和やか-散歩

「こんな映画見ました~」から「和やか-散歩」へ

デュー・デート ~出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断~

2011年01月28日 | こんな映画見ました~(洋画)
『デュー・デート ~出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断~』
---DUE DATE---
2010年(アメリカ)

監督:トッド・フィリップス
出演:ロバート・ダウニー・Jr、ザック・ガリフィナーキス 、 ミシェル・モナハン、 ジュリエット・ルイス、 ジェイミー・フォックス

5日後に控えた妻の出産に間に合わせるべく家路を急ぐビジネスマンが、エキセントリックな男と出会ってしまったことから次々と災難に見舞われるトンデモ珍道中を描く。
監督は「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」のトッド・フィリップス。
待望の赤ちゃん誕生を5日後に控えた建築家のピーター(ロバート・ダウニー・Jr)。
妻サラ(ミシェル・モナハン)の出産に立ち会い感動の瞬間を共有するため、彼はアトランタで仕事を終えると自宅のロサンゼルスへ向かおうと急いで飛行機に乗り込む。
だがホッとしたのも束の間、たまたまそばにいた妙な男イーサン(ザック・ガリフィナーキス)のせいでテロリスト扱いされ、搭乗を拒否されたうえに財布も身分証も失ってしまうハメに。
帰る術が無くなり、途方に暮れるピーター。
そんな彼の前に、またしてもイーサンが車に乗って現われ、現地まで送っていこうと持ちかけてくる。
俳優志望の彼はエージェントに会うためハリウッドへ向かう途中だった。
他にアテのないピーターは事の元凶であるイーサンへの怒りを抑えて渋々同乗し、3200キロの大陸横断へ繰り出すことに。
しかし、これが更なる災難の始まりだった。イーサンが行く先々でトラブルを招き、ついには身の危険がおよぶ最悪の事態に晒されてしまうピーターだが…。
(allcinemaより)



---------------------------------------------------------------------


アイアンマン、ホームズとシリーズ化しているヒーローものとは違う、ロバート・ダウニーJrのロードムービーのコメディなんですね~。
役を定型化しない役者として、こういう映画に出演するのはファンとして大歓迎です!!
ちょっと下品なジョークは、ザック・ガリフィナーキスが受け持ってくれてましたしね(笑)。
 
初めから終わりまでほぼ二人のドタバタ会話で占められていて、ロバート出ずっぱりでした。ザックもですが。。。(笑)。
ザックの「ハングオーバー!」未見ですが、レンタルDVDが手元にあるので近日中にアップします。
映画は、時間も手短で無駄の無いシーンで一気にラストまで駆け込む感じでした。
好みもあり、大ヒットという映画で無いかもしれないですが、ロバート出演ということで、私は大満足の作品でした。
 
ジュリエット・ルイス、 ジェイミー・フォックスは出番は少なくとも存在感あり!
チャーリー・シーンは気が付かなかったデス・・・。
後になって分かったのですが監督のトッド・フィリップスも出演してました。 
 
 


コメント (4)   この記事についてブログを書く
« エリザベート3 運命の歳月 | トップ | ハングオーバー! 消えた花... »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
え?? (rose_chocolat)
2011-01-29 05:31:19
チャーリー・シーン、私もわかんなかったです(笑)
どこどこ??
こんにちは♪ (ひろちゃん)
2011-01-29 15:19:36
私もロバート観れたと言うことでは大満足
でしたあ\(^O^)/
日本では大ヒットどころかヒットも難しい
内容ですよね(^^;

チャーリーシーンはブログに書くの忘れましたが、最後のTVドラマ<ザックが出ている
コメディ>に出てましたよね^^
え~~って笑ちゃいました(*^o^*)
rose_chocolatさんへ! (小米花)
2011-01-29 21:10:05
そうですよね~、事前チェックして行くべきだったですけど。。。
チャーリー・シーン、久しく見てなかったので分からなかったですね。
ひろちゃんさんへ! (小米花)
2011-01-29 21:14:13
ロバートはコメディでもキュートでした!!
なんてったって演技力があるので、何でもOKですね。
とーっても、素敵でした!!

チャーリー・シーン、そうだったのねぇ!
あのシーンですか~。
でも、顔を思い出せないワ(汗)。
教えてくださってありがとうございます。

コメントを投稿