普通のおっさんの溜め息

戦前派から若い世代の人たちへの申し送りです。政治、社会、教育など批判だけでなく、「前向きの提案」も聞いて下さい。

ボロボロの菅内閣と頑張っている政務官

2010-11-19 16:30:07 | 菅内閣

陳謝、謝罪連発、ぼろぼろ予算委 民主党内でさえ、「もう、菅内閣はもたない」との声も では
 
 18日の参院予算委員会は、さながら「おわび委員会」の様相を呈した。
として次の例を上げています。
・柳田稔法相の国会軽視発言
・仙谷氏の丸山和也参院議員が仙谷氏と電話で話した内容を漏らしたことに「いいかげん」発言
・仙谷氏の自衛隊は「暴力装置」発言
・仙谷発言については菅直人首相も陳謝
・蓮舫氏も、国会内でのファッション誌の写真撮影をめぐる発言
・細川律夫厚生労働相と岡崎トミ子国家公安委員長も、答弁の誤り
・を指摘され「申し訳ない」と頭を下げた。
 陳謝こそしなかったが北沢俊美防衛相は、防衛省が関連行事の来賓に政権批判など政治的発言を控えるよう求める通達への批判
 北沢さんに対する民主党の松崎哲久衆院議員の航空自衛隊入間基地での隊員への恫喝発言批判
 そして、首相以下、陳謝連続の事態に民主党議員は頭を抱えるばかりだ。中堅議員は「一秒でも早く今国会を閉じたい」とこぼした。
と結んでいます。
 私もたまたまこの国会中継を見て、仙石さんの「暴力装置」発言を聞いて呆れましたし、何とか自民党の追及を凌ごうとする閣僚たちの発言を聞いている内に眠くなっていテレビのスイッチを切ろうとしました。
 そのとき一気に眠気が吹っ飛ばしたのは、事業仕分けで蓮舫さん達から批判された国民新党から政務官になった森田さんの発言です。
丸川さん:閣議決定した事業を事業仕分けしたこに対して閣内からも批判が出ている
森田高総務総務政務官:事業仕分けの当初は民間人と国会議員のウエイトが適正か、安全保障の仕分けに日本国籍がない人が入っている など問題があった。
 それから一年たったいまも国民はそれを支持してきた。
 今、いろいろなことが見えて来た。
 長いスパンでないと考えないといけない政策、安全保障に関する政策、教育や研究開発に、どこまで費用対効果の概念が及ぶのか。
 この政策をブラッシアップするのなら、冷静に考えるべきだ
・大議論が起きたスパコン・はやぶさ2、カミオカンテなどの問題
・自衛官から3000人以上増やしてくれと言ってきたが事業仕分けに掛かってしまって、議論の中では制服組を海外から調達しろなどと信じがたい意見が出た。人の気持ちを考えると大変心が痛んだことを今でも覚えている。
 総務省の職員の名誉のために言うが、事業仕分けで「こういう事業は、省が焼け太りしたいからだ」とか、「担当者が利得を得るためだ」と言う理論を公の場で振り回す方が何人かいた。
 これで国家公務員が国のために体を張って仕事ができるか
 私は政府にいる人間だからこそ、体を張ってかばっていかねばならない。
 こう言う論点を整理をした上で、将来に向けてブラッシアップをして貰いたい。
 彼の発言中に賛同の意見や拍手、終わった後の大拍手。 (勿論野党側でしょうが、民主党員はどう反応したのでしょう。) 
 彼が国民新党であることを考えても政務三役としては思い切った発言です。
 それ迄の追い回す自民党から逃げて回り、逃げきれぬときは謝っておしまいにしようとする閣僚達の国会審議中で彼は久しぶりの新風を巻き起こしました。
 勿論と言うか多分と言うか判りませんが、いずれ彼は内閣や国民新党からお叱りを受け、またいずれ三役からはずされるかも知れませんが、それを恐れずに発言した彼の勇気を買うべきだと思います。
 閣僚も彼のようにもっと腰を据えて質疑に対応すれば良いと思うのですが

このブログを、より多くの人にも見て貰いたいと思っています。どうぞご協力をお願い致します。

政治・人気ブログランキングへ

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
« 半導体の敗退・今後の自動車... | トップ | 政権奪還の準備は出来ている... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
外国人参政権、「国民主権と矛盾せず」の政府答弁書 (愛信)
2010-11-19 22:54:08
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/101119/plc1011191227014-n1.htm
日本国民を愚弄する行動や発言を繰り返す売国反日民主
党韓内閣は即刻打倒しよう。 
日本が危ない! 1億2000万人日本国民は今こそ
立ちあがれ!

【人権擁護法案反対の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj5.cgi
【人権擁護法案反対タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

「秘密国家」へ?…政府の情報統制着々 民間人にも矛先!? (愛信)
2010-11-20 00:27:10
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/101117/plc1011170031000-n1.htm
「秘密国家」へ?…政府の情報統制着々 民間人にも
矛先!? 事務次官通達で批判封じ込め
きっかけは3日に航空自衛隊入間基地(埼玉県狭山市)
が開いた航空祭。自衛隊を後援する民間団体「航友会」
の会長が招待客約3千人を前に衝突事件での政府の対
応を挙げ、「民主党政権は早くつぶれてほしい。
皆さんも心の中でそう思っているのではないでしょうか」
とあいさつした。
詳細は【荒んでいく世界】政府の情報統制着々~民間人にも矛先!?をカッチとね
http://nippon-end.jugem.jp/?eid=982

【前航空幕僚長の論文問題の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj10.cgi
【前航空幕僚長の論文問題タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。
スクランブル (愛信)
2010-11-20 13:08:04
翼を振るのは「敵機発見、我に続け」だったり、 状況によっては敵意の無いことの意思表示だったり。この場合誘導でしょう。
http://www.youtube.com/watch?v=SGt8jjViRJg&nofeather=True
(動画)
スクランブル
空自スクランブル中国の領空侵犯
【動画ニュース掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi
【動画ニュース最新版タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。
11.20中国の尖閣諸島侵略糾弾!全国国民統一行動in大阪デモ中継を見ています。 (愛信)
2010-11-20 15:39:47
http://www.ch-sakura.jp/1428.html
【動画ニュース掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi
【動画ニュース最新版タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

コメントを投稿

菅内閣」カテゴリの最新記事

3 トラックバック

徳島のスターリンを葬れ…牙を剥く菅政権の情報統制 (東アジア黙示録  )
民間人の発言まで封殺する強権の発動だ。菅政権による言論弾圧が進む中、仙谷由人は自衛隊を「暴力装置」と本音発言。国会愚弄の柳田法相と一緒に、この「徳島のスターリン」を葬り去れ。
柳田のホンネ失言は、安易に野党に追及ネタを与えたことに問題が (日本がアブナイ!)
「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の 2つのランキングに参加しています。 それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック して頂けると幸いです。  ← まず、ポチっと、お願いします。 ← もうひとポチッと、よろしくです。 最...
武器輸出三原則緩和に反対 (早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常)
柳田法相の失言が新聞の一面をにぎわせている。 それはそれで問題なのだろうが、政策に比べれば枝葉末節のこと。 ちょっと新聞の隅っこを調べると、 ・民社国が派遣法改定のために会談 ・政調会では環境...