こんな映画見ました~

ブログは開店休業状態です。スミマセン~。
水彩スケッチの作品展が終了しました。
少しは映画が見られるカナ・・・。

Mr.ウッドコック -史上最悪の体育教師-

2008年11月28日 | 英数字
『Mr.ウッドコック -史上最悪の体育教師-』
---MR. WOODCOCK ---
2007年(アメリカ)

監督:クレイグ・ギレスピー
出演:ビリー・ボブ・ソーントン ショーン・ウィリアム・スコット スーザン・サランドン

『スリング・ブレイド』のビリー・ボブ・ソーントン主演、米で劇場公開時に初登場3位を記録した抱腹絶倒コメディ。
自己啓発本のベストセラーを受け、故郷で表彰されることになった作家・ジョン(ショーン・ウィリアム・スコット)。
だが帰郷した彼を待っていたのは、衝撃的な現実だった。
(TSUTAYA DISCAS :イントロダクション)

---------------------------------------------------------------------



日本未公開。レンタルDVDで鑑賞。
解説を見て、迷わずポチッとしたのですが・・・。
ビリー・ボブ・ソーントン とスーザン・サランドンが出演、しかも 抱腹絶倒コメディとあるので、レンタルしました。
う~~ん、アメリカと日本ではコメディのツボが違うのねぇ~という感想です。
途中で放り出したくなるような展開でしたが、最後の〆方はそう悪くは無かったでしょうか~~。

スーザン・サランドンは年とっても相変わらず綺麗だし、ビリー・ボブ・ソーントンもらしい味は出てました。
キャストがお気に入りでなかったら、オススメはしません。

内容は、学校の体育教師ウッドコックがビリー・ボブ・ソーントン。
この教師は生徒しごきで有名。いじめに近いしごき方をされ、その教師を人生で一番恨んでいたジョンが、成功して郷里に戻ってみたら、最愛の母親(スーザン)がその教師と結婚寸前だったという展開です。



『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« ラブ・アペタイザー | トップ | 更新がぁ~~ »

コメントを投稿

関連するみんなの記事