普通のおっさんの溜め息

戦前派から若い世代の人たちへの申し送りです。政治、社会、教育など批判だけでなく、「前向きの提案」も聞いて下さい。

「他人の句の拙い所は直ぐ判る」(2)

2019-09-09 09:40:13 | 川柳
 前回表記の句は実際は「自分の句の拙い所に気付かない」という自虐川柳だと書きましたが、自分の句の拙いことに気付いても投稿する例を見つけました。某句誌の例です。同人の投稿句を上手な順に並べているのです。当然に上位の人には上手い句が並びますが、それ以下はどう見ても平凡な句ばかり。同人ですから自分でも拙いと判っていても同人の責任として投稿されているのでしょう。年老いた私も同じで若い人の負けぬようマンネリに成らぬ句を作るのは大変。それでも私の吟社は上手下手は別として月毎に変わる地域順の編成。それにしても厳しい吟社もあるものですね。
コメント   この記事についてブログを書く
« 川柳くろがね吟社紹介「ライ... | トップ | 日本国憲法の解説を読む »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

川柳」カテゴリの最新記事