☆ムツゴロウの花散歩☆

散歩道、公園、植物園で見かけた花、植物を掲載しています。

ミズアオイ(水葵)と ハナシュクシャ(花縮紗) の花散歩

2019年09月17日 | みんなの花図鑑

 ✿ ミズアオイ (水葵)

準絶滅危惧(NT) ミズアオイ科の一年草で淡水に生える抽水植物。

茎は横に這う根茎となって斜上し、葉が速生する。

葉身は心形で長さは5~20cm、上部は鋭頭、縁は全緑、質は厚く光沢がある。

葉柄は長さ10~50cmで、花柄の下につく葉柄は短く5~20cmになる。

日本での花期は8月~10月、花茎は高さ30~70cmになり、葉より高く伸び、10~20個の花をつける。

花は一日花で花序内に数個ずつ咲く。



 



 ✿  ハナシュクシャ (花縮紗)

科名:ショウガ科、 別名:ジンジャーリリー、バタフライリリー、 開花期:8月~10月、 分類:常緑多年草

花姿、形はショウガに似ていますが、花茎は一回り大きく別種です。



 


参照サイト・・・フリー百科事典「ウィキペディア」

  撮影地:つくば植物園


この記事についてブログを書く
«  鈴虫の音に癒されて。 | トップ | ウイキョウ(フェンネル) と... »
最近の画像もっと見る

みんなの花図鑑」カテゴリの最新記事