☆ムツゴロウの花散歩☆

散歩道、公園、植物園で見かけた花、植物を掲載しています。

サルビア 二種 の花散歩

2018年09月21日 | みんなの花図鑑

※ サルビア・ガラニチカ (メドセージ)

 科名:シソ科  多年草

 開花期:7月~9月

 原産地:南アメリカ

茎の上部または枝先に花茎1.5cm程の花を数輪まとまって穂状に咲かせます。

花はシソ科やゴマノハグサ科の植物に多い唇形花です。

サルビアの中では比較的花の大きな種類でブルーの花色は目に鮮やかです。

萼片は黒く葉の縁花のブルーのコントラストが印象的です。




 ※ サルビア・レウカンサ (アメジストセージ)

 科名:シソ科 多年草

 別名:メキシカンプッシュセージ、メキシカンセージ、

 開花期:8月~11月

 原産地:メキシコ、中央アメリカ、

花の形状はサルビア・ガラニチカとほぼ同じです。

萼は鮮やかな紫色をしており、萼、花冠には細かな軟毛が密生しております。

夜が長くなると花芽を付ける短日植物です。

主に原産地では冬から春に開花しますが、日本では日長と気温の条件が合う秋から咲き始め、冬の寒さが来るまで咲き続けます。



  撮影:千葉市・三陽メディア FM ☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆

ジャンル:
みんなの花図鑑
コメント   この記事についてブログを書く
« センニンソウ (仙人草) の... | トップ | 夏から秋へ ・・・ イチョウの木 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

みんなの花図鑑」カテゴリの最新記事