お菓子時々パン日記

LAで製菓学校を卒業後、オランダ、日本を経て現在はロンドン在住です。
私の作るお菓子やパン、その他色々の日記です。

BK111 ~10日目~ ナッツサワードウブレッド・サワードウバゲット

2005年12月16日 | CSCA

今日の授業は

・Whole Wheat Rye and Nut Sour Dough Bread
・Sourdough Baguette-Poolish

でした。

最初のパンは、名前のとおり色んな物が入れてあります。
クルミとピーカンナッツ、それにレーズンとクランベリーも入っています。
風味付けにオレンジピールの粉状になったような物(名前忘れた・・)も少し入れました。
好きな形に成型していいとのこと。
量がたくさんだったので、(焼く前の生地の重さは4lb10oz (約2.2kg!))大きな三編みパンをひとつと、丸型を二つ作りました。



切り口はこんな風です。
ピーカンナッツはだいぶ細かくしてあったので、ちょっとよく分からないですね。

Sourdough Baguette も3種類に成型。



来週作る予定のパンのデモがありました。
三編みではなく、六編みのパンです。

こんなふうに6本にして、

それを交互に編んでいきます。
一応、テキストに乗ってるんですけど、見ながらしても難しそう・・。
Chef も、二人でテキスト読み上げながら作ってたし。

出来上がったのがこちら。
発酵前です。

焼き上がり。

今日は、料理クラスの人たちによるBreakfast Buffet があるとのことで、焼きあがった人から順に料理をもらいにいってきました。
ホテルの朝食のように、きちんとテーブルクロスがかけられお花など飾ってあるテーブルで、料理クラスの生徒がサーブしてくれます。

もらってきたお皿はこちら。
あんまり綺麗に盛り付けられてないですけど。

エッグベネディクト、チーズハーブスコーン、ワッフル、ハムチーズクレープ、キッシュなどなど、ほかにもたくさんもお料理が並んでいました。
ハムは、大きな塊をローストしたものをその場で切り分けてくれました。
ハム、ジューシーでおいしかったです。
あと、左端にある茶色いのがキッシュなのですが、これはふっわふわでとってもおいしかった!

コメント (4)