料理研究家 長尾睦子のお料理レシピ♪

コンロでできるサバイバルクッキング(災害時にも役立つレシピ)をはじめ、日々のご飯が楽しくなるレシピをご紹介します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

保存食クッキング

2013-05-26 22:41:33 | サバイバルクッキング
長尾睦子です♪
サバイバルクッキングを中心に、家庭での毎日が楽しくなるお料理を、ご紹介していきます。
サバイバルクッキングとは?
私達が意図しているのは、生き延びるということ
まずは逃げて我が身を守る。
そしてせっかく生き延びた命を大切にすること。

ライフラインが絶たれた時に、まず何をするのか?

腐り易いものから食べましょう。
ステーキ肉があったら1番に
次は味噌、塩麹などにつけると日持ちがするので、
加工できるものはしましょう。

そして身近なものでコンロを作って調理をする。
水がないときは、お米は洗わずともよい。
トマトジュースなどで炊くとピラフのようで美味しい。
あるものを最大限に活用する。そんな観点からお料理を考えます。

もちろん日々暮らしのなかでも、作れますよ♪


今回は、保存食クッキングのメニューです。
1.和風キムチ
2.じゃがいもシャキシャキソースきんぴら
3.大根の葉のおかか炒め
4.コンロおからプリッツ




※キムチの手前にあるのは、災害時に作って使える、空き缶コンロです。
サラダ油
ティッシュペーパー
アルミホイルで作ります。


1・和風キムチ
材料 大根   1本             
 人参   1本            
 にら   1/2束 にらは5センチに切る
 にんにく 1~2かけ     
 りんご  1.5~2個 にんにく・りんご(皮ごと)すりおろす
 松の実   少1             
 切り昆布  30g
 アミの佃煮
 乾燥タラ 細かく砕いて1/3カップ
 かつおの塩から  小匙1.5杯
 粒唐辛子・粉唐辛子  各大さじ3~  からみは好みで
 たれ   600cc           
           
まずタレの中に 切り昆布を入れて、
その上にニンニク、りんごをすり下ろして行く。
唐辛子以外のその他の材料も入れて良く混ぜる。

昆布が水分を吸収し、粘りが出て来る。
好みの辛さに唐辛子を入れる。(粗挽きは甘い。細かい程辛い)

一週間ぐらいで、味もこなれて食べ頃になりますよ♪

2・大根の葉のおかか炒め
材 料 (6~人分)
大根の葉           1/2本
おかか            1パック
醤油             大さじ 1~2

おかかと、お醤油で炒めます。
非常時には、大根の葉も無駄にせず、食べましょうねヽ(^。^)ノもちろん、日常のお料理にも!

3・じゃがいもシャキシャキソースきんぴら

材料
ジャガイモ 中1個
人参    1/2本
ゴマ    大2
みりん   大1
濃厚ソース 大1.5
油     大1

じゃがいも、人参を細切りにして、
サラダ油でシャキシャキ感か残る程度に炒めながら調味料を絡ませ、
胡麻を振りかけて完了

4・おからプリッツ
材料
生おから      100g      薄力粉        50g      
練りゴマ(オリーブオイル)  大2
ゴマ(粉チーズ)   大2

スティック状にして180度で15分フライパンで焼く。

空き缶コンロでは25分 中までしっかり。
弱火なので、時間をかけてゆっくり中まで焼けてちょうど良いですヽ(^。^)ノ



理事と、サバイバルクッキングの講師をさせていただいている、地域のNPO「ささえ手」です。
まずは子育て、介護、仕事に忙しい私たちがつながり、そして絆を地域社会に作ろうと集まりました。
【ありがとう】【おかげさまです】そんな言葉のキャッチボールが、温かい地域を作っていきます。
(HPより)

『今日の献立』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いま流行の塩麹と、ソースを... | トップ | 三陸の和クルミのスノーボール »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

サバイバルクッキング」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事