こんな映画見ました~

ブログは開店休業状態です。スミマセン~。
実家の老母の生活サポートのため、バタバタしております。

007 スカイフォール

2012年12月16日 | 英数字
『007 スカイフォール』
---SKYFALL---
2012年(イギリス/アメリカ)

監督:サム・メンデス
出演:出演: ダニエル・クレイグ、 ハビエル・バルデム 、 レイフ・ファインズ、 ナオミ・ハリス 、 ベレニス・マーロウ 、 アルバート・フィニー 、 ベン・ウィショー、 ジュディ・デンチ 

ダニエル・クレイグ版ジェームズ・ボンドの3作目にして007シリーズ誕生50周年記念作となる通算23作目のスパイ・アクション大作。
MI6への恨みを抱く最強の敵を前に、絶体絶命の窮地に追い込まれるジェームズ・ボンドと秘密のベールに包まれた上司Mが辿る衝撃の運命を、迫力のアクションとともにスリリングに描く。
 
共演はM役のジュディ・デンチ、敵役のハビエル・バルデムのほか、レイフ・ファインズ、アルバート・フィニー、ベン・ウィショー。
監督はシリーズ史上初のアカデミー賞受賞監督の起用となった「アメリカン・ビューティー」のサム・メンデス。

NATOが世界中に送り込んでいるスパイのリストが盗まれる緊急事態が発生。
英国の諜報機関MI6のエージェント“007”ことジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)は、リストの収録されたハード・ドライブを取り戻すべくM( ジュディ・デンチ)の指示に従い、敵のエージェントを追い詰めていく。
しかし、その作戦が失敗に終り、組織内でのMの立場も危うくなった上、今度はMI6本部が爆破される事態に。
そんな窮地に立たされた彼女の前に手負いのボンドが姿を現わし、首謀者を突き止めるため僅かな手掛かりをもとに奔走する。
やがてついにその黒幕が判明、一連の犯行は、Mへの復讐に駆られた元MI6の凄腕エージェント、シルヴァ(ハビエル・バルデム )によるものだった。
執拗にMをつけ狙うシルヴァとの決死の戦いに挑むボンドだが…。
(allcinemaより)
 
 
---------------------------------------------------------------------
 

 
冒頭のオートバイ同士のカーチェイス(オートバイ同士の追いかけっこ、何て言うの?)から興奮気味でした。
う~~、かっこいいぃ~~。
 
その調子でガンガン行くのかと思ってたら、ちょっと違うのですヨネ・・・。
 
仲間に打たれてしまい、皆に死んだと思われた007。
命拾いしたひとときの天国のような暮らしを、もっと優雅にセクシーに見せて欲しかったけど、ダニエルではあれがせいいっぱいだったかな・・・。
いえ、悪くはなかったです。
 
そして、ボンドは復帰し、007の活躍が始まるのです。
 
今回の映画は、ジュディ・デンチ扮したMを中心に物語が進んだという展開でした。
ジュディ・デンチのMは1995年の「007/ゴールデンアイ」から登場、今回は7作目で最後となります。
 
スカイフォールはボンドの生まれ故郷だという事で、ボンドの個人的なエピソードも少し現れます。
Mとボンドの密接な関係や、今回の悪役シルヴァがMに恨みを持つ所以など登場人物の個人的な感情絡みの展開となった感じです。
 
007誕生から50年、ボンドのこだわりの武器もチラリと出てくるなどの記念作品でもありました。
 
ダニエルボンドを続けるための周りを固めているような印象でした。
 
面白かったけど、呼吸を整えてるって感じでしたね。
次回が本当に楽しみ~~です!
 
 
 
 


                        

       

       






 

『映画』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トランジット | トップ | 別離 »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (miyu)
2012-12-17 12:25:58
なるほど!呼吸を整えて、助走みたいな感じかなぁ?
そして、いよいよ次作では大きくハネてくれるのかな?
楽しみですね☆

オープニングのアクションは前作も派手でカッコ良かったですが、
クライマックスにもあれぐらいのが欲しいと思ってしまいますね。
ちょっと贅沢でしょうか?('-'*)エヘ
miyuさんへ! (小米花)
2012-12-17 21:13:58
オープニング、かっこ良かった~。
でも、あそこだけ・・・?
いやそうではなかったですけど。。。
そう、助走のような作品でした(笑)。

大きくハネてくれるといいですよね。
助走でこけられては困ります。(T_T)
うまい! (ノルウェーまだ~む)
2012-12-18 10:05:58
小米花さん☆
呼吸を整えてるってかんじ・・・・うまいこと言いますねぇ~
確かにこれから新たなダニエルボンドの世界が始まることを予感させますね。
今まではダニエルが新人で、ちょっとお客様なかんじだったのが、一気にダニエル主体になったかんじです。
ノルウェーまだ~むさんへ (小米花)
2012-12-18 21:19:43
今晩は~。

確かにダニエルは今まではお客さまで、これからがホストって感じになりそうですね。

うまいこと言ってるのはノルウェーまだ~むさんですよ~。
共にダニエルボンドを楽しみましょう!!

シリーズものの回帰 (iina)
2012-12-21 10:58:19
007も原作を超え、それ故原点にもどることになるかのような本作でした。最近のシリーズものはバットマンをはじめスパイダーマンもそうですね。
2年後の007が楽しみです。
iinaさんへ! (小米花)
2012-12-21 22:49:37
コメントありがとうございます。
原点に戻るという考え方なんですね。
そう言われると、確かに~と思います。

私はスパイダーマンは好きなんですが、
バットマンシリーズは、何故か合わなくて未見なのです。(^_^;)

コメントを投稿