普通のおっさんの溜め息

戦前派から若い世代の人たちへの申し送りです。政治、社会、教育など批判だけでなく、「前向きの提案」も聞いて下さい。

暗礁に乗り上げたGotoトラベル

2020-11-23 10:46:05 | 政策、社会情勢
戦前・戦中派の私から若い方達への申し送りです。どのような事でも世論に流されずに自分の頭で考えましょう。
 政府はGotoトラベルに関して各知事の判断を尊重するものの、事業の中断が広がるからと再び経済ら打撃となる事から地域は最小限に退けたいと意向だそうです。
 はっきりしているのはGotoの行き先は札幌、東京、大阪、愛知などは除外。逆に来て貰いたいのは札幌を除く北海道の各地と県で、政府の言う様に各知事の判断に待つ方針
のよし。
 それには触れて居ませんが、年末、年始を迎えて出来れば帰りたいし、帰って欲しい家族がいます。
 それで私の何時もの提案です。
 政府はGotoキャンペーンで行こうとする人への一人一泊の補助金、2泊以上2万円、日帰り1万円の中から、1回1,2万円のPCR検査を受けさせること。
 これで損と思う人は行かないのは自由。それでも観光旅行に行きたい人、年末年始に家族のもとに帰りたい人も多くいる筈。その人達が観光地や家族にコロナウイリスを振りまく可能性は殆どゼロ。その人達を受け入れた地域も政府が狙う様に経済効果もそれなりにあるのは間違いない。
 今朝のテレ朝で政府のGotoキャンペーンがどうであれ、行きたい人は勝手に行く、それがコロナをまき散らしたらどうなると言って居ました。そんな人にもPCRの補助金は有効です。そういう人も検査抜きで言ってコロナをまき散らしているかも知れないという良心の呵責も少しはあると思うのですから。
 この提案の一番の問題はスポーツの関係者では常識のPCR検査受検を誰も言っていない?Gotoでも広げると言うこと。
 もう一つの大問題は「この提案が私の様な弱小ブログに限られている」と言うこと。
 どうぞもし私の提案にご賛成なら、おついでのおりにでも他のブログ、ツイッターなどのネットや、お知り合いの政府関係者や与野党を問わず政治家に拡散して戴きたいのですが。特に野党の人は政府に文句ばかりで対案がないと何時も批判されているのですから。
このブログを、より多くの人にも見て貰いたいと思っています。どうぞご協力をお願い致します。

政治ブログへ 

コメント   この記事についてブログを書く
« コロナ問題雑感・富岳の唾拡... | トップ | 何故巨人・SB戦で巨人が大... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

政策、社会情勢」カテゴリの最新記事