普通のおっさんの溜め息

戦前派から若い世代の人たちへの申し送りです。政治、社会、教育など批判だけでなく、「前向きの提案」も聞いて下さい。

万年野党に落ちたか民進党系政党へ

2018-01-29 12:16:06 | 政策、社会情勢
戦前・戦中派の私から若い方達への申し送りです。もし宜しければ是非ご一読の上、趣旨にご賛成ならお手数ですが拡散をお願いします。
 最近の話ですが、某趣味の会の終わりに載せて貰った車で運転の男性と助手席の女性の間で元民社党から民主党を経て北九州市長になった北橋さんの話が弾んでいました。
 確かめた訳では有りませんが話の様子では二人とももと労働組合で活躍していたらしく、選挙での自民党、民進党議員の苦戦の理由や、彼らと北橋さんとの遊びや飲み会など交流で北橋さんやその奥さんのことを褒めていました。それから北橋さんが選挙民を如何に大切にしているか、そして関係者から如何に愛されているかを知りました。
 彼らの話を聞いて前にも書いた
「昔の民主党と岡田さん」のことを思い出しました。
 所謂小泉選挙のときの民主党党首の岡田さんの演説を思い出した。
 小泉さんの世の喝采を浴びた郵政改革一本槍、反対する自民党の幹部を追放など、まして民主党に対してはボロクソの演説。小泉さんの戦略に載せられて、選挙中というのに毎日それらの模様ばかりを放送するテレビ。そんな時に岡田さんは大真面目に大衆受けしない消費税増税など民主党の政策を訴えるばかり。私はその様子をテレビを見て余りの民主党の選挙戦術の拙さに、地もとの候補者(現在の北九州市長の)北橋さんに岡田さんたちの演説にもっと小泉さん攻撃を増やしたら手紙を書いたほどだ。

「今の民進党系の惨状」
 つまり昔の民主党は政権奪取の気概に溢れていたのに、今の有り様。自民党は少子化対策、働きかた改革、民進党系のお株を奪う給料の3%アップ、をぶちあげているのに、民進党系は森友、加計問題・スパコン疑惑追求などまるで政権追求だけが生き甲斐の共産党と同じ運動方針。自民党の憲法改正報道には反発と出ていましたが、その対案としてどうすれば良いのか具体的も出さずに。私ははせめて「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して」の憲法前文と現状の違いと戦争放棄の9条の整合性に就いてどう考えるかくらいの党としての意見を公表すべきだと思うのですが。
 支持率40%の自民党。どちらとも言えない人を含めて、60%近くの国民はそれに変わる政党を求めているのに、その落差。民進党系の議員達は何を考えているのでしょう。
「民進系政党の若手は今でも人気のある北九州市長の意見を訊いてみては」
 現在の元民主党の北橋さんは北九州市長として連続当選の一方、自民党、民進党議員の苦戦の理由に就いて前の二人には言いませんでしたが、地域の旧新日鉄、安川電機など大企業は旧民社党的な企業に協力と言う北橋さんに対しては、選挙中の労組の北橋さんの支援活動を黙認するなどして消極的な支援しても、官公労、日教組など上との対立的な労組の影響を多く受ける民進党には反対。一方労組とは関係ない自民党の活動の支援には元民社系の労組に遠慮して消極的なことが両者の選挙活動に大きな影響があると思います。
 北橋さんの上の立場の岡田さん無理かも知れませんが、その他の民進党系議員は一度北橋さんの意見を訊いてみるのもそれらの党の体制回復に役立つと思うのですが。

このブログを、より多くの人にも見て貰いたいと思っています。どうぞご協力をお願い致します。
政治・人気ブログランキングへ
政治ブログへ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 川柳鑑賞「その先を知って渋... | トップ | 川柳鑑賞「メールより手紙が... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

政策、社会情勢」カテゴリの最新記事