普通のおっさんの溜め息

戦前派から若い世代の人たちへの申し送りです。政治、社会、教育など批判だけでなく、「前向きの提案」も聞いて下さい。

小池都知事と豊洲問題

2017-06-26 11:50:58 | 政策、社会情勢
 豊洲問題についてやっと小池さんの考え方がでました。取り敢えず全業者は豊洲移転、築地はオリンピックの駐車場→その後全部を建て直して市場を備えたフードセンターニする→希望者はまた元に戻る→それから得た利益を豊洲の赤字補てんにする。と言うのが概要な計画だそうです。
・先ず良かった点は前にも書いたように築地に残るための部分的に少しづつ進める築地改築案の問題点の、過去にも失敗して例のように、生物を売るところで、周辺からの大きな騒音と振動の中で商売が出来るのか?舞い上がるアスベストを含む異物への対策などなどで失敗すれば小池さんも後がなくなると書ましたが、今回の案で移転後の工事で都知事も都その心配がなくなったことです。
・小池さんと市場関係者との説明会で、関係者が豊津に行く前小池さんが豊洲の安全宣言を出すべきだと言っていました。当然のことです。然し小池さんは説明の時に何時も安全・安心と言いそれに対する識者の批判も有りましたが、説明会で忘れたように安心の言葉が出て来ないのは何故でしょう。
・小池さんのアイディアに各所からアイディアそのもの計画不十分やそれに対する費用の問題について多くの批判が出ていました。私もそう思う点も有りますが、私の気づいた別の問題です。
 計画では反対の豊洲反対の業者移るそうですが、フードセンターの完成後喜んで築地に戻るのでしょうか。何故なら豊洲での5年間の間に豊洲にもすっかり慣れ、顧客も定着し始めたときに築地に移る業者は何人いるでしょうか。
もし築地に戻るのに反対する業者が多ければ、築地フードセンターの計画は頓挫します。それを防ぐためには都は業者に何らかの形で築地に希望者に何らかの形の保証を取っておく必要があると思うし、それに対する反発する業者も出で来るような気がします。(以上6月23日記)
6月25日追記:「新報道2001」で長崎と大阪の食のテーマパークの失敗例の説明後、何時もの元市長、県知事の人たちの上記以外の発言。築地はオリンピックでの利用までは良いか食のテーマパークの計画とその説明不十分。選挙狙いの人聞きの良い発言では。
6月26日追記:世論調査では都知事選の予想で自民党と都民フアーストの拮抗しているそうです。都民は上記のような報道を見ていないのですかね。前に書いたように「集まるのは江戸東京は直ぐ並ぶ」の様に人気のあるところに直ぐ並ぶ都民の気質は直らないのでしょうかね。 このブログを、より多くの人にも見て貰いたいと思っています。どうぞご協力をお願い致します。

このブログを、より多くの人にも見て貰いたいと思っています。どうぞご協力をお願い致します。

政治・人気ブログランキングへ
政治ブログへ
コメント   この記事についてブログを書く
« 10ポイントも下がった自民... | トップ | 世論調査で支持率が僅か1ポ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

政策、社会情勢」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事