猫とマンガとゴルフの日々

好きな物を題名に↑ 最近はゴルフとグルメお出かけ主体に。以前は1960年~70代マンガを紹介していました。ネタバレ有り。

もて茄子や 61

2019年10月11日 19時50分05秒 | グルメ 私の食べた美味しいもの
          ↑ 10月のカレンダー オバケ 可愛い(笑)

秋らしくなってきましたね。
私には食欲の秋ですが。(;^ω^)

秋のもて茄子やさんのお薦めは( ^ω^)・・・

            ↓ お薦めメニュー



秋だわ~。

            ↓ お酒のメニュー




            ↓ 通常メニューに有るお酒、 天狗舞 石川県の地酒 580円 

            

他の常連様が飲んでました。

            ↓ まずは突き出し ハマチその他のタツタ揚げ



お通しで暖かく、凝った揚げ物、しかも白身のお魚なんて、贅沢だと思います。
ホクホクで美味しかった~。

            ↓ 鰈(かれい)のおろし煮 740円



和風だしでさっばりとおろし煮に。
鰈の身がふわふわで、味の付いたおろしが絡んでとっても贅沢な美味しさです。

            ↓ ホタテのお刺身 690円



大きなホタテで、しっかりした歯ごたえがたまりません。

            ↓ 鶏皮ギョウザ 450円



結構これ、好きなのよね~。
カリカリの皮がパリパリはじけて、中はジューシーです。
私、ビールは飲まないけれどこれをつまみにグイっとやるのは好きな人にはたまらんだろうな、というのは分かります。

            ↓ シマアジ刺し身 680円



剥いだ皮と身の間がピカピカ。
厚みも歯ごたえも充分な新鮮なお刺身。
仕入れが良いんでしょうね。

            ↓ 釜揚げシラスとズワイガニのうまみたっぷり出汁巻 660円



他の人の注文品を写させてもらいました。
うーん、今度たべよっと。

            ↓ じゃこと高菜のチャーハン 値段忘れた



高菜だけのチャーハンも美味しいけれど、ここのシラスが効いてるチャーハンは一味以上美味しいと思う。
秋が深まる前に、近いうちに又行きましょう。
コメント (2)

500万本の曼殊沙華群生地

2019年10月03日 17時05分44秒 | お出かけ・旅・美術・博物館
            ↑ 偶然撮れた私としては 奇跡の1枚

近年人気の高い埼玉県日高市の 曼殊沙華群生地 巾着田 に行ってきました。
2017年には上皇上皇后両陛下も訪れ、満開の曼殊沙華をご覧になった名勝地です。
バスツアーとかでなく、一人で電車調べて行ってきました。

            日高市・曼殊沙華の里「巾着田」

            ↓ 最寄りの西武池袋線 高麗駅(こまえき) の前には チャンスン(将軍標) が。



チャンスンというのは、男女の標が対になったもので、歩いているとあちこちで目に付きます。
韓国で村の入り口や道しるべ、魔よけの意味で置くものだそうです。
高麗という地名も歴史好きならお分かりのように 高麗(こうらい) という韓国の古い国の名前に由来しているようです。
近くに高麗神社が有ります。
又、巾着田は 高麗川(こまがわ) が蛇行して巾着のような形状になった場所です…

            ↓ 駅前



            ↓ 台の高札場跡 江戸時代の高札場の跡です。



            ↓ 満開を迎え、いろいろとお店も出ています。



            ↓ 人も続々



            ↓ 高麗川が見えてきました。



            ↓ 近所のお庭も気合入っています。



            ↓ 巾着田公園へ続く道の入り口にある案内板



            ↓ 導入路というか、川に沿ってすでに曼殊沙華が咲き乱れています。









この時期の入園料300円を支払い公園内に入ります。

            ↓ いよいよ巾着田に







            ↓ 今まさに満開です。















毎日日高市のホームページを見て、開花状況を調べて行く日を決めて良かったわ。
本当は1週間前に行く予定だったんですよ。
今年は開花が遅かったようで、当初は西武鉄道の臨時列車も23日までだったようです。

            西武鉄道で行く曼殊沙華

            ↓ 満開のおかげか、平日というのに人出も結構な数です。



            ↓ まだまだ花は続きます。







            ↓ 川の風情も素敵です。









            ↓ 途中の巾着田曼殊沙華まつり会場に到着









            ↓ ワンちゃんも日陰に避難するほどの暑い日でした。



            ↓ お昼には早かったけれど、豆腐肉丼500円を食べちゃいました。



            ↓ こちらからも車で入れるようです。



            ↓ 下流エリアもまだまだ満開です。





            ↓ 珍しい白花が固まってました。






            ↓ 近くで見ても綺麗です。



            ↓ 帰り道やっぱり花と川と緑の取り合わせは良いです。



            ↓ 付近は里山の雰囲気







            ↓ 朝早く出かけたので、見終わって高麗駅に着いてもまだ11時半





            ↓ 帰りはテレビCMしている 新型特急レビュー乗っちゃいました。



            ↓ もらって来たガイドマップ





又来年友人と行っても良いな~と思ってます。
コメント (3)

もて茄子や 60

2019年10月01日 19時42分39秒 | グルメ 私の食べた美味しいもの
          ↑ たまにはお酒のトップ写真 

栄光富士750円。
純米大吟醸 アルコール度数17度 日本酒度 -2 精米歩合 50パーセント 米は五百万石。

もて茄子やさんのお料理紹介も60回目です !
本当はお酒を美味しく、お料理美味しく、楽しむお店なのに、お料理美味しくてついつい私はお料理ばかり紹介してしまってますね。
でもこれ、止められません。(笑)

            ↓ 9月のカレンダー

            

うさぎちゃんの後姿が可愛い ♪

            ↓ 今回のお薦めメニュー



            ↓ お酒の方も。



            ↓ まずは突き出しのバイ貝



            ↓ 里芋の揚げ出し 640円



なめこおろしのあんかけが掛かっています。
芋のねっとり感とあんかけが絶妙にマッチ。

            ↓ 秋鮭とたっぷり木の子のホイル焼き 700円



濃厚な味噌バターの味が秋の味覚を引き立ててます。
和風とも洋風とも取れる味。

            ↓ 本マグロ、カツオ、かんぱち、シマアジ、真鯛の刺し身5点盛り 1700円



豪華絢爛、百花繚乱のお刺身5点盛り ♪
分厚い切り身のお刺身、味は言わずもがなです。

            ↓ カルボナーラ 780円



珍しくイタリアンのバスタが有ったので頼んでみました。
あら~、ねっとりパスタも行けるなんて、ここの店長恐るべし。

            ↓ 焼うどん 620円



他の人の頼んだ焼うどん写させてもらいました。
これも美味しいんだよね~。
今度食べようっと。
コメント

最近食べた美味しい物

2019年09月29日 19時26分57秒 | グルメ 私の食べた美味しいもの
          ↑ パンケーキ屋さんの人気メニュー

写真がぽろぽろたまったので。
友人と中野のパンケー屋さん再訪しました。 → J.S.パンケーキカフェ 中野

            ↓ 友人の頼んだボリューム有る一皿。ハーブチキン&ソーセージ 1080円(税込)



            ↓ 私の頼んだアボカド&サーモン 1080円(税込)



友人に「美味しい !」頂きました。

            ↓ 違う友人が自宅にお土産として持ってきてくれた ミニ最中。





上品なお味でした。

            ↓ 友人達と3人で食べた イタリアン の





アクアパッツァ ↑ とバーニャカウダ ↓



下町なのに凄く本格的で美味しかったです。
しかもお安い !
3人で散々食べて、ワイン開けて、全部で10000円ちょっとくらいでした。

            食べログのページ → チッチョベッロ (Ciccio bello)

度々行きたくなる味です。
コメント

市川雷蔵祭 いっぱい見ました。

2019年09月26日 16時00分45秒 | 映画
            ↑ 雷蔵祭のパンフレット

没後50年特別企画 市川雷蔵祭 よく見に行きましたわ~。
8月末に見た 「薄桜記」 → 9月1日記事 市川雷蔵祭 を皮切りに、

京マチ子と共演したコメディタッチの 「濡れ髪牡丹」 → Movie Walkerのページ → 濡れ髪牡丹

名作の第一作目 「大菩薩峠」→ Movie Walkerのページ → 「大菩薩峠(1960)」

ニヒルな殺し屋を演じたフィルムノワール風な現代劇 「ある殺し屋」 → Movie Walkerのページ → 「ある殺し屋」

歌舞伎から材を取った 「お嬢吉三」 → Movie Walkerのページ →  「お嬢吉三(1959)」

歌舞伎出身の雷蔵が初めて歌舞伎の題材に挑んだ → 「弁天小僧」Movie Walkerのページ → 「弁天小僧(1958)」

与三郎ってこんなお話だったの ! な 「切られ与三郎」 → Movie Walkerのページ → 「切られ與三郎(1960)」
モテモテなのになぜか女や仲間に裏切られ続ける不運な与三郎。
最後に見付けた大切な愛はもうこの世では届かず・・・。
♪ 死んだはずだよお富さん~の歌と、歌舞伎の 「やさ、お富 !」 の場しか知らなかったので。

リアルな忍者に迫った 「忍びの者」→ Movie Walkerのページ → 「忍びの者」

怪談物の「番長皿屋敷」を大胆に脚色した → 「手討」 Movie Walkerのページ → 「手討」

ヒロインお菊役の 藤由紀子さん が非常に綺麗で見入ってしまう。
泣き顔も絶品なんです。
が、ネタバレになってしまいますが、私としては幽霊になって「1枚~ 2枚~」の場面が見たかった。(笑)

若き日の 雷蔵 と 勝新 のシュッとした顔が堪能できる「怪盗と判官」 → Movie Walkerのページ → 「怪盗と判官」

高倉健や鶴田浩二らのヤクザ映画原点はこれでしょ ! の 「若親分」 → Movie Walkerのページ → 「若親分」

海軍少尉の制服姿の 雷蔵 と、和装の着流し姿の 雷蔵 と、どっちもかっこええのよ (^_-)-☆
雷蔵って時代劇の侍姿や股旅姿もいいけど、私はこの映画や「ぼんち」で披露した 男の着流し姿 が歌舞伎出身の雷蔵!って感じで素敵だと思います。
この頃からカメラも格段に良くなっているようで、着物の柄やしぼまでくっきりと映り以前の映画より見やすさが違うように思います。
今回の企画でお得な気分になれた一作です。
コメント (2)

さいたま梨花ゴルフクラブ

2019年09月21日 22時30分43秒 | ゴルフ
       ↑ 入口を裏から写したところです。

        楽天GORAのページ → さいたま梨花カントリークラブ

いつも初めて行くゴルフ場は写真に撮ってアップするようにしているのですが、ここに来るのは3回目です。
実は前回と初回は雨模様で写真を写すのが めんどくて やめてしまいました。
やっと晴れた今回、写真撮れました !

            ↓ 倶楽部ハウス



            ↓ 中に入ったら立派な木が。





これ、受付前の広場中央に聳える4本の巨大な木です。
神社仏閣で使われそうな、太いものが惜しげなく使われていてびっくりです。

            ↓ ハウス内もいろいろ飾って有って楽しい。





            ↓ ハウス裏側



            ↓ 練習場など。



            ↓ アウトの1番から始まります。





            ↓ ティーマークは三角錐



アウト1番【PAR】 4 【距離】 ベント:403Y 高麗:399Y。
いきなり名物ホールというか、グリーンの前にバンカーに見えるけれど実は池、という代物が広がる難易度の高いホール。

            ↓ アウト3番【PAR】 4 【距離】 ベント:400Y 高麗:388Y





左ドッグレッグの見通しの悪いホール。

            ↓アウト4番 【PAR】 3 【距離】 ベント:199Y 高麗:174Y





これも名物ホールの一つ、距離あり、谷あり、谷を越えても左に 岩々 のクリーク有りの超絶ショート。
当日の白ティー距離は160ヤード位だったですが。

            ↓ アウト6番 【PAR】 4 【距離】 ベント:404Y 高麗:372Y





やや右に曲がっている一見普通のホールですが、右はずっとクリーク、カート道は高い位置にあって、いったり来たりしていると地味に疲れるホール。
私は3回目だったのでクラブをいっぱい持って歩きました。(;^ω^)

            ↓ アウト7番 【PAR】 4 【距離】 ベント:284Y 高麗:267Y





距離は短く打ち下ろしなのに、これまたグリーン手前に池が広がるイヤ~なミドル。

            ↓ アウト9番 【PAR】 3 【距離】 ベント:158Y 高麗:158Y





アウト最後はショート。
グリーンの向こうの景色が素晴らしくて思わず見入ってしまう。
でもこれまたグリーン手前右側から正面にかけて池有り。

            ↓ レストラン手前の中庭 ?



            ↓ レストラン天井。



クラブハウスは デザイナーズクラブハウス というか、非常にお洒落で凝りに凝ったもので、凝り過ぎて使い勝手がちょい悪いみたいなところも感じられました。
御食事は美味しかったですよ。

            ↓ インテリアも凝ってます。




            ↓ さて、後半、インの10番。





【PAR】 4 【距離】 ベント:373Y 高麗:369Y 。
グリーンの周りをバンカーが固めています。

            ↓ イン13番 【PAR】 4 【距離】 ベント:385Y 高麗:338Y





凄い打ち下ろしのパー4で気持ちいいです。
でもこちらもグリーン周りにバンカー有り。

            ↓ イン14番 【PAR】 3 【距離】 ベント:82Y 高麗:102Y





距離はあまりありませんが、後方以外は廻りを池に囲まれた浮島ショートです。

            ↓ イン15番 【PAR】 4 【距離】 ベント:364Y 高麗:355Y





左に落ちたら絶体絶命、左ドッグレッグのミドルです。

            ↓ イン16番 【PAR】 3 【距離】 ベント:171Y 高麗:165Y





最後のショート。
平面的ですが、グリーン手前にパックリとバンカーが。

17番左ドッグレッグ、たらたら登りの難しいロング、18番バンカーだらけのミドルと、難しいホールだらけで写真撮る余力が有りませんでした…。
景色はとても綺麗ですが、けっこう難しいゴルフ場だと思います。
攻略したいと思う方、ぜひどうぞ。
コメント

昭和の喫茶店 星の隠れ家

2019年09月03日 13時30分56秒 | グルメ 私の食べた美味しいもの
        ↑ 入口の上に有る看板

用事が終わってお昼時になり、どこかでランチをと探したところ、表のランチメニューが気になって入った喫茶店です。
この日はオムレツの舞茸ソース、ぶり大根添えと有りました。
ネッちょっと不思議でしょ。
お母さんがお料理担当なのかと思います。
大きなビルの1階なのに入口が引っ込んでいて地味目で、知らないと通り過ぎてしまいそうな喫茶店です。
お名前が又("^ω^)・・・メルヘンですね。

       食べログのページ → 星の隠れ家

            ↓ 入口のメニュー表



入って見たら一見レトロな昭和の喫茶店、でも大きな音響施設が有って名曲喫茶にもなっているようです。
壁には昭和の名女優 原節子 のブロマイドがたくさん。
お父さんの趣味かしら。

            ↓ 内装。お客様がいたので全部は撮れませんでした。



老夫婦二人で趣味でやっているのかな~と思いきや、接客はそこそこ若い男性がやってました。
と言っても40代かな。息子さんかしら。
後で見たらお母さん腕を怪我して吊っていました。
お大事に。

            ↓ 本日のランチ オムレツの舞茸ソースぶり大根添え 800円 飲み物付きです。





ああこれよこれ、一人住まいの私が作れない、(作らない)ぶり大根とか蕪とベーコンの煮たのとか。
サラダもついて完璧じゃない !
量はそれほど多くはないけれど、いろんなものがチマチマと女性客には充分です。
お客様が女性ばかりというのもうなずけました。
時間が無いのと隣の6人くらいいたおば様たちのお話が煩かったのであまり長居はしませんでしたが、ご飯の後もゆっくり過ごせる居心地の良さでした。
表のメニューが好みの時には又ランチに伺いたいと思います。
コメント

市川雷蔵祭

2019年09月01日 19時27分16秒 | 映画
            ↑ 雷蔵祭りのパンフレット

「ただ愛に生きる、美しい男がいた-------」
没後50年特別企画として、角川シネマ有楽町さんが企画した「市川雷蔵祭」

       角川シネマ有楽町のページ → 角川シネマ有楽町

       市川雷蔵祭のページ → 市川雷蔵祭

            ↓ パンフレット裏表紙

            

            ↓ パンフ中





私が最初に見に行ったのは、代表作として名作の呼び声高い、「薄桜記」です。
今回 雷蔵 の主演時代劇としては初の4Kデジタル復元されました。
原作は 五味康祐 、監督 森一生、脚本 伊藤大輔、撮影 本多省三、主演の 雷蔵 の他、当時大映で 雷蔵・勝新太郎の二大スター共演と相まって、当時でも大評判だったことでしょう。
パンフレット裏表紙の上の写真がそのラスト近くのシーンです。

        「薄桜記」Movie Walkerのページ → 薄桜記

ストーリーなどは 上 ↑ に詳しいのでそちらを参考にしていただくとして。
雷蔵の、前半のいかにも旗本然とした綺麗なお侍姿もいいんだけど型通りというか、後半の崩れた浪人姿が又、いいんだわ~。(。・ω・。)ノ♡
でも、前半の姿は今までの白塗り時代劇スターを世襲しているけれど、門切り型でない複雑な心情を演じています。
又私はせいぜい「座頭市シリーズ」の汚れた姿しか知らないけれど、若かりし頃の 勝新 もなかなかにそれまでの二枚目映画スターとはちょっと違って素敵よ。

映画館は土曜日というのも有るのか満員の盛況で、ほとんどが60代から70代の方が多いようでしたが、(あたしも60代だったわ)ちらほら若い雷蔵ファンの女性も交じってましたね。
映画が終わったら 拍手 が沸きましたよ !

            ↓ 雷蔵団扇頂きました。





テーブルが黒かったので、よく見えなくてすみません。
大判で、持って帰るのにバッグからはみ出てました。(笑)
「雷蔵祭」は9月26日までやっているので、雷蔵の現代劇が好きな私は、「ある殺し屋」とか「陸軍中野学校」もしくは大映オールスター出演の「源氏物語 浮舟」などを見たいと思っています。
コメント (2)

もて茄子や 59

2019年08月29日 15時39分42秒 | グルメ 私の食べた美味しいもの
             ↑ 8月のカレンダー

ちょこっと、もて茄子やに寄りました。
夏旬の刺身が食べたかったから。 ( *´艸`)

            ↓ まずは旬のメニューから。



            ↓ お酒のメニュー。



            ↓ で、その中の 澤乃井 750円

            

お店より → 寒仕込み純米吟醸 生原酒 百五十日熟成 フレッシュさを残しつつも滑らかな旨味

            ↓ 可愛いイラストの横になにやら・・・。



お酒のメニューに今まで見たことない説明が有りました。   ↓

      日本酒度とは ・・・ マイナスの度合いが高い程 甘口
                 プラスの度合いが高い程  辛口

知らなかったわ、今度からはラベルを見てみよう。

            ↓ お刺身三点盛り 1100円。



実は他のお客様の頼んだもの。
見ただけでピカピカで美味しそう。

            ↓ 鱸(スズキ)のお刺身 620円。



大振りの切り身はプリプリで、切った所が盛り上がっている美しさ。
味もねっとり、じわ~で、スズキってこんな味わい深い味だったっけ。
魚体の本体も大きそうですね。

            ↓ ホタテバター 700円。



シンプルだけどホタテには一番のお料理法かもな、バター焼き。
バターだけでなく、甘いタレと葱も効いています。

            ↓ 最後は穴子の白焼き 720円。



こんなに山盛りで720円でいいの ? とまずびっくり。
香ばしさとふっくらが同居しているし、中身はふわふわ。
添えてある薬味 ? も美味しかったです。
他の所に行く用事も有ったので、〆のご飯はなしで、さよならしました。
うわーん、又すぐに行きたいよ~。
コメント

日帰りバスツアー 花火ミステリー

2019年08月25日 20時36分03秒 | お出かけ・旅・美術・博物館
          ↑ なかなかだった花火。

夏に一度は花火を見たいと思って、初めてのミステリーツアーに参加してみました。
ミステリーツアーというのは、どこに行くのかバスが出発するまでわからない、だけど大体どんなものが見られますよ~というのがチラシに書いてある、というようなツアーです。
でもさ写真を見ると他のツアーに有った写真が使ってあったりして、あっち方面だよね、とかわかっちゃったりするのよね。(笑)

私が今回参加したのは、「夏空に煌めく花火ミステリー メロンパン・イセエビカレー・フルーツサンドの3食付き」8990円というもの。
あっち方面だろうな~というのは薄々分かったのですが、どこの花火だろうなぁ。
遅めの時間に新宿を出発したバスはすぐに高速道路に乗って。
やっぱりの千葉方面に向かいました。

            ↓ バスの中で早速 プチ朝食のメロンパンが配られました。



これね~、しっとりしてミルクの味がしっかりして、思いの他美味しかったのよ。
パン、侮れません。

            ↓ 最初の目的地というか休憩場所の海ほたる









            ↓ お船を見せびらかしに来たヨット



            ↓ もう一つくらい休憩した後、いよいよイセエビカレーの登場 !



小さめですが、本物の伊勢海老が半分乗ってます。
カレーの中にもあさり、ホタテなどの具が入っていて味は中辛くらい。
誰にも食べられる味でした。

            ↓ 同じところで びわソフト(小) をもらいました。



ここにしかないお土産物も有って、時間いっぱい見て回りました。
同じ敷地内には生鮮食品も有って、

    グロかも注意










            ↓ ウツボファミリーって言われてもね~



            ↓ 魚が凄く安い !





            ↓ 次は崖に掘られた有難い観音様を拝みに行きます。





            ↓ 綺麗に整備されたお庭をえっちら登っていくと。



            ↓ 海を見渡す絶景が。





            ↓ もう少しで頂上だーーーー !





ところが("^ω^)・・・。
何と強風のために扉が閉められて見られませんでした。(;´・ω・)


次の目的地は「渚の駅たてやま」。
千葉県館山市「ふるさと親善大使」第1号 さかなクン のさかなクンギャラリーが有る所です。

          館山市の「みなとオアシス 渚の駅たてやま」のページ → 「渚の駅たてやま」

            ↓ さかなクンギャラリー外観



            ↓ さかなクン監修のリアルなぬいぐるみ。



            ↓ ここには日本一長い桟橋も有ります。





その後 大房岬の太平洋戦争当時の展望台などを見た後、いよいよ最後の目的地、マザー牧場へ !

            ↓ 夕暮れ迫るマザー牧場に着きました。



            ↓ 牛さんバスや🐄



            ↓ キラキラ✨バスも走ってます。



花火はこちらで夏の土曜日などに開催されるものを見るものでした。
花火の時間まで園内の施設を少し見学。

            ↓ 触れるウサギさん ! うさモルハウス















花火の45分程前には まきばのステージ にて歌のお姉さんのミニステージ(30分)も有りました。

            ↓ 花火が始まりました。







15分でしたが、スターマインも最後に有り、何といっても目の前で低めに打ち上げられる迫力満点の花火を堪能しました。
終わったら添乗員さんにくれぐれも言われていた通り(笑)すぐにバスに戻り、とっとと駐車場を出られたので帰りはスイスイ帰れました。(笑)
又花火を見に行きたいな~。
コメント

J.S.パンケーキカフェ 中野

2019年08月24日 19時04分02秒 | グルメ 私の食べた美味しいもの
           ↑ 入口 大きなビルの1階に有ります。

       食べログのページ → J.S.パンケーキカフェ

見るからにお洒落な外観と内装に、お洒落なパンケーキ、女性客ばかりの店内。
甘いものから塩味効いたものまで、オールタイム、パンケーキの専門店 !です。
そんなお店なのにランチは大ボリューム !
平日なのに並んで入った大人気店です。

            ↓ 入口に有るランチのご案内。



            ↓ お洒落な店内。





軽く食べようと思っていたのに、メニュー表を見ていると大食いだった過去の自分を思い出し、ついついボリューミーなセットを注文。(;^ω^)
自家製ラザニア、大きなソーセージ、サラダにポテトフライ、デザートに甘い苺バナナパンケーキまで付いたヤツ ( ゚Д゚) 1380円。

            ↓ 300円でサラダバーまでつけちゃいました。



            ↓ 本体来たらこりゃ食べられるかな("^ω^)・・・と言う量で。



はい、完食致しました。(^_-)-☆
股関節の疾患で体重増やすなとお医者様にいわれているにも関わらず、未だ食欲衰えず、体重も減ることを知らず、どうなってしまうんでしようね~(他人事のよう)
隣では若い女性客二人組が大きな苺のパンケーキを頬張っているし、パンケーキ流行ってるし、まっいいか。(いいわきゃないが)
とにかく、味、量、雰囲気全てに大満足のパンケーキ屋さんでした。
コメント

「ねこがかわいいだけ展」

2019年08月22日 18時03分48秒 | 猫・犬・動物
            ↑ ねこがかわいいだけ展 入口
   
        公式ホームページ → ねこがかわいいだけ展

なんて直接的な展覧会名なんでしょう~ね~ (*ノωノ)
でもいいんです。ねこがかわいけりゃ。
一緒に行った猫好き友人なんて、写真を見ながら何度も
「なんでもいいのよ~ 猫ならどんなんでも可愛いんだから」
と申しておりました。(=^・^=)

            ↓ チラシと入場券



会場は渋谷のヒカリエ9階の ヒカリエホール 。
事前に前売り券を 生協 で買っておいて行きました。(前売り600円、当日だと800円)

            ↓ 駅からヒカリエ方向に行く渡り廊下にも



            ↓ 会場近辺

           

            ↓ 会場のある9階からの眺めです。





渋谷駅近辺は大規模な再開発中で、日々通路が変わっていたり景色が一変していたりしてまごまごします。
友人を待っている間にも、続々とカップルなどが列を作って入場券を買い入って行きます。

            ↓ 写真に撮れる場所で撮りました。







会場内は写真不可なのでご紹介できませんが、途中と終わりの方のメーカーブースなどは写真OKです。
展示内容は写真が主で、「ブサ」とか「仲良し」とかのテーマ毎に展示されています。
他にビデオとか切り絵とか、木の彫刻とかの猫ものがたくさん展示されていました。
何見ても、もちろん猫ばかりなのでチラシに書いてあるように (・∀・)ニヤニヤしてしまいます。
貴重なものや重厚なものはないけれど、軽いお値段でこのような展覧会が有るのもいいな~と友人と話していました。
コメント

井上佐藤初原画展 「10DANCE」

2019年08月16日 22時47分44秒 | マンガ家名 あ行
↑ 画廊へ続く階段に貼ってあったポスター

         ヴァニラ画廊 '19/8/13 〜 9/3井上佐藤初原画展「10DANCE」

今、一番続きが気になって8月20日の第5巻コミックスを首を長くして待っているのが、井上佐藤氏の「10DANCE」。
井上佐藤氏はとても上手でしっかりした絵を描く方で、私氏の絵が凄く好きで。
漫画は絵が好きでないと手に取りませんよね。

元々竹書房さんのBL専門誌「麗人」で連載されていた作品なのですが、一時休載されていて続きが読めない状態でした。
それが何と ( ゚Д゚)( ゚Д゚)( ゚Д゚) 一般誌(講談社「ヤンマガサード」)にて連載開始されたと聞いてびっくりしてました。
もう3年前の事なんですがね。
その後、講談社から新装版コミックスも出て、今も連載中です。
最近 BL熱 がすっかり冷めてしまったトミー。ですが、これだけは楽しみに読んでいるのですよ~(*´▽`*)
前からあまり過激な表現が無くて、ダンス界の事も勉強になって、今の私にはちょうど良い ?
過激じゃないけど、エロさは有ります。ドキドキです。

で、その井上佐藤氏の初の原画展が銀座で開催という事を聞き、押っ取り刀(急いで手に取ってという意味ですよ)で駆け付けました。
初日は行けなくて3日後の15日に行ってきました。
折からの台風10号の影響か、行ったときは私一人だったのですが、却ってゆっくり自由に見られて嬉しいというか申し訳なかったです。

            ↓ 会場近くにはこんな史跡が。



江戸城のご門跡で、1710年、朝鮮通信使の来日に備えつくられた「江戸城芝口御門」の跡地に建つ記念碑です。

            ↓ 会場に続く階段に有ったポスター



            ↓ 階段に以前の企画展のポスター等いろいろ貼ってあります。



ちょっとオドロオドロシイ感じ。
初めて渋谷の「まんだらけ」に行った時よりも軽いかな。

            ↓ おおっ大きなポスターも。



            ↓ 会場入口にチャコットさん提供の燕尾服が飾られています。



会場内は写真禁止なので写していません。
しかし、生原稿はやっぱり凄いな~ (*ノωノ)
ほれぼれ、しみじみ、じっくりと鑑賞させていただきました。

            ↓ 会場で貰ったチラシ表と裏





            ↓ 頂いたポストカードの表と裏





最近漫画家さんの個展が多くなってきて、とても楽しみです。
ああ、それにつけても早く「10DANCE」5巻が見たい !
コメント

先斗入ル 新宿サブナード店 (ポントイル)と 洗面所クロネコ

2019年08月14日 09時52分45秒 | グルメ 私の食べた美味しいもの
          ↑ ランチメニュー

先日京都に行ったときに、京都駅ビル店を見て興味を持ってました。
本店は四条河原町に有って、あの有名なパスタ専門店 「五右衛門」さんの京都バージョンをコンセプトにしたお店だそうです。
大阪、東京、熊本の方にも展開しているようです。
新宿に行ったときに、熱いので地下街のサブナードに避難したら在りました。
入口の写真はお客様が並んで座っていたので遠慮しました。
下の食べログのページで店内写真共々見てくださいね。

           食べログのページ → 先斗入ル 新宿サブナード店 (ポントイル)

ウニイクラ好きな私は迷わず 京の夏味ランチ から 「雲丹といくらと海老の青じそ風味」1200円税抜きをチョイス。
昼時間が遅くお腹空いてたので、サラダ・飲み物・デザート付きの先斗町セット420円税抜きをプラスしました。

            ↓ まずスープと、先にと頼んだミルクティーが来ました。



スープがあっさりしてお出汁が効いてて美味しい~。

            ↓ サラダ。塩こんぶが良い味です。量もちょうど。



            ↓ 本体登場。



最初、ちょっと薄味 ? と思ったけど、よく混ぜたらちょうどよくなりました。

            ↓ デザートは豆乳プリンと紫芋のアイス。



いつも食べているパスタとは違う感覚で食べられました。
五右衛門さんより好きかも。


            ↓ 今朝起きたら、黒猫のミミちゃんが("^ω^)・・・





手洗い所にはまってました。
涼しいんだろうな。
猫は暑さより湿気に弱いと聞いたので、この夏はずっと冷房でなく除湿をかけています。
自分にも合っているようで、除湿55%くらいが手足が冷えずに快適ですね。
冷房疲れの方、お試しあれ。
コメント

ミッドサマー ディ ドリーム コンサート ありがと・かりたす会応援コンサート

2019年08月10日 20時59分53秒 | お出かけ・旅・美術・博物館
              ↑ 会場の神楽坂 ルバイヤート

真夏の午後姉妹のお誘いにより、神楽坂のワインレストランにて、ソプラノとテノールの美声を聞いてまいりました。(*´▽`*)
このコンサートは、東京カリタスの家子供相談室修了生の会を応援するコンサートです。

ありがと・かりたす会とは設立が1996年で、公益財団法人:東京カリタスの家子供相談室の子供相談室を終了した方たちと、その家族の自助グループです。
知的なハンディを持ちながらも、社会の中で、その人が、その人らしく生きてゆけるように、そして、疲れた時には羽を休める場として、お互いの元気をもらいながら活動しています。


            ありがと・かりたす会フェイスブック ↓ 

            ありがと・かりたす会Facebook

            ↓ 会場の 神楽坂 ルバイヤート さん







          食べログのページ → 山梨ワインとやさしいカジュアルフレンチ 神楽坂ルバイヤート (Rubaiyat)

参加費はワイン・ソフトドリンク一杯付きで、3500円でした。
ソフトドリンクと言っても葡萄酒になる前のブドウジュースで、メチャクチャ美味しかったです。
その後出演者とディナーを召し上がる人はプラス3800円。たぶんとてもお得な内容だったと思います。

            ↓ 始まる前の店内



           

            ↓ 机の上には猫のイラスト付きメニューが。



            ↓ パンフレット

            

            ↓ プログラム 表



            ↓ プログラム 中



出演はソプラノ 田谷野 望さん、 テノール 新堂 由暁さん、ピアノ 水野 彰子さん。
歌手のお二人は後でご夫婦と聞きました。
いきなり歌手お二人の 椿姫 の 乾杯の歌から始まり、テンションアップ !
その後日本の歌、歌劇、ミュージカルなど多彩な演目をたっぷり楽しみました。
新堂さんの解説は分かりやすく、歌って、説明して、身振り手振りでオペラを表現して、大変な芸達者。
こういう人こそテレビでクラシックを分かりやすく解説して欲しいものですね。

田谷野 望さんはソプラノより、日本には珍しいソプラノより高音のコロラトゥーラ(高音で装飾音がたくさんついたメロディーを難なくコロコロ歌える人)ではないかと姉が言ってました。
本当に鈴を転がすとはこの声 ! という美声を堪能いたしました。
真夏の昼の夢、楽しかったです。

その後興奮冷めやらずに1時間程姉とお茶して帰りました。

            ↓ 飯田橋駅近くのキャナルカフェにて。







外堀を望む絶景が見られますが、桜の時期などは並んでます。
飯田橋一番のお気に入りのカフェです。
コメント