「my favorite giants」BLOG&NEWS

巨人への熱烈コメントから他愛なことまで。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【戦力分析・その11】中日ドラゴンズ

2007-03-27 | analysis
【戦力分析⑪】中日ドラゴンズ

投打ともにまとまるバランスの良いチーム。

▼OUT(主な選手)▼
□投手
 遠藤
 ガルバ(3試0勝0敗 11.25)
 ドミンゴ(4試2勝2敗 3.93)
 落合(5試0勝0敗 8.31)
 マルティネス(23試6勝9敗 4.25)
□野手
 柳沢
 高橋光(67試3本12点.244)
 アレックス(138試15本77点.273)

▲IN(主な選手)▲
□投手
 バレンタイン
 S.ラミレス
 グラセスキー
 三澤
 浅尾
 菊池
□野手
 中村紀(85試12本45点.232)
 田中
 李炳圭
 堂上

【投手】
□先発 川上・山本昌・朝倉・中田・佐藤充・平井・吉見・長峰・山井・中里
□中継ぎ 岡本・デニー・鈴木・久本・小林・小笠原・グラセスキー・S.ラミレス・バレンタイン
□抑え 岩瀬
【野手】
□捕手 谷繁・小田・○田中
□内野手 ウッズ・荒木・井端・森野・△中村紀・立浪・渡辺・西川・沢井・新井
□外野手 福留・英智・李炳圭・井上・上田・藤井

【予想オーダー】
1.井端(6)
2.荒木(4)
3.福留(9)
4.ウッズ(3)
5.中村紀(5)
6.李炳圭(8)
7.英智(7)
8.谷繁(2)

投手力 
先発は川上・山本昌・朝倉の3本柱に加えて、中田・長峰・佐藤充ほかコマは揃っている。中継ぎ以降も磐石。左右のバランスも良い。

打撃力 
課題の5番打者を固定出来るかがポイントとなりそう。上位打線は素晴らしいだけに5番の成績次第で得点力が大きく変動しそう。

守備力 
二遊間・外野ともに鉄壁の守備を誇る。

機動力 
上位打線に足のある選手が揃う。

総合力 
圧倒的な力を誇る投手陣を中心に守り勝つ野球で、大きな好不調の波はないチーム。外国人を大幅に入れ替えたが、吉と出るか。チームの中心となる選手に離脱者が出なければ、今年も安定した力を発揮出来そう。


サイト内関連ページ
2007年中日選手名鑑

次回は巨人です。
『野球』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 【戦力分析・その10】阪神タ... | トップ | 【速報】巨人開幕1軍メンバー »
最近の画像もっと見る

analysis」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事