンドだったが、マネーペニー(ナオミ・ハリス)やQ(ベン・ウィショー)の協力でローマへと飛び、そこでスキアラの未亡人ルチア(モニカ・ベルッチ)と接触、強大な悪の組織の存在を突き止めるが…。
 
 
 
---------------------------------------------------------------------


今年、最初の鑑賞は007から。
冒頭からラストシーンのようなアクション。どこかでこんな展開見たわ、、、そう、イーサン(トム)がこんなことやったわねぇ、、、と。
 
ダニエルのボンドは好きなので、映画館へ足を運びました。
う~~ん、今までの中では壊れ方が一番派手だったような。。。
でも、その割にはドキドキ感がちょっと薄れたかっ、という印象です。
同じようなシーン続くわりに、時間がちょっと長かったもの。
 
ジェームズのルーツも垣間見られて、それなりに楽しめました。
共演のクリストフ・ヴァルツ、ボンドガールたちも良かったです。
 
  
 
  

 

 

 

 

 

 

 


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 2015年のこんな映画見ました~ | トップ | 誘拐の掟 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (mig)
2016-01-09 22:45:23
こちらにも、、、、
ヴァルツさん、素敵でしたね!
小米花さんもお好きだったとは。
オッサンコーナーでコメント少なくて人気ないーと哀しくなったのでファンの方みつけて良かった♪
でも出番もっと欲しかったし大物っぽくしといてしょぼいキャラでしたね 笑
migさんへ! (小米花)
2016-01-10 21:07:47
こちらへもコメントありがとうございます!

ヴァルツさん、良かったですよね。
でも、この作品のヴァルツさん、ちょっと可哀そう、、、。

イングロでは、すごいインパクトでした。
その以前にあんなに活躍してたなんて、オッサンコーナーで初めて知りました。
これからも注目の俳優ですね!

コメントを投稿