一期一会..人生の分岐点..いつ訪れるかわからない!!僕の生きざまを記録する日記

2022年 初漁

2022年01月14日 | 操業



サバフグ減って、ナイロン使えるようになってきて水揚げも少しよくなって、






怪物くんは大ニベ。


そして漁は終わり、新年初漁は、




アジサバ漕ぎ釣りから。




ということで、更新少なく気まぐれではありますが今年もよろしくお願いします。




晩秋 相変わらずですが…

2021年11月23日 | 操業


水温がなかなか下がりません。

昨日から寒気が降りてきているようですがサバフグを締め出すほどには下がらそう。


漁模様は相変わらず細々と。


秋といや



ちょろっと近場にしゃくりに行って。







 ゲソ塩焼きは子どもたちの大好物


肝は、塩辛。ご飯のとも。



でも今年はどうもアオリイカ。つきが悪い。

 ショアよりなんやろか?


 充分堪能したのでいいですけどね。







 何より一回道具やったらこの通り。すっからかんなので、陸でのしごとがたいへんです。








フグフグフグ

2021年11月18日 | 操業
サバフグ。

主に食用にされるのはシロサバフグとクロサバフグ。

こちらの海域では圧倒的日クロが多い気がします。




異常なほどあるので、道具切られるは、釣った魚はかじられるわで、大変な始末。






少しの足しにと出荷しますが、足しになる値にはならない。



早く水温下がっていなくなるのを祈るばかりです。



太刀魚漕ぎ、道具はワイヤーで武装。枝は流石にナイロンですが。


たまに、






大ニベ




エンジン積み替え終わって回航したけど…

2021年10月14日 | ご挨拶








現在日本で作ってないペラ。これを待っていた。

結果1ヶ月ほどかかってしまいました。



元のエンジンは多分35年以上前のエンジン。


メーターもだいぶん変わりました。





からの、






なんでも良いですけど、エンジン停めるのがキーをオフに回せば止まる。説明書見なかったら気づかなかった。

漁師目指してあら、すごくアナログで、エンジン停めるためにレバーを引っ張る。


新しいのは、エンジンキルスイッチもついてるけど、キーを回しても止まるみたい。



ちっさいことですがちょっとずつ変わっていきますね。
















せっかくやりかえたけど、フグが怖くて、なかなか沖に出切らない…

勇気を出していかないかないんですが…


コロナで安い、道具は切られて漁獲量は減り、経費はかかる。


葛藤しながらじっとしてます…





エンジン積み替え

2021年09月23日 | ドック
前回の記事で、少し書いた打ち合わせ
 


は、国の補助金を利用したエンジンの積み替えの打ち合わせでした。


元々独立時にオーバーホールと修理はおこなった。


オイルポンプのドライブギアのトラブル。応急的な修理をしてもらいなんとか独立後操業に漕ぎ着けました。

ただ、大分老朽化しており、オイル漏れや、燃料ポンプからの燃料漏れ。マリンギアの老朽化等で、一年目は修理がち。

そのごおちついてましたが、長くは使えず、どこかでオーバーホールもしくは新しいエンジンへの積み替えが必要になると思っていた。



当初の予定より数年早まったんですが、コロナの影響もあり、これからどうなるかわからないことばかりですが、これがチャンスかもと、半年間漁協の担当者と打ち合わせ。


9/7

積み替えをお願いした工場に回送。




船底の掃除後、エンジン積み替えの準備が早速始まりました。





翌日にはキャビンをずらし、





午後にはエンジンがチェーブロックで吊り下ろされました。






エンジンの積み込みもスムーズに終わり、




キャビンも定位置に座りました。

エンジンの配線やら、補機類、キングストンなどの作業と並行して、







舵の補強と、ペラの調整等をおこなっています。


あとは朽ちていたキャビンのサッシドアの交換と、プロペラの入荷待ち。


これがなかなか来ず。


足止めを食っています。

プロペラは今日本で作成してないらしく時間がかかるということで、取り敢えず工場の予備を借りることになりましたが、ドア・サッシがなかなか入らない…


もうしばらくかかりそうです。





データ。


エンジン

ヤンマーの6気筒6500ccのディーゼルターボインタークーラー付。

で、換装前後で少し仕様は変わりますが同じエンジンです。