こんな映画見ました~

ブログは開店休業状態です。スミマセン~。
水彩スケッチの作品展が終了しました。
少しは映画が見られるカナ・・・。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ザ・センチネル/陰謀の星条旗

2006年10月27日 | サ行

『ザ・センチネル/陰謀の星条旗』
---THE SENTINEL---
2006年(アメリカ)

監督:クラーク・ジョンソン
出演:マイケル・ダグラス、キーファー・サザーランド、エヴァ・ロンゴリア、キム・ベイシンガー

ピート(マイケル・ダグラス)は精鋭のシークレットサービス。彼の同僚が自宅前で殺された。ピートの教え子デヴィッド(キーファー・サザーランド)が事件を担当した。
そんな中、シークレットサービス内部の人間が大統領暗殺計画に関与しているらしいという情報を入手。内部裏切り者の洗い出しを担当したデヴィッドは、疑いの目をピートに向けた。





---------------------------------------------------------------------



ストーリーの展開はスリルがあり、飽きさせない2時間でした。
ただ、人間関係の設定に少々無理有り・・・。
キーファー・サザーランドが出てくると「24」を思い出してしまいますが、ワクワク感も出てくるんですよ。
キーファー・サザーランドは「24」では犯人を追いながら、同僚に追われる立場ですけど・・・。
マイケル・ダグラスも頑張っていました。よく走っていました。
大統領夫人サラを演じたキム・ベイシンガー 、相変らず綺麗でした。
しかし、このサラ役の出現は、もう少し設定の説明が欲しかったです。








コメント (14)   この記事についてブログを書く
« バイバイ、ママ | トップ | 何という行き方! »

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
チラシ (kossy)
2006-10-27 00:37:43
TB、コメントありがとうございます。

こうやってチラシを眺めると、古臭さを感じますね~

思い出そうとしても思い出せないのですが、ピートが独身だったかどうかってこと・・・

独身だったら、サラとの愛も共感できるかもしれないのですが。
国家反逆罪? (ひらりん)
2006-10-27 03:43:47
トラバ・コメントありがとうございます。

マイケル・ダグラスおじさんは堅実そうなアメリカのお父さん像・・なのかと思いきや、

ファーストレディと・・・。

大統領のお手つきは許されたアメリカだけど・・

この件は国家反逆罪かも???知れませんねっ。

kossyさんへ! (小米花)
2006-10-27 22:57:41
書き込みありがとうございました。

チラシは映画の顔みたいで、濃縮されてますね。

キャッチコピーと同じで、作品とは雰囲気が違うぞっていうのもありますけどね。



ピートは多分独身だったような気がします。

自宅のシーンは家族の影がなかったような・・・。

でもね、シークレットサービスとファーストレディですものねぇ・・・。



TBありがとうございました。
ひらりんさんへ! (小米花)
2006-10-27 23:02:58
そうですね、大統領のお手つきなんてこともありましたっけ!

だったら考えられない情況でもないのかしら・・・。

マイケル・ダグラスおじさん、頑張ってました。

60才過ぎてますよね~

よく走ってましたね。



書き込み、TBありがとうございました!

こちらこそありがとうございます! (mezzotint)
2006-11-05 22:08:53
小米花さん
今晩はそして初めまして
何方かのブログを読んで、今ひとつとの事でしたが。
とりあえず観に行ってみました。
キャストは凄いのに、どきどき感もなく・・・。
さらっと観終わった映画って感じですかね
何か足りない何なんだろう
mezzotintさんへ! (小米花)
2006-11-05 22:48:19
早速のコメントありがとうございます。
マイケル・ダグラス、結構好きなんで見に行きました。
私は、大統領夫人との不倫という設定が、質を落としたように感じました。
嘘発見器にひっかかった訳をもっとスリルのあるものにして欲しかったです。
こんばんは (はらやん)
2006-11-11 16:48:18
小米花さん、こんばんは。
コメント&TBありがとうございます。

僕も人間関係の描き方、気になりました。
もうすこしきちんと描かれていたら、もっと入り込めて観れたのではと思います。
おもしろくなりそうな話なのに、もったいないですね。
はらやんさんへ (小米花)
2006-11-12 19:56:31
嘘発見器でひっかかった理由を、もっと納得力ある描き方をしてほしかったですね。
そう、おもしろくなりそうなのに~~!!
ちょっとガッカリでした。
期待しすぎて・・・ (メル)
2007-02-23 08:28:56
ちょっとガッカリしちゃいました(^^;;)
もうちょっとハラハラドキドキ、謎解きも面白いのかな、と思ってたんですが・・・

嘘発見器の部分も(例の人だけ一人、最後まで嘘発見器にかけてなかったなんて、信じられない・・・(^^;;) )不倫関係の部分も、な~んか中途半端な
感じで、素材的にはすごく面白くなるものばかりだったので、
もうちょっと工夫?すれば凄く面白い映画になっただろうに・・と残念でした。

が、DVDで鑑賞でしたので、それなりにサラッと
見れてまぁまぁ楽しめたかな、とそんな感じでした(^^ゞ

TBさせていただきましたm(_ _)m
メルさんへ! (小米花)
2007-02-23 21:50:13
TBありがとうございました!
あの予告編、良いとこ取りでしたよね~~。

見てから、ええ~、これがそうなの~~って肩透かしくらった感じを持った方多かったようですね。

いい話なのに惜しいですよね。

コメントを投稿