7歳の可愛い息子が旅立ちました。彼が生まれてくれたおかげで始まった自分を見つける旅を、彼無しで続けます。

自分の魂を見つけるために、学んで、感じて行く経過を書き残してみたいと思っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

私みたいな目をしたお客様

2014-11-12 07:30:28 | 日記
2週間くらい前に、アメリカ人のお客様に家をお見せした。

家の前に乗り付けると、車が一台ガレージの前に止まっていて、スーツ姿の男性がおりてきた。

私は芝生の庭に倒れてしまっていた私の看板を立てようと思って、看板を地面に突き刺すべく高く持ち上げて地面に投げつけるように何度か試みていたら、その人がちょっと上の空のような声で「それはすごいやりかただねえ」と言った。

少し近づいて来た彼の目は、私のみたいになんだか焦点が少し合ってないような、完全に目の前のことには興味が100%あるわけではないけれど、一応見ているフリをしているかんじで、彼の外郭が少しぼんやりしているような印象だった。

この日彼はさっさと家を見て回って一週間後にこの家に決めたと連絡があった。

彼と奥さんは月収が500万円もあり、19歳から付き合ってきて18年結婚していて、彼女に他に好きな人ができてしまったので、彼は自分が出て行くことにしたのだった。

彼は、彼と奥さんは今でも愛し合っていて二人ともとても傷ついていると言った。

彼は、裕福な家庭に育ち、ずっと順調にやってきてしまったので、人の苦しみや悲しみに同情できなかった。そういう状況に居る人に対しては「大変だね」とは言葉で言っても、心から理解できなかった。でも、今は自分は他人の苦しみや悲しみを理解でき、同情することができるようになった、と言った。

すごいなあ。

でも、彼はとても良い人のようなのに、どうしてこうなるんだろう?と思った。そして、彼が既にこのことから、学びを得て、それを明らかに自覚していることにも驚かざるをえなかった。

その上、彼のSisterのご主人は昨年、小さな2人の子供と奥さんを残して突然自殺したとも聞いた。彼は死ぬまで幸せそうで、とても良いお父さんだったので皆で信じられなかったと言った。

どうしてこういうことがおこるんだろう。

彼に、「神との会話」の本をプレゼントして、妹さんだかお姉さんに読んでもらってもよいかもしれません、と私は言った。

スピリチュアル ブログランキングへ

精神世界ランキング



コメント

頭がすっきりしていた

2014-11-12 07:06:34 | リュウからのメッセージ
早朝、目が覚めたら、自覚できるくらい頭がすっきりしていた。今から読まなければならない色々な本や、教科書をこなすことや、同時に仕事を続けていくことも、大丈夫だと思えた。

こんなに頭がすっきりした感じって、いつ頃から感じていなかっただろう? 子供の頃はこんな感じだったんだろうか?

子供でも、「頭がすっきりしなくて」勉強とか、身の回りやスケジュールをうまくこなせなくて、悲しんでる子達がいたら、このBrainGymは何か助けになるんだろうか?

だいたいこの頭がすっきりした感じは、Brain Gymのお影なんだろうか? 

先生は、脳の動きでブロックしている部分を繋げることができるというようなことを言っていた。 どこかブロックがとれたんだろうか???

今日は3日のクラスの最終日。 

このクラスには、小学校の低学年の先生が3人一緒に参加していて、2人がけみたいなテーブルに仲良く3人で毎日座っていてかわいい。小学校の先生ってニコニコしてていいなあ。小さい子を相手にするにはまず笑顔が大事だろうから、癖になっちゃうんだろうなあ。

私の母は、文学や書くことが好きな人で、小学校の先生で、子供たちが大好きだった。私が小さい頃の私の母は、あんな感じで若くて楽しそうで、ニコニコして、素敵な服を着て、それからよく歌ってたなあ。

私の日本に居るお母さんへ、育ててくれてありがとう。だまって、いつも見送ってくれたお母さん。

私は子供の頃、先生にはとてもなれないと思っていた。先生って、すごい人格者じゃないとだめだと思い込んでいて、それが先生に必要な資格みたいに思っていた。 

今は、私は、だれか少しでも助けてあげたいという気がしている。子供の頃は、教える立場に立つと人からジャッジされると思って怖がっていたけれど、今はジャッジされるの怖くないというか、気にしなくなった。それより助けられたらうれしいと思う。

助けるって、人のためみたいに聞こえるけど、自分が一番うれしいんだよね、きっと。

というより私たちは一体なんだね。


スピリチュアル ブログランキングへ

精神世界ランキング





コメント

リュウと舞は仲が良かった?

2014-11-11 19:59:41 | リュウからのメッセージ
これも、一ヶ月くらい以上前のことになるが、私は急に舞はリュウのことを大事にしていただろうかと、ちょっと憤慨して思いおこしていた。というのは、二人が一緒に居ると、リュウが泣きだしたり、怒ったりすることがあったので私はマイがリュウのことを邪険に扱っていたのではないかと思ったのだ。

これには、私自身が、私の兄から小さい頃に散々理由もなくいじめられたという記憶があるからかもしれない。

それで、そのことをフェニックスに聞いたら、彼女は舞はリュウのことをからかってたのよ、と言った。

そしたら、週末マイのベッドに座っていたら、マイがリュウが夢に出てきたと言った。私はうらやましくて、どんな夢だったか尋ねた。

マイが言うには、まず、マイとリュウはマイの部屋に居たけれど、その部屋は外ににテラスが張り出した部屋だった。その後二人と、ダンススタジオの女の子たちは、ダンスのコンペティション会場に行ったのだが、マイにはリュウは見えていたわけではなかった。どうしてリュウがそこに居るのがわかったのかと聞くと、リュウがマイに水を飲ませてくれて、それでリュウだって判ったと言った。その後、マイはステージで踊ったときにはリュウはステージの上にいて、彼女を見下ろしていたと。そのときもリュウの姿は見えなかったが、マイはリュウがそこに居たのを知っていたと言った。

バシャールが、夢の方が実は現実で、その意味するところをよく解読する必要があると言っていたと、マイに話した。

夕方、マイは、この夢の意味は、リュウがマイに僕は見えなくなったけど、いつもマイと一緒に居るよっていう意味だと私に説明した。

私にとっては? リュウは、マイの夢に出てきて、さらに、マイにその夢のことを私に話させることによって、「ママ、ぼくとマイは仲良しだよ」って言って、私の疑問に答えてくれたのに違いないと思う。

リュウってすごいね。いつも答えを持ってきてくれるんだね。ママ、安心して頼ってしまいそうだなあ。

スピリチュアル ブログランキングへ

精神世界ランキング
コメント

猫のチャックが寄り添ってきた

2014-11-11 19:31:17 | リュウからのメッセージ
先週は、Brain Gymのクラスに出席しようかどうしようかと迷っていた。

ある早朝、夢でも見るように、クラスに自分が出ているところを思い描いていた。そしたらもう一ヶ月以上私のベッドには近寄ってもこなかった猫のチャックが枕元に飛び乗って、なんだかうれしそうに私の頭を包むように寝転がって、私の肩にあごを乗せてごろごろやっていた。まるで、チャックに入ったリュウが私の頭の中を見透かして、励ましに来たみたいだった。タイミングがぴったりだったから。

Brain Gymは、今日、3日のコースの内2日目を終えた。

内容は期待した以上だった。それより何より驚いたのは、Gymといっても体力も、技術も要らない簡単な動きを学ぶだけなのだが、ある種の動きをすることによって、2人の参加者の深いところをゆすったみたいで、一人は吐きそうになってしばらくかなり苦しそうだったしその後かなり、抵抗していたし、もう一人は涙が溢れて大変だった。

もうひとつ興味深かったのは上海から中国人でヨガスタジオを経営しているという素敵な女性が飛んできたのだが、彼女いわく、ヨガを通して色々なことができるが、ヨガはミステリアスな方法だが、Brain Gymはサイエンスで、アメリカ人の得意なやりかたで、つまりすごく簡単に単純にできているらしいのでそれを学びにきたのだと言った。彼女が「アメリカ人の得意なすごく簡単で単純で」といったときに、なんだかマクドナルドのイメージがチラッと浮かんだ。

クラスは自分を見つけることが大事な作業で、そこが想像していたのと違っていて、大変ためになったし、他の人たちが真剣に取り組んで、語るのを聞くのも素晴らしかった。

娘たちに何か手を差し伸べて上げられるかなあ。友達のお嬢さんが英語のクラスで警告書みたいなのをもらったとかで、悩んでいたけど、何かしてあげられるかもしれない。他の友達の息子さんは自閉症で、そのお兄さんは、Anger Issueと吃音があったみたいだけど何か役に立つ動きを知りたい。リュウ、ママの残りの人生はそうやって、人を助けることをしていって欲しいってことなの? 

うまく行くといいね。

それに、自分が歳をとるのにもこれは色々やくに立ちそうだし。

夕食のサラダを買いに、ホテルの側のスパーに行ったらすごくいい場所に駐車場が開いていた。いいサイン。

スピリチュアル ブログランキングへ

精神世界ランキング





コメント

リュウの言葉を私が話す?

2014-11-11 06:38:32 | リュウからのメッセージ
一週間くらい前のある日、リュウに色んなことを聞いたり、私の胸の内を語りかけたりした。長いこと、結構感情的にやってしまった。

次の朝、キッチンにいた主人に私は突然言った。

「私たちはリュウが急に居なくなってそりゃあ悲しくて苦しくてしょうがないけれど、リュウは不自由なこの世での体と脳から出て行って今は本当にすっきりして、幸せにして、ウィ~って飛び回ってるのよね。」

そのとき、玄関からキッチンへつながっているところにフェニックスが立って私と目が合ったのだが、彼女の顔がぼゎーんとリュウに替わって私を見ていた。

なんてこと?

フェニックスの顔がリュウになって私を見ていて、私の口がリュウの私に伝えたいことを喋っていたの?

リュウのおおらかな優しくて楽しいのが大好きな魂が、ハンサムだけどちょっとどこか不自由な感じの体に入って7年間私たちを支えに来てくれたのよね。リュウ、君みたいにちょっと言葉が遅かったり、なんだかコーディネーションを助けてあげたら楽になりそうな子供たちに私が何かできることがあるということ?

私はどうすればいい?

今年の夏休みは、リュウにBrain Gymという脳と体のつながりに関するトレーニングを始めた。一回レッスンしてもらって、先生が旅行に行き、私たちが旅行に行き、2度目のレッスンを受ける前にリュウは逝ってしまった。

リュウ、ママはBrain Gymのクラスを受けにデトロイトに来ています。これがママにして欲しかったことなのかなあと、思っています。 (そうだといいけど!)

でもリュウや、あなたは知ってるよね。ママはあなたのことは完璧以上の息子だと思ってるって。

スピリチュアル ブログランキングへ

精神世界ランキング






コメント