普通のおっさんの溜め息

戦前派から若い世代の人たちへの申し送りです。政治、社会、教育など批判だけでなく、「前向きの提案」も聞いて下さい。

川柳鑑賞「メールより手紙が欲しい秋の背」

2018-02-08 12:03:13 | 川柳
川柳川柳くろがね2018年2月号より
「平成も終わるがしがみつく昭和」  澄雄
 平成も期限が切られたが、俺たちの時代は昭和だったという郷愁で、次の元号を待っている老境の意地。

「紙コップ乾杯しても音出ない」   広志
 ガラスや陶器のカップでカチンと音を出して、溢れたピールがお互いのカップに混じりあい、毒殺などしませんよという習慣など、どこ吹く風の紙コップ。

「厨房に立つ夫にまかせるイロハニホ」 風子
 この句はできる料理をイロハで言ったのが成功したね。男の作るわけのわからぬ料理の数々が見える。

「荒波を木造船で来る無謀」
         憲峰
 あの国のテレビには出ない裏面か、この形で露呈するかと泥棒行為や死体の漂着で見せつけた。

第56回北九州芸術祭川柳大会
日時 平成30年4月15日(日)9時30分開場・13時開会
会場 八幡西生涯学習センタ-折尾分館
   折尾駅東口・オリオンプラザ4階
会費 二千円(発表誌・弁当呈)
賞  順位賞・秀句賞・投句者賞他
課題と選者(各題2句)11時30分出句締切
 誤算  青木ゆたか 選
 はらはら 渡遺 桂太 選
飾る   中村鈴女  選
すんなり 植村克志  選
形見   萩原奈津子 選
 リスク  梅崎流青  選
 騒ぐ   吉富 虞  選
欠席投句 句箋4×21 Cmに1句(無記名) 14句
     封筒に住所・氏名(ふりがな)を明記4月7日消印有効
投句料  干円 (発表誌呈)
投句先  〒806-0051北九州市八幡西区東鳴水4-2-17
     安川 聖 TEL&fax 093-621-6570
主管   北九州川柳作家連盟

「上野十七八・石橋陸朗 第四十六回句碑まつり川柳誌上大会 案内
課題と選者  (各題二句吐)
 「碑」   西岡南風  選 (宮 崎)
 「建てる」 永石珠子  選 (長 崎)
 「誇る」  安部征二  選 (大 分)
 「恩人」  石神紅雀  壌 (鹿児島)
 「誉れ」  西村正紘  選 (佐 賀)
 「きらきら」平田朝子  選 (熊 本)
 「将来」  古谷龍太郎 選 (福 岡)
募集期間 平成30年1月1日~4月15日  (消印有効)
投句要領 所定の用紙(コピー可)又は便箋に各題2句(計14句)を列記し、郵便番
     号・住所・氏名(柳名があれば併記)電話番号を明記し、投句料と共に、       ご送付ください。(お名前には「フリガナ」を明記して下さい)
 賞   各選者の秀句Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ
投句料  1,000円 (定額小為替又は現金書留)
発表   平成三十年六月号 「川柳くろがね」誌上 (投句者全員に発表誌呈)
投句先  809-0033福岡県中間市土手の内一丁目16-18  吉富 廣
     TEL・FAX O93-244-7298
                     主催 川柳くろがね吟社
                     後援  全日本川柳協会 ほか
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 「民進党と現民進党系の人達へ」 | トップ | 「時事雑感」貴乃花親方問題... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

川柳」カテゴリの最新記事