普通のおっさんの溜め息

戦前派から若い世代の人たちへの申し送りです。政治、社会、教育など批判だけでなく、「前向きの提案」も聞いて下さい。

川柳くろがね吟社紹介「ライバルがトップで憎いほど光る」

2019-09-09 09:27:27 | 川柳
川柳くろがね9月号より
前月号鑑賞 小川 清隆 選評
「地獄絵に変える戦は死語にする」    本田さくら
 世界唯一の被爆国として、核廃絶を叫んでも、軍縮より軍拡の方に進んでいる現況を憂慮する。中東地域では戦の絶えることはない。無事の市民が犠牲になる傷ましい戦は停止すべき、地獄絵は見たくない。

「無力です時の流れに逆らえぬ」     上村 悦子
 先の参議院議員選挙では、投票率は50%に届かなかった。無力だから、流れには逆らえぬからと、投げ出してしまってはいないか、投げ出したら前進はない。一歩踏み止まって、一石を投じよう。明日の日本のためにも。

「ライバルがトップで憎いほど光る」   鹿渡 憲峰
 憎いほど光るの表現は見事。ライバルに先を越された出世街道、嫉妬が見えてくる。競争社会、ライバルに負けるわけにはいかぬ。負けてもまた追い越せるチャンスはある。競うところに人間の進歩はある。がんばらないがあきらめぬ、と自分に言い聞かせている。

「やわらかな言葉の裏に嫌がある」    河野 成子
 京都には、はんなりという言葉がある。浄瑠璃から生まれた言葉であるが、裏の意味はぐんにゃり、まさに鰊である。図に乗ってしまえばとんでもないことに出会う。

音叉 
 推薦者 松井 昌子、水谷 そう美、安川 聖、吉冨 廣
手切れにと明日の切符渡される 虞渡 憲嶺
祝杯に苦労話も混ぜて注ぐ 陣内 いっこう
明日があるあるさで今日を無駄に生さ 神谷 幸恵
手抜きではなかった母の冷奴 黒川 孤瀧
待つことにひたすら使うエネルギー 角 ひさ子
哲学を語るオトコが差す日傘 時津 みつこ
卵かけごはん有精卵を食む  的場 しずえ
自分史の最期にひかるまがい物 大塚 郁子
敗因は私と風の爽やかさ 和田 澄雄
手抜きではなかった母の冷奴 黒川 孤瀧
たらい回しすらしなかった親不孝 寿崎 おとみ
団塊の世代に足りぬ浮き袋 廣永 雅彦
献体にサイン最後のボランティア 和田 澄雄
断捨離の袋に詰めた誕生日 志岐 けい子
好さになる恋人未満だとしても 樫根 わ子
お膳立てするから失くす好奇心  松井 昌子
背のぴして骨のすさまの錆落とす 中村 トシ子
明日の運つかむ小さな分岐点 有松 市子
近くにも遠く芯もなる人の仲 志岐 けい子
緊張感とれて後半大きな字 坂本 美代子


人気ブログランキングへ

 第67回八幡東区総合文化祭川柳大会 (案内
期日 令和元年9月29日 (日) 9時30分開場
     出句締切 11時30分 開会13時
場所 八幡西生涯学習センター折尾分館
    折尾駅東口・オリオンプラザ4F
課題と選者(各題2句)
     「コ ラム」  佐 賀 横尾 信雄 選
     「洗  う」  北九州 唐鎌 美鶴 選
     「荷  物」  北九州 青木ゆたか 選
     「おずおず」  下 関 上野 悦子 選
     「それから」  宗 像 的場 いずえ 選
     「焦  る」  太宰府 植村 克志 選
     「 駅 」   中 間 古谷 龍太郎 選
会  費 2000円(弁当および発表誌呈)
賞  市長賞・教育委員会賞・八幡東区長賞・順位賞・秀句賞
     投句者賞
欠席投句 4CmX21Cmの句箋に各1句記入
     各題2枚計14枚(無記名)
     封筒に住所・氏名(ふりかな)を明記
牧句料  1000円 9月20日 (金)必着
投句先 〒806・0014
北九州市八幡西区東川頭町7-45 栗田 修一 宛  
TEL&FAX O93・671・0821
主催 八幡東文化連盟
川柳くろがね吟社

第19回福岡県ねんりんスポーツ・文化祭
川柳交涜大会

日 時 二〇一九年十月二十日(日)九時三十分開場
会 場 ウエル戸畑
参加費 千円(発表誌・記念タオル呈)
出句締切 十一時三十分・十三時開会
十二時三十分 オープニングトーク 古谷龍太席氏
課唐と尊者・各題二句
 「ふかふか」 久留米 松永 千秋 選
 「タブー」  北九州 時津みつこ 選
 「 輪 」  春 日 栗山 芳彦 選
 「打  つ」 甘 木 市瀬主充子 選
 「たんまり」 北九州 安川  聖 選
 「平 成」  太宰府 小池一恵  選
 「 米 」  柳 川 梅暗 流青 選
賞 各題特選賞・各題準特選賞・順位賞10位迄
  実行委員会会長賞・最高齢者賞・投句賞3位迄
欠席投句 4×21cmの句箋2句計14句(無記名)
投句料 千円(発表誌呈)締切 十月十三日(日)必着
投句先 〒812-0041福岡市博多区吉塚2-18-20 萩原奈津子
主催 福岡県
後援 北九州市
コメント   この記事についてブログを書く
« 日本の情報戦の戦略・韓国人... | トップ | 「他人の句の拙い所は直ぐ判... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

川柳」カテゴリの最新記事