こんな映画見ました~

ブログは開店休業状態です。スミマセン~。
水彩スケッチの作品展が終了しました。
少しは映画が見られるカナ・・・。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

リチャード・ニクソン暗殺を企てた男

2006年02月23日 | ラ行


『リチャード・ニクソン暗殺を企てた男』
---The Assassination Of Richard Nixon---
2004年(アメリカ)

監督:ニルス・ミュラー
出演: ショーン・ペン、ナオミ・ワッツ、ドン・チードル

1973年、44才のサムは別居した妻マリー(ナオミ・ワッツ)とよりを戻したくて、事務機具のセールスマンという定職に就いた。しかし、不器用でナイーブな彼は商売が思うようにいかず上司とも上手くいかない。
その上司がTVに映し出されるニクソンを“世界一の商売人”と呼んでいるのを聞くうちニクソンがサムの中で悪しき存在に膨れ上がってしまう。

---------------------------------------------------------------------



1974年に実際に起きた事件を基に、人生につまずき、悲しく立ち止まる男を描いています。
実際にあった事件ですが、政治的な背景はなく、その時代に社会の片隅に追いやられそうな男の生き方のやるせなさをショーン・ペンが演じています。
上手い~。。。彼の演技力が物言う映画だったと思います。





コメント (4)   この記事についてブログを書く
« ヴィレッジ | トップ | ファーゴ »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ちょっと暗い映画でしたが・・ (メル)
2006-02-24 08:08:05
ショーン・ペンの演技はほんとに良かったですよね。

実際彼のような人がまわりにいると、はっきり言って

迷惑だと思うんですが(^^;;) そういう人をショーン・ペンは上手く演じてちゃんとあの独特の世界を作り出してましたよね。

TBさせていただきましたm(_ _)m
メルさんへ! (小米花)
2006-02-24 20:45:20
そう、この話事実だったそうですが、これは庶民の話なんですよね・・・。

息詰まったなさけない男・・・。

ショーン・ペンさすがでした!

TBありがとうございます~。
TB&コメントありがとうございました♪ (rikocchin)
2006-06-22 22:58:57
ショーンペンってクールでかっこいいのに、小心者のの主人公役が妙にはまり役でした。

さすがの演技でしたよね!



「迷い婚~」のTB、おかしいですよね・・・。

どうしてだろう~~



TBのURLは一応こちらです ↓

http://ap.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb.do?newsid=a5514b6f6d



ついでの時がありましたらトライしてくだされば幸いです。



ではまた
rikocchinさんへ! (小米花)
2006-06-22 23:29:55
TBとコメントありがとうございました!

ショーン・ペンは様々な役を、見事にこなしてしまう役者ですよね~。

軽い役も、重い役もいいですね。



「迷い婚~」のTB是非させていただきたかったです。

またトライしてみますね!

コメントを投稿