松本さんの松本だより

松本市民となって,おかげさまで10年目。
ときには観光客目線で、ときには地元民目線で、松本の風景をお伝えしています。

8月10日

2018年08月10日 | 日記
2018信州総文祭は、松本の会場にて吹奏楽の演奏会。

高一娘は、運営スタッフとして会場内巡視の係りを二日間務めました。
二日目の演奏会を、中学生息子とともに観ることができました。

全国各都道府県からの選抜団体と、県内高校生の運営による演奏会。
コンクールで演奏するような大きな曲も
演出や振り付けのある楽しいポップス曲も
よく聴く知っている曲も、初めて聴く知らない曲も
それぞれの団体の個性を生かした独特な選曲も
いろいろあって、いろいろ聞けてたのしかったです。

閉会式では、イメージソング『ここに』
娘と練習したので、私も歌わせてもらいました。
いい曲ですね。

 ♪
 わたしたちの いまは 
 せいしゅんは ここにある
 ちらばっては あつまり 
 うけとっては わたしてく

素晴らしい演奏ばかりだったので
地元の高校生ばかりでなく、中学生や金管をやっている小学生たちも
もっと聞きにきたらよかったのになあ、と思います。

客席は、冷房がよく効いていて
午前中は特に観客が少なかったのもあって、寒いくらいでした。

なんか
いろいろ、もったいないな・・・と思いました。

すべて終わって帰る頃には、
局地的に大雨。雷も鳴ってびっくりしましたが
みなさん、無事に帰れますように。

雨が上がったので、
どこかで花火が上がっています。
中止にならなかったんですね・・・びっくりです。

ここは、
何があっても大丈夫 あたたかなこのふるさと
『信濃の国』でした。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 8月8日 薪能 | トップ | 自由じゃない。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事