普通のおっさんの溜め息

戦前派から若い世代の人たちへの申し送りです。政治、社会、教育など批判だけでなく、「前向きの提案」も聞いて下さい。

守屋氏逮捕と民主党

2007-11-29 11:39:31 | 民主党

 昨日額賀財務相の喚問 について書いたが肝心の守屋さんの逮捕と言う予想しない展開になった。

 国民新党の亀井さんは今回の逮捕にかんして「額賀氏一人を証人喚問して意味のあるものになるのか大変疑問だ」と言ったそうだが、民主党は守屋さんの出張尋問も辞さないそうだ。

 私はこの様な無意味な証人喚問は守屋さんの逮捕を理由にして撤回すれば良いと思う。
 これで、民主党にはマイナス・ポイントが付くかもしれないが、証人喚問の結果党が被るマイナス・ポンイントよる遥かに小さいからだ。

 読売新聞の守屋さん逮捕前のインタビューで彼は額賀さん、久間さんの名前を出した理由として、「『記憶が間違っていることもある』、『迷惑を掛けたくない』と言って来たが、『言え』と言う話だから。(額賀さんらが)『行ってなといと』と言うから間違っていたんじゃないかと今度は不安になった。」と言ったそうだ。

 もし彼が証人喚問でこのように言ったとき、民主党はどのように対応するのだろうか。
 「そんなこと今頃言うのはおかしい」とか「何か裏があるのではないか」守屋さんを責めるのが落ちで額賀さんの話は吹っ飛んでしまうことにならないか。

 百歩譲って、額賀さんが宴席に出席したことを何とか引き出しても、
・宴席の主催は経済産業省の管轄下にある国際研修交流協会であること、
宴席の目的はアワー元米国防総省日本部長の講演のお礼または慰労であること、
・防衛庁長官として、(アワーさんの講演のお礼の意味で)少しの間参列したこと、
・宴席に協会関係者、アワーさん、守屋さん、山田洋行の宮崎さんが参加していたこと、
(以上は民主党の聞き取り調査のまま)の事実を取り上げて、額賀さんがその宴席に出席して何が悪いのか、それが彼と宮崎さんとなんらかの関係がある証拠になるのか、と開き直ったらどのように対応するのだろうか。
  自民、民主両党にも一歩引いた立場にある私が考えても防衛庁長官として全く当然の対応だと思うのだが。

 民主党に時々投書しているのだが、民主党はいつもその言動が世間からどのように迎えられているか、反省の資料としていつも注意を払っているべきだ。
 私も片隅に参加している政治ブロク・ランキングの上位100位の内で今回の喚問の動きを取り上げたブログの全てが反対もしくは批判の記事ばかりであることを考えても、国民の大多数が今回の民主党の喚問の動きに首を捻っているのは間違いないと思われる。

 民主党(または共産党)が額賀さんの喚問で「必殺の隠し玉」を持っていないとすれば、この喚問は審議引き延ばし見え見えの余りにも幼稚なやり方で、国民新党は勿論護憲一本槍の社民党からさえ協力を得られない有り様だ。

 今回の逮捕で守屋さんの問題は司直に委ねられたので、最早議会の出る幕は無くなった。
 残るのは額賀さんの問題だけだ。
 民主党がそれでもまだ、そして守屋さんの発言が揺らぎだした今、喚問を信念を持って主張するのなら、または「隠し玉」を持ってやっているのなら、それはそれでも良いと思う。

 もし、そうで無ければここでは守屋さん逮捕を理由にして、潔く喚問を引っ込めるの党へのダメージを少なくする道だと思う。
 
つまり小沢さんが心配するように、民主党は政権担当能力がない幼稚な政党であること国民に改めて知られることだ。

参照:
   カテゴリー → 民主党

このブログを、より多くの人にも見て貰いたいと思っています。どうぞご協力をお願い致します。↓
人気ブログランキングへ
政治ブログへ

コメント (3)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 額賀財務相の喚問 | トップ | 守屋武晶と言う人 »
最新の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
偽メールの二の舞か (Ponko)
2007-11-29 21:31:20
TB有難うございました。
ジェームス・アワー氏は額賀大臣と同席していなかったというし、民主党はまたブーメランを投げたのではないかと思います。
姑息な国会運営でとても政権は担当させられません。
参院選で民主党に一票投じた方たちは責任を取って欲しい。
はじめまして (たか)
2007-12-01 04:19:16
こんばんは。
落ち着いた良いブログですね。

民主党、喚問を取りやめましたね。
今回のは、メール問題とは違い、仕方ない流れだったなとも思います。
守屋容疑者が二人の名前を挙げた以上、野党が二人を追及するのは当たり前のこと。
ここで、民主党が喚問をやめなかったら、確かに問題だったかもしれませんけどね。
民主党には、ゆっくりであっても、成長していってくれればいいと考えています。
問題点は批判をし、認めるべきは認めながら、育てていきたいと感じます。
>民主党に時々投書しているのだが、民主党はいつもその言動が世間からどのように迎えられているか
↑ブログ主様の静かな熱意が伝わるようです。
Unknown (無党派A)
2007-12-05 10:42:10
たかさん、Ponkoさん、貴重なアドバイスを頂きまして有り難うございます。
またPonkoさんへはこちらが勝手にTRしたのにご丁寧なご挨拶で恐れ入ります。
今後ともご助言とサポートをお願い致します。

コメントを投稿

民主党」カテゴリの最新記事