【実証済み】むずむず脚症候群の対処法

むずむず脚症候群になってからいろいろなサイトで調べた対処法の知識を皆さんに共有したいと思います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

むずむず病で寝れないときは、脳に刺激を与える

2016-03-20 21:59:23 | むずむず脚症候群の対処法その4
私が良く行っているむずむず脚症候群の対処法ですが。

眠れないとき、脚がむずむずすると、脳に刺激を与えることが大事なのです。

その為に!

寒くても、ズボンを脱いで寝ます!笑


意外と気持ちよくて、そして脳にも寒い・冷たいといった刺激も伝わって。

そのうち寝れます!


脳に刺激を与えるのは、ドーパミンが乱れているからですが。
ドーパミンの乱れを防ぐには、楽しいことやうれしいと言った刺激を与えることです。

ん?
なぜ楽しい・うれしいなのに、ズボンを脱ぐのか?

ズボンを脱ぐことで楽しかったりうれしかったりするわけはありません。

が、脳の違う神経物質を刺激することで、相乗効果で良くなるのではないか?と勝手に思ってます!

なので風邪をひかないていどにズボンを脱いで気持ちよくなって眠りましょう!!


ズボンを脱いでも寝れない場合は無理をしないように。。。
『健康づくり』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 亜麻仁油でむずむず脚症候群... | トップ | むずむず脚症候群になりやす... »

むずむず脚症候群の対処法その4」カテゴリの最新記事