゜・*釣 船 草 の 実 ・゜゜・*:.。..。.:*

粗茶ですがマターリ飲んでいってくださいませ(*´ー`*)
※更新少なくてホントすみません;;

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ジブリ『ゲド戦記』

2006-08-20 01:32:26 | 雑記。
こ~ころをなににたとえよう~鷹~のよ~なこのこころ~♪
こ~ころをなににたとえよう~空~を舞うよな悲しさを♪


この歌をどこかで一度聞いて耳から離れなくなってしまって、
これがジブリの『ゲド戦記』の主題歌と知ったときから
ゲド戦記見るぞ~~!思ってまして、ついに見ることができました(*´ー`*)

※以下ネタバレご注意くださいませ※


・ゲド戦記の「戦」は心理戦の戦だ~~~!?
・ジブリには珍しく、悪役がキッパリスッパリ描かれてますた。。
・あれ、これシュナの旅まざってる??(パンフ見たら原案なってました。)
・好き嫌い別れそうですね・・・このお話;;
周りの反応は極めて微妙でしたが(´ー`A;)自分は、好きですww
おもしろい!…というよりは、もの悲しいけどなつかしい、というか
ふだん目を背けているもの、気づかないふりをしていることが見えてしまったような…それでいて、だからこそso the beautiful world…というか…!!(まとめられない…;;)
とにかくそんな漂泊的な感動がございました。。

↓ちょっとだけアレン皇子について語ってみるです↓

まず、主人公のアレン皇子、登場とともに父親(国王)をブスッ…!!と刺し殺す…いう
ナウシカもビックリのぶったまげ皇子展開ではじまりました;;
が、この瞬間、ちょっとダークシリアスきたー!!な予感がしてしまいましたYO。(ぇ?)

で、なんか野獣に囲まれて狂気的な皇子になったと思ったら急に
「お前達が僕の死か…」とか言って生きるの即効諦めるし、
かと思えば、実はナイーブで純粋な少年だし、
かと思えば、影におびえてヤクに手だそうとするし、
かと思えば、めっさ強くて凶相顔で剣振り回してるし、
かと思えば、なんか眠りこけた挙句に無気力奴隷になってるし、
かと思えば、テルーに大嫌いだ!言われて(´・ω・`)ショボンとするし、
かと思えば、テルーの唄聞いてポロポロ泣いちゃうし、
かと思えば、ひとりでフラフラ出ていってクモの手下だし、、
かと思えば、自分を2分割にしてマドラックス状態だし…!!
かと思えば、シャコーン☆!!!って印章剣抜いてなんかかっこいいし…!
(ぜぇ。)
なんか皇子、ジブリ始まって以来のヘタレ感がございませんか・・・!?そしてなんかかわいいんですけど;;ww

そんなこんななアレン少年。

テルーが顔と心に傷を負いつつも自分でちゃんと自分の足でしっかり立ってるのに対して、
あぶなっかしくて目が離せない…、けど、ついつい既視感を感じざるを得ない…そんな皇子でした。
離人感…自分の中にもう一人の自分を感じ、それを恐れ、自分がここにいてはいけないと感じる…
そんな人は、彼に共感できると、思います。。。
『死んでもいいとか、永遠に死にたくないとか、そんなのどっちでも同じだわ!
ひとつしかない命を生きるのが怖いだけよ!!

このセリフはズブッっと、一番印象に残りました。。。

アレンは不安という闇が心の中で大きく育ちすぎてしまった結果
が体を支配し、共にあるべきが置き去りにされてしまったようです。
そして、ずっとが光を恐れていた。
闇が光から逃げた…ちょっと不思議な感じがします、逆の方が楽なんじゃないかしら……??
心が割れていることには変わりないけど…。

で、最後のクモとの戦いで、光と闇はひとつになったように見受けられました。
なんで死んだテルーが復活!?(しかも種割れてる??)
しかもテルーさん、なんで竜に変身!?
・・・とかちょっと謎に感じましたが、
あれは…アレン?が魔法を使ったのでしょうか??
太古、竜と人はひとつの世界であったようなので、
「ひとつになる。あるべき姿へ…」そんな意味合いがあるのかな。。

均衡が崩れた世界、本来共にあるべきものが忘れられつつある世界、
無気力な人々、歪んだ社会、そんな中でアレン少年が生きる力を取り戻す…、
そんな話でした。
そして、光と闇、生と死、言葉と沈黙…など一見正反対に見えるものの、等価性、かな。
やっぱり監督が違っても、ジブリ作品は実社会への教訓めいたものを感じてしまいますね。。

個人的には、あのあと彼がどうなるのか…気になるところなんですが、
国外追放の刑でテナーの家に帰る、ということにしておこうと思います。。


なんだかいろいろ買ってしまいました(笑)
コメント (1)   トラックバック (5)

機動戦士ガンダムSEED C.E.73-STARGAZER- STAGE2

2006-08-18 23:22:46 | 種感想。
一ヶ月ぶりにスターゲイザー2話が公開されました・・・!!
(そして一ヶ月ぶりにブログ更新すみません;;)


。。。。。ネタバレ注意。。。。。!!











さ、叫んでいいですか??

す、ステラた~~~~~ん・・・!!!!!

ぁーんど、オクレにいさ~~~ん!
ぁーんど、ムウ~~~~!

ぅ、うう・・・もっと元気な姿がみたかったよ・・・

「たぶんエクステンデットの成れの果てだ・・・」・・・って
「長くはないな・・・」…って

うん、まぁそうなんだけどさ…ぃゃ、これから一応デストロイなんだけどさ…
勘がいいのねスウェンさん…。。

この話で、3人トリオの生い立ちもだいたい想像出来てしまっただけに、
余計にせつなくなりました。。ブロックワード、とかね。・゜・(ノд`)・゜・。
コーディネーター側も、ナチュラル側も、争いに利用されてしまうのは無力な子供…やるせないですね、そんなの;;


で、本編はといいますと、

スウェンの生い立ちをまじえつつ、(アズラエルがちらっっと・・・)地上でのストライクノワールでのMS戦。
さすがストライクの同型機?だからかは分かりませんが、スウェンのキラヤマトもビックリ!?な闘い方はすごかった・・・!

だけど…ぅわーん、、ミューディさん…!!最期がめっさ、めっさ壮絶でした…↓↓↓

心にわずかな抵抗感や怒り?が感じられるものの、涙ひとつ見せない覚めた感じのスウェン。
すでに夢も希望もむしりとられてしまった・・・うん、そんな感じ。


いっぽう、同時進行でDSSDの401…スターゲイザーの打ち上げ。
フォアチュールリピメールなんとかとか、プロパルジョンビームとか、なんだかすごい機能(すみません;;)の数々のおひろめww
前回は大切な人を失ってしまったセレーネさんですが、なんとか前を向いているようです。
っていうか、DSSDサイドはまるで初めて人類が月に到達したときのような
夢と希望にあふれている・・・うん、そんな感じ。。

『上をみるもの、その向こうにある星をみるもの、スターゲイザー』
ぅん、これいいですね、大好きww

もう、これは…スウェンが乗るしかないじゃないか…!

(盗みにいくみたいですが;;)

夢を奪われてしまった少年の瞳に再び光が宿るときはくるのか??
STAGE3に期待です
コメント

こっぴ~~??

2006-07-20 22:25:18 | 雑記。
家に帰ったら、サカナがいてビックリ・・・!
さかなさかなさかな~♪



ビックリ!!だけどかわいいっ
ピョンピョン動き回ってますww
ツンツンつついてみてますww(ぇ?)

メダカかと思ったら、コッピ~という魚だそうです。
どうしたのか聞いてみたら、、

『スーパーの、お刺身売り場に売ってたから買っちゃったー』
、とのこと☆

ん・・・!?ぉ刺身売り場!?
食用じゃないよね、観賞用だよね!?
な、なんか魚違いじゃない???まぁ、いっか・・・?

そして、コッピ~ちゃんを目の前に刺身を食べました~。。
気まずい…!
愛らしく水中から見つめてくる大きな瞳がなんだか気まずかった、とです・・・!(笑)

名前、なににしようかなぁ。。ステラとか、ダメ??(笑)

ツンツン♪
コメント

機動戦士ガンダムSEED C.E.73-STARGAZER-

2006-07-15 02:47:05 | 種感想。
機動戦士ガンダムSEED C.E.73-STARGAZER-……1話!!配信開始☆

仮にもSEEDの名を継ぐものなら・・・
見るしかないじゃないか!!
見ちゃった!105円ってどうなの?安いの高いの??

…というわけで

(↓そのまま感想↓)

あぁ~~~~ヽ(´ー`)ノ!!

ん~~…?

ぅぅ(涙)

おぉ~~~!

お・・・…?

むむー!


非言語であらわしてみると↑こんなかんじでした(笑)

えっと、以下ネタバレ&中辛ご注意くださいませ☆

(↓翻訳ver↓)

●あぁ~~~~ヽ(´ー`)ノ!!
こ、これは!!SEED!SEEDの空気ですよ!!
この音楽、音響、効果音、コマ割、状況描写、種クオリティ、心理描写、キャラデザ、…(以下略。)
まちがいなくSEEDの世界のモノ!!
うわぁ~~、なつかしいなぁ。なんか黒議長しゃべってるしww

●ん~~…?
あら、これ、公式ページとかの予備知識がないと状況がつかめなくないですか??
えっと、私なりのザッとした解釈では…
主人公のお姉さん(めっさ美人!頑張れマリュさん!)はセレーネ・マクグリフさん、28歳コーディ。DSSDのメンバー。
DSSDとはなんぞや?というと、
『深宇宙探査開発機構
(Deep Space Survey and Development Organization――通称DSSD)は、火星軌道以遠領域の探査および開発を目的に設立された機関である。地球連合、プラント、非同盟中立国家群が共同で設立に参画した組織で、地球連合、ザフトの両陣営に対して中立かつ特別の権限を持つ。その基本理念は「フロンティアの前進」――すなわちあらゆる国家、体制、宗教、民族を超越した、人類という「種」をより遠くの宇宙に送り出すことを基本理念としている。』
(長っ。)

えと、つまり、みんなで宇宙に飛び出そうな会でいいかな;

で、モトからの予定だったのか?ユニウスが落下してきたからなのか??
とにかくDSSDは混沌の中、宇宙にシャトルを打ち上げる模様。
・・・が、どこから湧いてきたのか??パトリック派?と思われるMSに街ごと攻撃を受けてどうしましょう状態になってしまうワケです。

●ぅぅ・・・(涙)
そんな中、セレーネさんを強力にサポートするDSSD保安副部長、その名もエドモンド・デュクロ。
ナチュラルの彼が今の地位になるには随分大変だったようです。
どこか砂漠のトラを彷彿とさせるエドモンドさん、街であばれるMSに突撃をしかけましたが・・・

(爆)。・゜・(ノд`)・゜・。

そ、そんな…。なんだかあっという間に死んじゃったけど、
彼のセリフ、『とりあえず上を向いておこうと思って…』のくだりは好きでした。。

●おぉ~~~!
そんなユニウスセブンとMSの攻撃で混沌とした世界から
宇宙にむけてモクモクと飛び立っていくDSSDのロケットシャトル。
そう、宇宙に向かって種を乗せて・・・!!

●お・・・…?
余談ですが、宇宙に向かってシャトルが飛び立つシーンがすごく丁寧に描写されてて、感動的なシーンのはずなのに、なんとな~く時代がズレてるような変な感じがしたのは、
たぶんキラさん達がデス種後半で、地球と宇宙を
まるで東京と大阪みたいな感覚でホイホイ行き来してたからじゃないかと…思います(笑)


●むむー!
で、さいごにもう1人の主人公、スウェン・カル・バヤンがザフトを倒しにいくべくストライクノワールで出撃。。
スウェンさんは「ファントムペイン」所属。
ファントムペインとはなんぞや?というと、
『「ファントムペイン」は、ブルーコスモスの最高意思決定機関「ロゴス」に所属する不正規特殊部隊だ。この部隊は、ブルーコスモスが私的に編成した私兵集団である。これまで、武力行使には地球連合軍に依存せざるをえなかったブルーコスモスが、自らの意思を直接に体現することを目的として生み出した武闘集団だ。

えと、つまり、ロゴスの親衛隊みたいな感じでいいですよね?

スウェンさん達はほぼステラさん達トリオに近い立場とみてよいような気がします。
(…っていうかステラさん達でてこないのかな~?)



えっ、これで1話終わり?!
コメント (4)

対コックロッチ戦闘用意w

2006-07-06 22:01:24 | 雑記。
暑くなってきたら忘れちゃいけない…!
奴らの季節がやってきます。。

黒くて、飛んで、我らのピュアハートをおびやかす奴ら…

そう、‘名前を言ってはいけないあの虫‘が…!!


…というわけで。。


【ポイント5倍】ゴキブリフマキラー ダブルジェット 300ml【ポイント5倍】ブラックキャップ 12個入り

じゃーん。
ゴキ対策グッズを買ってまいりました。

・・・というのも近頃友人・知人間で「ゴキに出くわした」というテポドン発射に負けないくらい(?)にこわい事件を聞くことが多くなったからです(笑)

ゴキだけは勘弁してください…(涙)

思えば去年の夏、いっぴきのゴキに我が家を強襲された時には
高熱を出して2日間寝込んだものでした(爆)
(すいません、大ゲサですw遭遇する前からモトモト風邪気味でした。
でもでも、大声で叫びまくって戦った影響と精神ダメージが風邪に及ぼした影響は皆無ではないかと…☆)


ハイ、そんなわけで備えあれば憂いなし!(ぇぇ、まだ我が家には出てないです。)
今年は奴らには負けない…!というわけで対コックロッチ戦闘用意ですw

玄関に虫除けハーブを設置☆
ここはユーカリ畑か??ってくらい匂いますw

ブラックキャップをポイポイまいちゃえ♪(まだゴキ出てないけど…)

イザ防衛線(ブラックキャップ)を突破されたらジェット噴射器の出番!
 →いつでも分かりやすく、手に取りやすい場所に。
 →素早い動きで迫り来るゴキに焦点をあてられるように抜き撃ちの練習、
て~っ!


うん、今年は乗り切れそうな気がする…!

※ちなみにホイホイも仕掛けようかと思いましたが
永久に中を確認する勇気が出ないと思うので断念しました(笑)

ゴキが苦手なのは自分だけではないかと思いますが、
なんであんなに怖いんでしょうね??
(カブトムシとかスズムシはOKなのに…。)

病気を蔓延させるから、
体の割にはスピードが速いから、などいろいろな説がありますが、

『ゴキは肉食だから(雑食?)進化の過程で人間のご先祖様が怖い目にあって、
 遺伝子に潜在恐怖として埋め込まれたんじゃ…?』


…と突拍子もないことを思ったりもするのですが、
でも小さい子が(あんまり)怖がらないことを考えるとどうもしっくりきませんね。
むしろ社会的恐怖みたいなものなのでしょうか。
だとしたら彼ら可哀相…?ぅ~~、でもこわい…!

そんなわけで、願わくば名前を言ってはいけないあの虫に会わない夏を迎えたいものですw

コメント

BLOOD+ 『決戦の島』

2006-07-02 17:55:03 | 血ぷらす感想。
ちょっと中辛?にツッコミ感想行くぞ、相棒ww

『カールはもはや戦力外であり、不確定要素でしかなかった。むしろ、好都合』byジェームズ
oh~oh my DIVA!Σ(゜д゜ノ;)
そ、そんな・・・そこまで言わなくても!
カールかわいそうです。。(´・ω・`)
反論できないですけど…(爆)

『私は…ひとりだよ。これは私達の戦い。もう私、誰も傷つけたくない。傷ついてほしくない。』
ぅ~ん…。小夜のこの思考回路はどうしたものでしょうか。
結局、カイ達が傷つくことで、自分が傷つくのが怖いんじゃないのかなぁ・・・?(偉そうでスミマセン。。)
私達の戦い、といいつつ結局時間に船に来てるしなぁ…。
ご注文は、どっち!?
今回で、カイ達と一緒に戦うことに決めた、と思ってよいのかな?

●あやうく核廃棄物の井戸の貞子になりそうになった小夜をフリーダム並みの
タイミングの良さで救ったソロモン!!
ま、まさか…そのお姿は・・・翼手!
どうしましょう、ソロモンかっこいいんだけど笑えます・・・!
だって申し訳程度にサラサラ~♪と生えてる金髪に笑ってしまいました。(ごめんなさいw)
赤い盾のメンバーの中にたたずむソロモン様
その姿は赤い盾のメンバーではなくても、小夜の盾のメンバーであるのは確実。。

『それなら俺が、その傷を塞ぐ絆創膏になってやるよ。』
どうしましょう、カイの言ってることが笑えるんだけどかっこいいです…!
小夜の外傷がすぐに治ってしまうことを逆手にとった優しさ…。
最近、カイも成長しましたね。
シフに協力をたのんだり、ハジを相棒にしてしまったりw
つ、ついでに献血にご協力を…!(ダメ?)

来週の、まるで最終回のような黄昏のサンセット的な予告はどうしたことでしょうか

http://www.mypress.jp/v2_writers/firstsnow/story/?story_id=1443394
コメント (4)   トラックバック (13)

「」バトン《お題》☆『キラ・ヤマト』☆

2006-06-29 21:57:20 | 種雑記。
ききょうさんから「」バトンをいただいちゃいました
ききょうさんがつけてくれたお題の名前は我らが『キラ・ヤマト』
さすがききょうさん、よく分かってらっしゃいます…!

というわけで、さっそく行ってみましょう

最初に出会った『キラ・ヤマト』
ぇーと、
レンタルショップの会員キャンペーンでポイントが1000円分当たってしまいまして、
「ん~、なに借りようかなぁ。アニメな気分だなぁ。うーん、巷で大人気のSEEDでも見てみようかな。」
…なんとなく借りてしまったところでキラ・ヤマトに出会ってしまいました。
たぶんキャンペーンで1000ポイント当たってなかったら借りてなかった…!
まさに一期一会ナイスタイミングでした☆
最初の巻では
「ん~~、まぁ頑張れよ少年!青春ストライク!」
というかなり悠長な目線で鑑賞していたのですが、
どうしていつのまにこんなに熱があがってしまったんでしょう(笑)

特別な思い入れのある『キラ・ヤマト』
泣いてるキラヤマトさん。
怒ってるキラヤマトさん。
笑ってるキラヤマトさん。
無敵なキラヤマトさん。
ちゃっかりキラヤマトさん。
フタゴなキラヤマトさん。
ラクスなキラヤマトさん。
アスランなキラヤマトさん。
全部です(笑)

今晩のおかずは、『キラ・ヤマト』よ、と母が言った
私:「ほぇ!?」(絶句)
母:「キラ・ヤマトよ」(ニヤニヤ)
私:「なんでっ!?なんでキラヤマトを知ってるの!?
   ぁ~~~っ!私の部屋に隠してあるキラヤマト写真集勝手に見たでしょ~っ!?」
母:(ニヤニヤ)
私:「な、なによ!私だってお母さんがペ・ヨンジュンのグッズをこっそり集めてるの気付いてるんだからね・・・!?」
母:「ち、違うもん!私が好きなのはペ・ヨンジョンじゃなくてチュンサンだもん!!」
私:「お、同じじゃん…。」 ※チュンサン→ペ・ヨンジュンの冬ソナでの役名
母:「全然違うのっ!!ペヨンジュンは本当はチュンサンなの!」

親子喧嘩勃発。(なぜ。。)


でも食べますww

『キラ・ヤマト』は何味ですか?
ケバブ味です☆
ヨーグルトソースとトマトソースが両方ともたっぷり入ってます!
お水が必須です。

『キラ・ヤマト』は暖めますか?
あたためちゃダメです、爆発しちゃいますから(笑)
ほら、卵を電子レンジであたためるとボーン!と爆発しちゃいますよね、
アレとおんなじですww

バトンを回したい5人とお題
どなた様もご自由にどうぞ
たいむさん、『アスラン・ザラ』でやってみませんか~??
(スルーして下さっても全然大丈夫です☆)


ききょうさん、楽しいバトンをどうもありがとうございました
コメント (4)   トラックバック (2)

BLOOD+『狂おしいまでに』

2006-06-25 15:19:07 | 血ぷらす感想。
今回のBLOOD+は題名とアバンからも予測できたことでしたが、
カールによるカールのためのカールによる珍プレー好プレー集でした…。

カール珍(?)プレーその1
ディーヴァを見て怯えるカール!!
そしてそれを見守るソロモンがなんかよかったです。(ぇ?)
ディーヴァと小夜の血はモンゴロイドが相性がいいらしいですよ、カイくん(爆)
小夜とディーヴァはやっぱりアジア系なんでしょう。

カール珍プレーその2
視線上の小夜を手で舐めるようになでまわすカール。
さすがカールさん、やることが違います。

ルルゥちゃんキタ━━ヽ(*´ー`*)ノ━━!
余談ですが、カイ君コープスコーズ一体やっつけましたが、
原型のカルマンだってあんなに弱くないのでは…??

ソロモン、なんで車!?
 アクセル踏み込むより瞬間移動しましょうよ、瞬間移動…!
 少なくてもカールは車では来てないと思うゾ☆
 そして去り際はちゃっかり瞬間移動。。

小夜、ぃ、いたい!いたいぃ…!!
たぶん、いちおう主人公である小夜がこんなに物理的に痛々しく書かれたのは初めてなんじゃないでしょうか?
カールミサイルがぶっささって流血女神になったり、自分ごとカールを貫いたり…。
ハジは毎回串刺されてましたが…小夜は自分で刺しちゃったΣ(゜д゜ノ;)
誕生日会のあったかい空気との対比にはすごくなってたわけですが…痛い…。
BLOODはどこに向かっているんでしょう

カール珍プレーその3
小夜の血を吸って自殺心中…。
カールが言ったのは、二人だけの死の世界で「生きよう。」ということだったようです。
たぶん題名は『狂わしいまでに愛しい人』とかそんな感じでしょうね。
ひとりで死んじゃった…かわいそうな人でした(´・ω・`)

今回、小夜といい、カールといい、自分は孤独と思っている人ほど孤独じゃなかったりするんですね…
ソロモンがカールを想っていたのにはビックリでした。
たぶん本当に孤独なのはソロモン…そしてディーバなのかもしれません。

『彼を見ている…ボクがいることを…。』

http://www.mypress.jp/v2_writers/firstsnow/cache/rss.rdf
コメント (4)   トラックバック (22)

BLOOD+ 『すれちがう想い』

2006-06-18 19:15:20 | 血ぷらす感想。
あわてんぼうの小夜お姉さま、今回も血を塗るのを忘れてやいませんか??

そんなわけでちょっとだけチョッコミ感想をば☆

ジェームズ硬っっ!

「はじかれる…!」「ハジ枯れる…!」に聞こえて何のダジャレかと思いました(笑)
実際串刺しにされて(いったい何度目?)枯れちゃってましたが…。
ハジの顔色がなんでいつも重症貧血色なのかも判明。(?)
小夜はハジで生きてたんですね。ぅぅ・・・
ごめんなさいハジさん、でも栄養価低そうです!

メガネde潜入☆デヴィッドには笑えましたが思わぬところでジュリアに遭遇。
いゃ~、BLOODはかなり頭脳戦ですね。。
モーゼスだらけの浴槽、どっかで見たような…ぁ、エヴァか。

今回はモトの変化してないディーヴァも見られました。
リクVer.に変身する時に落下加速度が必要なのかどうかは知りませんが
普通に変心しましょうよ(笑)
それにしてもディーヴァのシュバリエ達って…
ソロモン→静かに小夜に
カール →ストイックに小夜に
ネイサン→今回の展開を見ると100%ディーヴァではないのか??
アンシェル→たぶん黒幕。
ジェームズ→唯一のシュバリエと言えそう?でも心はマザコン
ぽい。

これだけシュバリエがいるのに…ディーヴァちょっと可哀想ですね…。
さみしくてあんな突拍子もない性格になっちゃったんでしょうに。
さみしさはさみしさを呼ぶのか…??



予告のカール、テンション高すぎww
とりあえずお、落ち着ちつこう??
ハビアちゃんの誕生日ケーキ、なんかいやな予感がするのは気のせいでしょうか

http://www.mypress.jp/v2_writers/firstsnow/cache/rss.rdf
コメント (5)   トラックバック (16)

SEED120% 超再放送☆レイ&キラ

2006-06-13 00:55:01 | 種雑記。
ゎゎ、危ない、もうすぐ見ないうちに更新されちゃうところでした。
隔週更新になったんですね。。

帰ってきちゃったSEED120%! 第10回の超再放送は『混沌の先に』を
保志さんと関さんで!

キラとレイって不思議な組み合わせですよね。
本編では喋ったことないのでは??
レイが…レイが!明るい声でペラペ~ラ笑いながら喋ってる感じで新鮮でした。

↓ちょっと気になった会話ピックアップ&ツッコミ感想☆↓

●キン・ヤマト
関さんがキラを『キン』と呼びました(笑)
金大和?欽大和?
どっちでもいいですけど、なんの時代劇でしょうか?
キン、兜かぶって鎧まとってそうですね。ぁ、でもそんなキラもみたいかも(ぇ。)

種割れはかぼちゃの種?ひまわりの種?という話に。
すみません、お言葉ですがそれちっさくないですか?w
自分は勝手にクルミの種だと思ってましたww

関さん的にはムウマリュは冬ソナらしいですww
ぇーと、そうか、事故で記憶喪失で、昔恋人で…言われてみれば。
ユジン→マリューさん
ムウ→チュンサン

…でいいとして、サンヒョクはまさかトラってことになるんですか??(爆)
さすがにムウマリュ兄弟説はやめてください(笑)
(冬ソナ知らない方ごめんなさい。。)

保志さんの好みはメイリン!?
普段は大人しいのにいざとなるとデキル子がいいようです。
そういう意味ではミリアリアも同じ…と仰ってましたが…
いざと言うときに
お風呂はいってたんですけど~?  …と、
なんでアンタなんかがここにいるのよ!?ドスッ!
…ではだいぶ種類が違うような気がしなくもないです。。

気になるのは、
関さんが『またスタジオで会うことになるかも』(うろ覚え)って言ってたこと。
最初は映画のレコで、という意味かと思ったのですが
映画が後日談ならレイは出てこられない…はず。
スペシャルエディションのレコのことを言ってたんでしょうか?気になりますw

最後、グフがらみで説教をはじめた関さんを保志さんが見事にちゃっかりかわしてたのが印象的☆

そんなところがさすがキラですよ…!


    

コメント (2)