普通のおっさんの溜め息

戦前派から若い世代の人たちへの申し送りです。政治、社会、教育など批判だけでなく、「前向きの提案」も聞いて下さい。

もし前原さんが民主党代表・首相になったら

2011-08-24 18:10:17 | 民主党
人気ブログランキングへ
 民主党代表選挙に今までの世論調査で人気一番の前原さんが立候補の意志を固めたことで、マスコミを騒がせています。
*山崎 元さんの意見
 これに就いて前回紹介した経済評論家の山崎 元さんの前原氏は論外、野田氏も不適格・次の首相に何を求めるか?の記述を紹介します。
 前原誠司氏については、古くは、民主党代表時代に起きた「永田メール事件」、政権が民主党に交代してからは、八ッ場ダムを巡る問題や、JALの処理、さらに尖閣列島沖の中国漁船の問題などで氏が見せた、はじめに勇ましくて、後から手に負えなくなって尻尾を巻く何度も見せた気の小さい番犬のような行動パターンから代表候補としては論外と切り捨てています。
 野田さんに就いては、将来、支出の大幅な削減に加えて増税が必要になること、日本の税金の中で消費税のウェイトを上げることには反対しないが、デフレが問題である現状で増税を行うこと、支出削減の前に増税を決める手順で財政再建を行うことのの二点には強く反対する。ので野田さんに反対すると書き、野田氏が首相になって、連立政権が実現した場合、この政権が財務省に担がれて、消費税率の早期引き上げに走ることが心配だ。と野田さんをまるで財務省の使い走りのように書いています。
 それで彼が推奨するのは馬淵澄夫さん彼がで、文藝春秋で書いた、『社会保障と税』ではなく、『成長と社会保障と税』を一体的に考えていかないといけないはずである」、消費税の「2015年度までに10%まで引き上げ」には明確に反対している。彼ならば、今の状況を任せてみて意味があるかも知れない、と期待させる要素がある。と言うのが推奨の理由です。
 私は昨日引用したように景気回復策として、国民全てに現金を配る方法(ベーシック・インカム)や減税、あるいは「負の所得税」を主張し、民主党の子ども手当てを称賛する軽さと同じで、余りにも代表選の期待する代表に就いての考え方もも軽すぎると思います。
 然し今回のテーマの前原さんの批判は、もし前原さんやその陣営の人達は良く反省すべきだと思います。
*伊藤惇夫さんの意見
 今日のテレ朝の「モーニングバード」では、政治評論かの伊藤惇夫さんが、前原さんに就いて次のように話していました。
・彼は考え方が自民党に近いので、今の捩じれ国会では彼の政権は自民党とうまく行くだろう。特に石破さん意見と良く似ている
・彼は自分の意見をしっかり持っており、それを訴える力がある
・彼には在日韓国人の献金問題があるが、もし前原政権の支持率が上がったら、何時までも自民党が同政権を追求して国会審議を遅らせることはできないだろう
・彼の問題点は、論理的だがそれに走り過ぎる嫌いがある
と割合に彼に好意的な発言をしていました。
*私の意見
 私は民主党マニフェスト回帰を訴える小沢さんの何らかの形の党内の影響力増大は、緊急を要する国会の審議に大きな影響を与えかねないので、小沢さんの復権反対を訴え、小沢さんの安全保障政策に反対し、小沢さんの全盛を究めた幹事長時代に、全ての地方からの陳情を幹事長室への一本化の方針に対して、原口さんと同様に自分の国土交通省は直接陳情を受け付けると名言するなど、筋の通った意見をはっきり言える人のようです。
 前原さんにも弱みを持っています。
・在日韓国人からの献金の問題 
 私は献金問題などには弱いので他の方のブログに批判に譲らせて頂きます。
・京セラの稲盛さんの仲介で前原さんが小沢さんに協力を要請したこと
 これは政治家としては当然のことで、このために前原さんが小沢さんの影響を大きく受けることはないし、過去の経緯からして小沢さん自身も余りそれを期待していないと思います
・最後の問題は山崎さんや伊藤さんの指摘です。
 これに就いてはマスコミでは前原さんの「脇の甘さ」指摘しています。
 私は前原さんがかって代表になったとき、菅さんの「未納三兄弟」発言から代表引退の目に遭ったことから、政府攻撃の際は政府側の反撃もあるので、攻撃の場合は民主党の爆弾男と言われた楢崎弥之助さんのような喧嘩上手の人を全面に出し、代表は絶対に表に出ないことと投書したときから、前原さんの言動に就いて注目していました。(事実はガセメール問題で前面にでた永田さんは辞職、後自殺、前原さんは代表辞任。)
 しかしその後、彼のやったことは山崎さんや伊藤さんの指摘のように、民主党政権成立直後に、マニフェストで国民に約束したからと言って、公共工事を総て停止、八ッ場ダムの工事停止などいきなり行動に出るなど、彼の言動の軽さは今も変わらないようです。(そして八ッ場ダムの工事停止の前面見直しを打ち出したのは、山崎さん推薦の前原さんの後任の馬渕さんです。)
 そして前原さんの軽さ、脇の甘さは代表、首相になっても変わらないと思います。
 前原さんは自分の弱点を良く見つめてそれを補う人を何時も傍に置き、大きな問題に当たった時は、行動を起こしたり発言する前に、その助言を訊く位の用心深さが必要だと思います。
 そして前原政権の成功の有無は前原さんの慎重なやり方に掛かっていると思うのですが、果たしてどうなるのでしょう。

このブログを、より多くの人にも見て貰いたいと思っています。どうぞご協力をお願い致します。

政治・人気ブログランキングへ

プログ村政治ブログへ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 今の経済状況から抜け出すた... | トップ | ○官僚制度改革・古賀茂明さん... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

民主党」カテゴリの最新記事

トラックバック

戦争の大義とプロパガンダ Part1 (風林火山)
毎年8月初旬から、各テレビ局の恒例となった太平洋戦争を回顧する番組が、8月後半になり、ようやく一段落してきた。