ミオパチー(筋疾患)の会オリーブ

ミオパチー患者とその家族でつくる自助会です!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「青い鳥葉書」

2015-05-03 22:44:04 | Weblog
GWまっただ中というか、今日何気にテレビニュースを見ていたら、
「GWも終盤となりましたが・・」とアナウンスされてました。
そうか・・・早くからGWが4月末から始まった人たちにとっては、既に
終盤なのかもしれません。

広島市では今日3日から5日までは「ひろしまフラワーフェスティバル」が
始まりました。初日の今日はあいにく朝から雨でいまも降り続いています。


さてさて、今年も「青い鳥葉書」シーズンが始まりました。
そして知らない方もおられるかもしれませんので、またここに書かせて
いただきます。

日本郵便株式会社HPより抜粋

日本郵便株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長 橋 亨)は、重度の身体障がい者及び重
度の知的障がい者で、受付期間内にご希望いただいた方に、「青い鳥郵便葉書」を無償で配付します。
「青い鳥郵便葉書」は、青い鳥をデザインしたオリジナル封筒に通常郵便葉書20 枚を封入したも
のです。
「青い鳥郵便葉書の無償配付」は、1976(昭和51)年度に当時の厚生省が提唱していた「身体障害
者福祉強調運動」に合わせ、身体障がい者及び知的障がい者の福祉に対する国民の理解と認識をさら
に深めることを目的とし、実施、継続しています。
1 配付の対象
(1) 重度の身体障がい者
1 級又は2 級の方
(2) 重度の知的障がい者
療育手帳に「A」(又は1 度、2 度)の表記がある方
2 受付期間
2015(平成27)年4 月1 日(水)から同年6 月1 日(月)まで

ということで、この写真は今年私が申請していただいたものです。
このように掲載することで、青い鳥葉書を送ってくださる会員さんが数名
おられます。この葉書(できればインクジェットが有難い)を利用して、
会員の皆さんにレクリエーション案内をお出しできるで、本当に助かっています。

なにせ会を運営していくのにかかる経費のなかでも、通信費が一番嵩みます。
それを察しておられるのか、当会会員さんや賛助会員さんが、使わなくなったと
珍しい記念切手や古く使わなくなった未使用葉書と切手を交換してくださり私に
「会に使ってください」とお送りくださいます。感謝。

また私たち貧乏な会にとって頭の痛い問題が起こりました。
今年3月までは皆さんに会報を80円のクロネコヤマトのメール便を利用して
送付できていましたが、なにやら今年4月からは一気に値上がるようです。
まあ、今から悩んでも仕方なく、ほかに一杯悩むことがあるのでこの件は
頭の片隅に置いておきます。

ということで、上記の対象になる会員さんは是非「青い鳥葉書」を申請され
ご協力くださいますよう、よろしくお願いします。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 速報!!第2次指定難病 | トップ | 「難病、筋ジストロフィーに... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事