変な日常

ひでじの愛息「マユサク」の日々の成長とその他モロモロ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

23日は、

2012-11-27 23:03:15 | マユサクを語る
マユサクさん、9回目のお誕生日でした。
祝日なので、お誕生日は毎回お休み。そこで、ココ最近は日帰りでいける近場に遊びに行っていたんだけど、今年はなんと3連休。
泊まり旅行に行けちゃうねってことで、家族全員で伊勢に行ってきました。

前回、伊勢に行ったときは日帰りで、鳥羽水族館、伊勢神宮、松阪牛の焼肉をこなすという、とてつもないハードスケジュールだったので、今回は1日目に鳥羽水族館をゆっくり満喫。夕方、ホテルに到着してゆっくりお風呂、ゆっくり食事。朝もお風呂に入って、ゆっくり朝食。
ゆっくりしすぎて伊勢神宮の駐車場が、どこも停められないんじゃないか?って焦るくらい混んでたけれど、なんとか停められ神宮を参拝。混み混みの中、お守り類を買い、混み混みのおかげ横丁へ。
実は24日の夕方にお通夜の予定があり、間に合うように帰ったので、おかげ横丁は通過しただけ~って感じだけれど、それでも気になる店は覗いたし、伊勢うどんは食べたし、赤福本店で赤福食べたし、ソフトクリームも食べたし、みかんジュースも試飲して買ったし、ばあちゃんは伊勢えびコロッケ買ったし、で雰囲気は味わえたと思う。
満喫するのは、また次回の課題になりました。まだまだ楽しそうなお店はいっぱいありますしっ!

来年も再来年も連休になるので、また泊まりで旅行に行けちゃうのかなぁ。

ちなみに誕生日プレゼントは、キュボロ。
ずーっと前から、ガンプラ、ガンプラ・・・って騒いでたんだけど、誕生日直前にキュボロの存在を知りおねだり。
私もいいおもちゃだと思っていたので即決し、23日出発する前にアマゾンでポチッ。

すごく楽しいです。
ヤツはもう、追加するならどれがいいかな~とたくらんでおります。クリスマスですか?ね。
コメント

マラソン大会

2012-11-21 23:44:13 | 小学校へ行く
火曜日にマラソン大会があった。

低学年、中学年、高学年とわけて走るのだけど、我が家のベランダからコースが見えるので、まず1,2年生の走りを双眼鏡で確認(もちろん目視でもいけるのだけど)してから、応援に出かける。

目標は20位以内だと言っていたので、順位を数えて、きたら教えてあげようと思っていたのに、全然姿を見せない。その上、5位以降はダンゴ状態でドドッとやってきたので、数えられもせず・・・。


ゴール地点に移動して、帰ってくるのを待つ。
みんな、かなりえらそうだ。マユサクもしかり。
途中の順位とそう変わらない感じでゴール。

あとで聞いたら33位だったそうだ。
2学年あわせて63人だそうなので、まぁ真ん中ってことですね。

1年生で朝マラソンを始めたときは、いつもビリだったのだから、すごく進歩したし、よく頑張りました。
コメント (2)

そういえば、

2012-11-14 22:28:22 | 小学校へ行く
そういえば、10月には祖父母参観があり、今月始めには郡展があり、昨日は参観日でした。

祖父母参観の授業は見てないのだけど、ばあちゃんいわく、的を射た発言をしとったそうなので、まあよかった。
発表のクイズは、ちょっと収拾がつかない感じではあったけど、おもしろかった。

郡展には、今年もマユサクの絵が展示され、なおかつ赤紙(奨励)が貼り付けてありました。
県展のほうに姪っ子の作品があったらしいのだけど、聞いてなかったのでサラ~っと流してしまい残念なことをしました・・・。
県展は学校ごとになってないから、聞いてないと見つけられないんだよね・・・。
立体作品もしかり。あるってわかってるのに見つけられない悲しさ。

その点、郡展の絵は学校ごとになってるし、順路の1番だから探す元気はあるので、いろんな人にみてもらえ、会ったときには声もかけてもらえるので、さらなるやる気につながり、とってもいい。
来年からは郡音も出られるので、そちらも楽しみ。

昨日の参観日は親子レクで書道をしました。
字は下手だけど、実はこういうのけっこう好きで楽しみにしてたんだよね~。
紙は普通の半紙だけど、立って書いてみよう!って、立って腰をおとして書いてみたり、目をつぶって心で書いてみたり。
親子ともども、なかなかいい作品が書けました。
学校の書写では、いかにお手本どおりに書くかってとこに重きをおかれているので、自由に表現してもいい、好きなように書いていいっていう書道の世界に触れることができて、とってもよかったと思う。
ただ、やっぱり基本は大事なので、今学校では基本を教えてもらっているんだよと言ってますが・・。
芸術の分野って絵でも音楽でも、みんなそうなんだな~。

来週はマラソン大会があります。
今まで高学年だけのグラウンドを走るマラソン大会はあったようなのだけど、今年から全学年ロードのマラソン大会が復活します。(ロードといっても安全なロード)
マラソン大会がなくなる学校が多い中、復活するってすごい。
初めてのマラソン大会、楽しみです。
コメント

さみしい

2012-10-05 22:04:40 | 我、思う
大滝秀治さん、死す。

とってもさみしい。

ひでじつながりだけに・・・。
コメント (2)

運動会

2012-09-25 09:57:08 | 小学校へ行く
今頃・・・ですが運動会のお話を。

3年生なので、ラジオ体操のあと初っぱなでかけっこ。
今年は走る組4人の実力が拮抗しているらしく、練習ではいつも4人で接戦、マユサクは2位をキープしていたそう。
本番では、絶対に1位になってやる!と豪語していましたが・・・。

スタートしてビックリです。
ほんとに4人一緒に走ってくるっ!
最終コーナーを過ぎたところで1枚写真を撮ったけれど、カメラなんか構えてられないほど緊迫したレースで、次に写真を撮ったのはゴール後でした・・・。

ほとんど4人横並びにゴールしたのだけれど、マユサクの胸にゴールテープが張り付いたのは確かなので1位か?と思ったら判定は2位でした。

あとで、あれは絶対1位だった~。1位にして欲しかった~と嘆いていたけれど、悔しかったら、誰が見ても明らかに1位だと思えるような走りをしろってことですよ。

次の出番は3,4年生の競技で初めての竹引き。
あえなく2敗。

今年で最後のダンスは、アップテンポの曲でけっこうハードだったと思うけど、声もよく出ていたし(2,3日声かれてた)、口うるさく言っていた指先までピッと伸ばすこともできていて、とってもかっこよかった。

低学年の綱引きは、かなり見ごたえがあって楽しかった。
綱引きという競技で、保護者があんなに白熱して応援しているのを(私も含め)初めて経験した。
マユサクによると、綱引きは結果を聞く瞬間が一番緊張するそうで、それは自分たちが勝ってるか負けているかがわかりにくいからなんだって。
勝敗の行方が自分たちではわからないからこそ、チームのみんなを信じて自分の精一杯をぶつける。力を合わせて頑張る。それが綱引きの醍醐味なのかなぁと思った。


コメント (2)

プール参観

2012-08-30 15:19:07 | 小学校へ行く

去年はおたふく風邪で欠席したので久しぶりのプール参観。

夏休み中に、マユサクが「あ~あ、プール参観イヤだな~。」とぼやいているのを聞き、それは25m泳げないからだろ~!とツッコミ、それからはできるだけ市民プールに通い、練習してきた。
だけど、市民プールというのは、誰かしら知り合いに遭遇するのが常なので、そうすると練習どころではなく・・・(汗)

そして市民プールが施設の都合上で、今シーズンの営業が中止になってしまったので、ほっ湯あっぷるに行ってみたら・・・
。ここは泳ぐ人、歩く人がメインでパシャパシャ遊ぶ雰囲気ではないので、それがよかった。
その日のうちに19m泳げて、次の日学校で25m泳げたそうだ。

息継ぎしないで15m、息継ぎしようとすると5mで立ってしまってたので、えらい進歩だ。

そして迎えた本日。
25mのタイム計測、50mに挑戦、リレーと盛りだくさん。
なんか、ひっきりなしに泳いでいたような気がする・・・。

25mのタイムは、なんと10秒以上短縮!(一体今まで何秒で泳いでたんだ?)
50mチャレンジも、もうちょっとのところ、あと7mくらいで立ってしまったけれど、いつもは25m過ぎて、すぐ立ってしまったようなので、よく頑張りました!
リレーも3位で大健闘!けっこう白熱しました。

先生が「やっぱり、みてもらってると違うね~。」と言ってたけれど、どの子もタイムも距離も伸びたみたいです。

いっぱい頑張りがみられた、いい参観日でした。

3時間目だったので、終わるとちょうど、ご飯どき♪
展示をみてからランチに行ってきました。

TESSHINのほうれん草とトマトのカレー、おもしろくて美味しかったです♪


コメント (2)

夏休み、最後の日。

2012-08-20 10:00:24 | マユサクを語る
はっきりいって夏休みが足りな~い。
今年は学校の活動が多かった。
なにより、宿題がほんとーーーーうに多かった。
大変でしたよ・・・。

それでも計画通りに終了して、何にも縛られずに、ただ好きなことだけをして過ごす日を数日確保できた。
欲を言えば、旅行に行きたかったな・・・。
来年の目標は海辺でキャンプ!です。(マユサク、まだ海に行ったことがない。)私は海より川が好きなので本当はどうでもいいんだけど、旅行の計画を立てるとき、ここは夏に来たほうがいいな・・と思うこともしばしばなので。


夏休みの初日に美博の写生大会に行き、その後フェスタ、山賊キャンプ、宿題をこなす日々を経て、昨日、その美博の写生大会で賞をいただいたので授賞式に行ってきました。
背景は適当だけど、恐竜は迫力満点。なかなかよく描けています。
今度の日曜まで展示してあるかな?近くにお越しの際は、ぜひ見てやってください。

コメント

大満足の最終日

2012-08-06 14:12:31 | マユサクを語る
フェスタ最終日。
1日文化会館です。

人形劇団ココン「繭の夢」
実は、ココンさんのちゃんとした作品を観るのは初めてなんです。こんだけ人形劇観ててウソだろ~って思われるかもしれませんが・・・。マユサクは観てます。キッズワールドで。だけど私はフリンジやセントラルパークでちょこちょこっとしか観てないのです・・・。だから今年はココンさん最優先。

で、繭の夢ですが。
すごくよかったです!!
最初の「王国」なんて、本当に繊細な動きで、そんでもって光と影がとっても美しくてため息が出ちゃう。相当、神経すり減らしてると思われる(集中しすぎて)。
他の作品も、なんでこういう発想になるのかな?ってくらい意外性があって、それがすごく面白くて楽しかった。
12月に子ども劇場の例会があって、一気に2つも観れちゃうので楽しみだ~。

一階に移動して
エル ティアトロ デ ローメ ディブーシャ「ストーン・バイ・ストーン」
これもとってもかわいらしい世界でよかった。
素敵な石を集めてきて、あんなふうに遊べたら楽しいな。なんとか考えてウチでもやりたい。工作、石もいいじゃん!って思ってしまった。余裕があったらやるか・・。
けっこうセリフがあったのに、日本語で演じてくれて感激!

お昼を食べ、タムラさんとこでソフトクリームを食べ、文化会館1階でピノキオの開場時間まで涼む。
うろうろしていたら、ココンさんに遭遇。声をかけたら、「いやぁ、参考にさせてもらったよ!」と話が意外な方向へ。
去年のワークショップのときに、やたらと「いいねぇ!いいねぇ!」を連発していたマユサク。その言い方というかリズムが忘れられず、帰ってからすぐ台本を書いたそう。それが今回の「繭の夢」のなかの「飾り花とうさぎ」だったのだ!
そう言われれば、雰囲気はそうだったなぁと思いふける。
あんなささいな言動でも、作品作りに貢献していたなんて!とわかってマユサクと二人で嬉しくなる。

〆はホールで
人形劇団むすび座「ピノキオ」
おととし、人形だけが展示されているのをみて、早くフェスタに持ってきてくれないかなぁと心待ちにしていた作品。
ホール作品だけあって、舞台も大掛かり。セットを見ているだけでワクワクしてくる。
客席にも、たくさん走り回りに来てくれたり、サメが来たりと、会場全体を使った演出も○。
ピノキオや、ピノキオを見守るコオロギの心境の変化も丁寧に演じられていて、とってもよかった。
感動のラストで泣きそうになった。


最終日、どの作品もホントに素晴らしくって大満足でした。
コメント

朝からドキドキ

2012-08-04 16:05:10 | マユサクを語る
フェスタ3日目。

今日はいよいよマユサクたちの出番です。
音楽会とかは純粋に楽しみだったのに、今日はやけにドキドキしてしまって大変でした。

劇団 追手町っ子 29(twentynine)「尾科の文吾」
飯田の民話で、飯田城の数々の危機を救ったヒーロー文吾のお話。
まず、全体の出来としてはこんなものかなあという感じ。
一人ひとりの声の大きい、小さいはあるけれど、もうちょっと声が出ていたらよかったな・・・。緊張もあったかも。
あと、オープニングの歌が微妙な音程で・・・。せっかく歌がうまい子達なのに音をはずしているように聞こえてしまってもったいなかった。先生が少し手直ししてくれたらよかったのに。

以上が観てて感じたことで、家に帰ってビデオを見返していたら、マユサク含む村人がもちを食べるシーンは、やけに人形の動きがよかったので、マユサクが帰ってきてから聞いてみたら、みんなにはおれが指導したんだって!
はぁ、そうだったんですか!
他にも雲を動かしてたのも俺!文吾のオナラの音も俺!背景の転換もしてた!とすごいアピールしてました。
裏方の仕事も頑張ってたんだね~。
マユサクが一番人形が動いていたし、セリフも大きな声で上手に言えていてハナマル。

そして抱き合わせの公演、
人形劇団 どむならん「にゃーご/でんでんむし」
確か、初めて有料公演のチケットを買ったのがこの作品で、コレを見てどむならんのファンになったので、とても思い入れがある作品。過去記事
変わらずとても楽しかった♪モモの歌も、ああそうそう!この歌!この歌!と懐かしくなりました。
後ろのほうで見てたので、ちょっと騒がしさもあり、集中7割って感じだったけど、また観られてよかった。

交流会を終えて帰ってきたマユサクは、なんだかお疲れ気味。りんごんどころではありません・・・。
「なんで人形劇してきただけなのに、こんなに疲れたんだろう・・・」とぼやいていますが・・。
きっと、今まで感じたことのない緊張感、集中力、マユサクのもってる精一杯をぶつけてきたんだね。

お疲れ様。


ミッドナイトには、行けたら行ってこようと思ってます。
コメント

フェスタ2日目。

2012-08-03 23:38:52 | マユサクを語る
フェスタ2日目。

午前中に、ひとりでぷら~っとりんご庁舎へ行く。
りんご庁舎はとても懐かしい会場。はじめて出会う人形劇などはココの会場であることが多いので、マユサクが小さいときは良く観にいったものだ。

いちゃもん・ふぁみりぃ「パネルシアターおむすびころりん」
いちゃもん&にわか座「ばけくらべ」
このふぁみりぃとにわか座に特に違いはみられなかったんだけど、名前を変えているのはなぜだろう?
まあ、そんなことはどうでもよいけど、感想は・・・、・・・と詰まってしまうのはちゃんと感想が言えるほど観れていないからだ。
いろいろいろいろあったけど、考えるにアマチュアの劇団が乳幼児を惹きつけることが、そもそも難しいことなのでしょうがないのかな。誰のせいでもなく、不運が重なったというか・・・。
それでも子どもたちは頑張って観てたので、すごいなと思った。


今日は午前中に人形劇の練習があったマユサク。プールもないし、合唱の練習もコンクールのため、ない(人数が決まっているので3年生は出られないのだ)。午後はがら空き。

よろず劇場とんがらし「よい子の味方怪獣ママゴン/さんびきのこぶた?」
去年、有料公演だった作品。マユサクがすごく観たがっていたのに、観られなかったのでコレを観ることは1番に決まった。
もう、文句なしに楽しかったです!大満足♪午前中の消化不良が一気に解消されました。
会場は少し空いていたにも関わらず(午前は大入り満員だったそう)、M沢先生や、akiyoさんや、子ども劇場の友人やら知った人が多く、楽しさを共有できたことがすごくよかった。

その足でマユサクのピアノのレッスン。そして床屋。

夕飯を済ませてから、またしてもセントラルパークへ行き、
KANSAI+αナイトフィーバー2を観る。
8時までというタイムリミットがあったのでココンさんまでしか観られなかったけど、楽しかった♪
古橋理恵さんの紙芝居はホントに上手で面白かった。続きが観たい~。
今年はここでしか観られない京芸が一番観たかったのだけど、残念ながらタイムアップ。トリでしたかしら?
観たいと思う有名どころが、みんな後半だったのが残念。
もっとバラけてほしかったなぁ。


明日はいよいよマユサクの出番です。ドキドキ!





コメント