松本さんの松本だより

松本市民となって,おかげさまで10年目。
ときには観光客目線で、ときには地元民目線で、松本の風景をお伝えしています。

平成31年1月4日

2019年01月05日 | 日記
窪田空穂生家にて百人一首教室に参加しました。

何年振りでしょうか。
数年前に記事を書きましたが。

本日は、高校生になった娘②も連れて行きました。

講師の先生による、百人一首についてのおはなしは
詠み人(絵札に描かれているお方)当時どのような衣装を着ていたのか
ちはやぶる~ の歌の意味や、落語にアレンジされたおはなし
などなど

信大かるたサークルのメンバーによる競技かるたの実践

ちらしとりを一回
源平を二回

はじめて参加するおばちゃんも
五色かるたを学校でやっている小学生も
真剣に競技の腕を上げたい高学年の子も
それぞれのチームにわかれて、百人一首対決しました。

久しぶりに参加した私は、すでに初心者レベルでした。
(ちらしは向きがバラバラなので、取り札がどこにあるのか探せない。)
⇒(並べてあっても、憶えられない!?)
⇒(腰が痛くなって、座っていられない!?)
⇒(老眼!?目がしょぼしょぼして文字がよく見えない!?)

久しぶりに参加する高校生も、すでに初心者レベルでした。

冬のおたのしみは、やっぱり、暖かいお部屋で、百人一首がいいですね。
中学生は、これから学校で、百人一首大会もあります。
高校生は、クラスマッチで、やるかな?やらないかな?
大学生は、サークルがあっていいな。年中練習しているのかな?




次回は、来週12日(土)午後一時から
参加賞があるとか?ないとか?

・・・我が家は残念ながら、三九郎のため、欠席です。
また来年、参加できるといいな。










ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 平成最後の正月三日 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事