こんな映画見ました~

ブログは開店休業状態です。スミマセン~。
水彩スケッチの作品展が終了しました。
少しは映画が見られるカナ・・・。

恋するベーカリー

2010年03月04日 | カ行
『恋するベーカリー』
---IT'S COMPLICATED---
2009年(アメリカ)

監督:ナンシー・マイヤーズ
出演: メリル・ストリープ、スティーヴ・マーティン、アレック・ボールドウィン


10年前に敏腕弁護士の夫ジェイク(アレック・ボールドウィン)と別れ、3人の子どもを一人で育てる傍ら、長年の夢だったベーカリーの経営に尽力してきたジェーン( メリル・ストリープ)。
いまでは子どもたちも立派に自立し、ベーカリーのほうもNYタイムズ紙でNo.1の評価を得るまでに。不満のない人生のはずが、どこか物足りなさも。
そんな時、息子の卒業式のためにニューヨークにやって来たジェーンは、ホテルのバーでジェイクと鉢合わせ。
はるかに年下の小娘と再婚したジェイクだったが、なぜか熱烈に言い寄ってきて、酒の力も手伝ってジェーンもすっかりその気に。
一方で、自宅の増築の打ち合わせで知り合ったバツイチの建築家アダム(スティーヴ・マーティン)ともすっかりいい雰囲気のジェーンだったが…。
(allcinemaより)


---------------------------------------------------------------------



メリルの明るいラブコメ(?)っていうところでしょうか。
ちょっとはしゃぎ過ぎな感じもしますが、楽しい映画でした。
もっと、パンを焼くシーンやお店で働くシーンがあるかと思っていましたが、そういうシーンはあまりなかったです。
設定が、成功した女性ということで一生懸命働くシーンはなく、また邦題に惑わされましたよ。

スティーヴ・マーティンが、静かな男の役だったのですね~。
いつ大はしゃぎするのかと思っていたのですが、少しハメを外すくらいで、分別ある男を演じていたのが意外でした(笑)。
アレック・ボールドウィン、とんだ3枚目でしたが久しぶりの大きな役で私は楽しめました。話の展開として、元の鞘に納まらなくてホッとしました。
メリルは、年を重ねても出来ない役ってないんですね。
若い頃の映画を再見しても現代の映画を見ても、変わらない存在感がすごいです。
 




 


 


コメント (4)   この記事についてブログを書く
« ケヴィン・コスナー チョイス! | トップ | フィールド・オブ・ドリーム... »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ひろちゃん)
2010-03-06 00:06:55
小米花さん、こんばんは☆彡
本当にメリルって、やれない役って
ないですよね(笑)
邦題とはちょっと違う内容でしたが(^^ゞ
原題から考えるとなるほどの内容でした。

アレックとスティーブの役は、普通なら反対
ですよね(笑)その意外性も可笑しかったです。アレックがあそこまでからだを張るとは
(笑)私は楽しめましたし好きな作品
でした♪

PS・シャーロックホームズ試写会で鑑賞
できました!(自慢か?笑)感想はまだアップしていません(^^ゞ映画の好みは分れそうですが
ロバートはキュートで素敵でしたあ(*^o^*)
小米花さんも鑑賞して下さいね(^_-)-☆
ひろちゃんさんへ! (小米花)
2010-03-07 00:09:14
邦題から想像してはダメですね。
分ってはいるのですが、題のつけ方をもう少し工夫してほしいです。

>アレックとスティーブの役は、普通なら反対ですよね(笑)
本当に!!でも新鮮でした(笑)。

おぉ~、試写会いらしたのですね!!
大いに自慢してください~!
ロバート、キュートでしたかっ!!!
私も公開されたら、なるべく早く行きたいのですが。。。
ちょっと忙しい時期なのですヨ。(-_-;)

恐るべし!!!メリルの役づくり (zebra)
2014-08-11 16:37:11
お久しぶりです。小米花さん。

>ちょっとはしゃぎ過ぎな感じもしますが、楽しい映画でした。
 ハッパを吸うシーンには参った・・・昔の1969年の ロックフェスティバル ”ウッドストック”の若き日を気持ちに重ねて役を演じたのかな?(んな ワケないか)

>もっと、パンを焼くシーンやお店で働くシーンがあるかと思っていましたが、そういうシーンはあまりなかったです。
 「恋するベーカリー」って日本語の題名がつくくらいだから そうなるとおもってたのですがねぇ~

>メリルは、年を重ねても出来ない役ってないんですね。
 女性版デニーロといわれるくらい役づくりする女優ですから。 メリルアプローチなのかな?

zebraさんへ! (小米花)
2014-08-12 22:23:26
コメントありがとうございます。

この映画、楽しかったです。
メリルは女性版デニーロと言われているんですか。
!~なるほど、、、です。

体当たりの役作りは、年を重ねるほどすごくなっているように思えますね。
優しいおばあさん?こわ~いおばあさん?
これからどんな役に挑戦してくれるのか楽しみです。




コメントを投稿