こんな映画見ました~

ブログは開店休業状態です。スミマセン~。
水彩スケッチの作品展が終了しました。
少しは映画が見られるカナ・・・。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

パシフィック・ウォー

2017年09月12日 | ハ行
『パシフィック・ウォー』
---USS INDIANAPOLIS: MEN OF COURAGE---
2016年(アメリカ)

監督: マリオ・ヴァン・ピーブルズ 
出演: ニコラス・ケイジ  、トム・サイズモア  、 トーマス・ジェーン、マット・ランター  、竹内豊

 


 ニコラス・ケイジが太平洋戦争末期に日本軍によって沈められた重巡洋艦インディアナポリスの実在の艦長マクベイを演じるサバイバル・サスペンス・ドラマ。
 
沈没し海上に投げ出された艦長(ニコラス・ケイジ)と乗組員たちを、飢えと渇き、そしてサメの大群という過酷な運命が待ち受けるさまを描く。
監督は「バッドアス!」「レッド・スカイ」のマリオ・ヴァン・ピーブルズ。
<allcinema>
 
 
---------------------------------------------------------------------
 
 
この映画はアメリカ公開は2016年10月、日本公開は2017年1月でした。
私がDVD鑑賞したのが、2017年9月。
 
2017年8月に、アメリカのインディアナポリスがマイクロソフトの共同創業者ポール・アレンが率いる民間のチームが太平洋の海深くで発見したとニュースが伝えられ、一方その直後日本の海底調査チームが潜水艦伊58の沈没してる姿を確認したというニュースが伝えられたのです。
アメリカと日本の調査は別々に行われていたでしょうに、同じ頃に発見とは・・・。
 
 
そんなことで、急に興味が湧いて映画鑑賞しました。
 
映画はなかなか面白かったと思います。
 
ただ、サメに襲われ闘うシーンが結構長くて何だか映画で言いたいことが散漫になってしまた感じがします。
戦後のマクベイの裁判、家族などにもう少し比重があっても良かったと思いました。
 
 
エンドロールで実際の方たちが映し出され、ああ、事実だったのね、、、と。
 
 
 
          
 
 
 
 
 

 

 

 



 


コメント   この記事についてブログを書く
« ドクター・ストレンジ  | トップ | トランボ ハリウッドに最も嫌... »

コメントを投稿