こんな映画見ました~

ブログは開店休業状態です。スミマセン~。
水彩スケッチの作品展が終了しました。
少しは映画が見られるカナ・・・。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

バイバイ、ママ

2006年10月25日 | ハ行

『バイバイ、ママ』
---LOVERBOY---
2004年(アメリカ)

監督:ケヴィン・ベーコン
出演: キラ・セジウィック、ドミニク・スコット・ケイ、ケヴィン・ベーコン、
マット・ディロン、マリサ・トメイ、サンドラ・ブロック


仲の良すぎる両親の元で育てられた故に、エミリー(キラ・セジウィック)は両親の枠外で淋しい思いをしていた。
自分の子供が欲しいと願って、授かった男の子ポール(ドミニク・スコット・ケイ )を誰にも手をかけさせず、一人で育て、息子と二人だけの世界に浸っていた。
しかし、息子ポールが6才になると、ポール自身が母親とは違う世界を見始め、少しずつ外の世界に惹かれるようになる。

---------------------------------------------------------------------



ケヴィン・ベーコンの初監督作品です。
個性的な役柄が多いケヴィン・ベーコンが、こんな女心、母心を映し出すとは思いませんでした。
男の子を持った女性なら、ちょっと分かる気がするような、しないような・・・(笑)。
一人の人としての成長を願う反面、この可愛さを永遠に~って思う気持ちなんですね。
この男の子、ちょっと素直過ぎる気もします。
好みの分かれる映画ですね。





コメント (9)   この記事についてブログを書く
« リトル・イタリーの恋 | トップ | ザ・センチネル/陰謀の星条旗 »

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
これすっごく見たい!!! (メル)
2006-10-27 08:34:56
と、ずっと思ってるんですが、まだ順番がまわってこなくて・・・。

ケヴィン・ベーコン大好きなので、真っ先に見たかったんですけど、主人との意見の相違もあり(笑)順序的に、まだ見れません・・とほほ。

これ、ケヴィンの奥さんが主演ですし、実のお子さんもでてらっしゃるので、余計に彼も思いいれて作れたのかも・・ですよね^^

あ、反対か(^^;;)  初監督で思いいれのある作品だからこそ、家族を出したのかも・・ですね^^



でも、そうですか、好みのわかれる映画なんですね。

私はどっちになるんだろう?^^

やっぱり楽しみです♪
メルさんへ! (小米花)
2006-10-27 23:15:05
ええ~!お子さんも出演だったんですか?

どの子だったのかしら~。

知らなかったので、意識せずにみてしまいました・・・。



メルさんはね~。ウフ、私と同じで多分好きになると思います♪

うんうん分かる~ってとこあるのではないかしら。
配役ですが・・・ (メル)
2006-10-28 08:22:13
もうお調べになってご存知かもしれませんが(^^ゞ

娘さんの、ソシー・ベーコンが「エミリー」という役で出てて、息子さんのトラヴィス・ベーコンが「レニー」という役で出てたようです。



ケヴィンのお兄さん(?弟?)が音楽担当ですし

なんでもベーコン家の愛犬も出演してたとか^^

どんな犬だったのかな~?

思い当たります?? 

可愛かったですか?^^



そうですか、私はこれ好きになりそうなんですね^^♪

な~んとなくわかる気がする(笑)

こうなったら、一日も早く順番がまわってくることを祈るのみです(^^ゞ

付け足し(^^;;) (メル)
2006-10-28 08:29:51
娘さんの方ですが、お母さん役のキラ・セジウィックの子供の頃(10歳?)の訳だったようですね(^^ゞ

同じ、エミリー、ですもんね(^^ゞ
メルさんへ! (小米花)
2006-10-28 14:44:33
おお~、いろいろありがとうございます!

エミリー役は娘さんですか~!!

うんうん、いかにもベーコンの娘です!って顔立ちでした(笑)。

レニー?覚えてないです・・・。

メルさん、ご覧になって分かったら教えて下さいね。

そしてハタマタ、愛犬・・・。

う~ん、犬の登場には心が動くはずなのに・・・。

これも覚えてないな・・・(汗)。

そのキラ・セジウィックの子供時代という家にいたのかもしれませんね。

情報があると無いとではシーンの思い入れが違うのね~。メルさんの後に見れば良かったわ(笑)。
やっと見ました~♪^^ (メル)
2006-11-12 08:40:05
嬉しい、やっと見ました♪
レニーは、多分あの子か?くらいで、今ひとつよくわからなかったんですが(^^;;) ワンは発見♪^^
あの水辺で遊んでた、黒いラブラドールなのでは・・と思います♪(母&息子で行った、あの別荘みたいなところで、マット・ディロンが飼ってた?か、あのご夫婦が飼ってたのか?!)
小米花さんが書いてくださってるように、娘時代のエミリー役の娘さんは「いかにも」でした(^ー^* )フフ♪

で、映画ですが(^^ゞ
うんうん、わかる、がたくさんでした^^
小米花さんの想像どおりです(^ー^* )フフ♪
勿論、彼女の場合は異常な部分もたくさんありましたが、真似したいところもありました(=^_^=)
見て良かったな、と言う映画でした♪

TBさせていただきましたm(_ _)m
メルさんへ! (小米花)
2006-11-12 20:02:53
マット・ディロンのところにワンちゃん、いましたね~。
そういわれてみると、思い出しました。
でも、それほど印象がなかったんですよ(汗)。
今度からは、ワン出演はチェックしなくちゃ!
プロのタレント犬が使われるとは限らないのですね~。
TBありがとうございました。
いつもどうもでーす (ひらりん)
2007-01-21 03:10:12
家族総出??で映画作ったとは聞いてましたが、
エミリーの子役がケヴィン・ベーコンの実娘とは気づきませんでしたっ。
ひらりんさんへ! (小米花)
2007-01-22 15:19:21
私も、娘さん出演とは後で知ったことでした。
そういわれて見ますと、よく似てましたでしょ?
納得のお顔ですよね。
息子さんや、愛犬も出演してたそうですが、こちらは確認できませんでした。

奥さんのキラ・セジウィックが良かったですね~。
TBありがとうございました!

コメントを投稿