☆ムツゴロウの花散歩☆

散歩道、公園、植物園で見かけた花、植物を掲載しています。

メンデルのブドウ と タイリンオモダカ の花散歩

2019年09月19日 | みんなの花図鑑

 🍇 メンデルのブドウ

遺伝についての法則(メンデルの法則)を発見したメンデルが交雑実験用に栽培していた

醸造用のブドウの子孫と言われています。






 ✿ タイリンオモダカ

科名:オモダカ科、 開花期:7月~11月、

大きな葉を持った多年草で、葉身は矢じり形で長さは60cm程になる。

花茎は長さ180cm程になり、白色の3弁花で基部には赤紫色の模様が入ります。





  撮影地:つくば植物園


この記事についてブログを書く
« ウイキョウ(フェンネル) と... | トップ |  パッシフローラとホップ の... »
最近の画像もっと見る

みんなの花図鑑」カテゴリの最新記事