普通のおっさんの溜め息

戦前派から若い世代の人たちへの申し送りです。政治、社会、教育など批判だけでなく、「前向きの提案」も聞いて下さい。

全国高校駅伝で思うこと

2018-12-27 11:46:26 | スポーツ
 私は全国高校駅伝を見るのが好きで毎年かがさず見ています。
 23日の高校駅伝の女子には地もとの北九州市立高校が特別枠で出場すると言うので期待していたのですが、うっかりミスで男子の部しか見られず、女子の部は神村学園の優勝の経過をハイライトで見ただけです。
 今回の大会で何時もと違ったことが有ります。
 男子で優勝の倉敷、準優勝の世羅、女子優勝の神村学園とも飛び抜けた走力を持つ外国人選手のお蔭で優勝、準優勝したことです。特に女子の場合僅か5人の選手の中で優秀な外国人選手が居れば優勝・準優勝は走る前から判っていたようなものです。それで全国高校駅伝も見る方も面白く選手にも張り合いを持たせるために実業団駅伝のように最短区間に外人選手におくなど、何らかのハンデを付ける時期に来ていると思うのですが。特に女子の場合走行距離を伸ばし選手数を増やしては如何でしょうか。
 福岡県民・北九州市民として見た今回の駅伝のもう一つの特徴は、かっては全国駅伝の常勝を誇った大牟田高校としては31位の大惨敗。今回だけの復活参戦できた3年生は1人後は1年生の女子の部の北九州市立10位の大善戦です。
 それで以前「一人優れていても勝てないスポーツ・弱くなった福岡の駅伝」のタイトルで福岡県陸上競技協会への提案の形で私がブログに書いたことを思い出しました。
  なお詳細は前記のタイトルで検索して下さい。
 大牟田高校駅伝部福岡県大会21連覇で有名です。
 一方女子では筑紫野女学院の連覇が長い間続きましたが、最近北九州市立がここ2~3年その王座を両校が奪いあっています。
 北九州市出身で心配症の私としては、福岡県での大牟田高校の独占が福岡県の駅伝にとって余り喜ばしいことではないと思っていましたが、どうも私の予感が当たり始めたような気がします。
 福岡県陸上競技協会さんも、中学生の駅伝人気を活かして、福岡県全体の長距離陸上の強化へ今までやられていると思いますが、さらに力を入れて頂いてはどうでしょうか。
 福岡県の駅伝の昔の栄光を取り戻すために体系だった男女の(特に現状では男子の)高校の長距離選手育成政策が必要、そして出来れば男女とも3校位は県での優勝を争える高校が出来ればよいと思うのですが。

 傍目八目とは恐いもので今回の大会を見て心配性の私の心配が現実になり掛けているようです。
 現在福岡県の男子実業団ではトヨタ北九州、九電工、安川電機などが全国大会で10位以内の成績をあげています。
 今福岡県の高校野球では全国大会に何処の高校が出るか判らないほど多くの実力校が輩出しています。
 福岡県陸上競技協会さんも、控え目過ぎますが高校駅伝でも私が希望するように全国大会で入賞を狙える実力の高校が男子は少なくとも3校、女子は2校以上出るよう頑張って頂きたいと思うのですが。
週一回の投稿ですので今年はこれで最後の投稿になりそうです。どなたも良いお年をお迎えになりますように、そして来年もよろしくお願い致します。

このブログを、より多くの人にも見て貰いたいと思っています。どうぞご協力をお願い致します。

政治・人気ブログランキングへ
政治ブログへ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 川柳「母が逝く暮らしが楽に... | トップ | 川柳「月七回締め切りを持つ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

スポーツ」カテゴリの最新記事