☆ムツゴロウの花散歩☆

散歩道、公園、植物園で見かけた花、植物を掲載しています。

ハマボウ (浜朴) の花散歩

2019年07月30日 | みんなの花図鑑

 科名:アオイ科、 開花期:7月~8月、 分類:落葉低木、

主に西日本から奄美大島、韓国(済州島)まで分布し、内湾海岸に自生する塩生植物です。

直径7cm程の中心が赤褐色の黄色い花を咲かせます。

5枚の花弁は付け根から回旋して伸び、中心の赤褐色部は船のスクリューのように見えます。

花は1日でしぼみますが、大きな株の蕾は次々と開花します。

秋には先端が尖った鶏卵形の実をつけ、初冬には紅葉し、葉が赤や黄色に変色して落ちるが、実は翌春まで残る事もあります



中心の雌蕊に多数の雄蕊が合着しているのはこの花の特徴です。






  撮影地:江戸川区・葛西臨海公園


この記事についてブログを書く
«  葛西臨海公園 の鳥類園と花散歩 | トップ |  富士公園で百日開花、サルス... »
最近の画像もっと見る

みんなの花図鑑」カテゴリの最新記事