普通のおっさんの溜め息

戦前派から若い世代の人たちへの申し送りです。政治、社会、教育など批判だけでなく、「前向きの提案」も聞いて下さい。

ムードで動く日本の政治(2)反原発の動き

2012-08-25 10:57:04 | 企業経営・原発
人気ブログランキングへ 政治・社会問題へ
・原発事故の99%は東電の責任・反原発のムード作りに成功した一部の人達・反原発のムード作りに貢献しただけで実際には役立たない政府・国会の事故調査委・政府批判の元で消えた保安院の30項目の指示とIAEAの報告書・反原発ムードに流されている民主党政権・原発停止にともなう問題点を提示せずに世論に訊いた野田内閣
人気ブログランキングへ ブログ村政治ブログへ
 昨日は「ムードで動く日本の政治」で敗戦後国内に漲っていた「一億総懺悔や極東国際軍事裁判の準備に備え日本の戦争犯罪を当時の政府・軍のトップに負わせたいGHQの動きに乗った左派勢力や人権団体の行動から生じた、日本が総て悪い、特に戦前の政府・軍が悪いというムードの中で村山談話、河野談話が出たこと、そしてその談話の中で左派勢力人権団体の作り出した間違った国内の情報、そして今でも論議を帯びている一番肝心な問題を、当時の関係者に言わせれば政治判断でいれ、それが今でも日中韓の外交・安全保障に大きな影響を及ぼしていることを書きました。
 今日はムードで動く日本の政治の例として反原発の動きを取り上げて見たいと思っています。
・反原発ムード形成のはじまり
 私は石油化学という超高圧、高温、低温の高圧ガスや危険物を扱う設備の保全、また外国の基本、建設のすべてをライセンスを受け入れた設備の保全を経験と、Wikipediaの福島第一の情報、同じ災害に逢いながらなんとか無事停止した、福島第二、女川の例から、今回の事故は95%(最近では以後の情報から99%と変えています)は東電、それも経営陣の責任だと書いてきました。
 然し現実は1000年の一度の災害による突発大事故、混乱する政府関係者と、東電の経営陣、それに悩まされながら必死で活動する現場の人達。
 首相始め政府機関の相次ぐチョンボと発言の振れ、拡がる原発被害、放射能許容限度の相次ぐ変更、帰られない周辺の人達、原発の復旧の遅れなどなどなど。
・反原発のムード作りに成功した一部の人達
 そこで出てきたのは前回のブログでも活躍した、左派関係の人々や大江健三郎さん、反原発で疎外されてきた学者達、今までも反政府の発言の目立つ経済学者などなど。
 彼らは「原発安全神話」、「原子力村」、「政府と企業による利権の結びつき」、オンボロ福島第一を抱える隠蔽体質の東電も他の会社も一緒くたにした「悪の電力会社」などレッテルを貼って反原発のムードを国内に広げました。
 これらのレッテルを貼れば共産党と同じように、何でも彼らの主張に有利に解釈出来ます。「原発安全神話」のように危ない原発を引き受けて貰う代わりに地域に補助金を出しているような都合の悪い所には眼を瞑り、地もとと政府の利権の結びつきだとだけ言えば良いのですから。
 そしてそれらの動き住民、市民と普通名詞で報道してくれるマスコミ。
 民主党政府自身も次第に事故の原因は東電側の方に大きな責任があると判り出した後にも、(本当の責任は自民党政権にあると言わんばかりに)国や政府の責任を認めるありさま。
・反原発のムード作りに貢献しただけで実際には役立たない政府・国会の事故調査委の報告
 それに輪をかけたのが政府と国会の原発事故調査委員会です。
 詰まり福島第一以外の原発をいかに復旧させるかの大きな命題があるのに、そして現地の首長から再開に必要条件として事故原因の究明とそれに基づく安全基準の作成の希望があるのに、原発事故後の混乱ばかりに気を取られたのか、報告の大半は事故後の政府や東電、原発現地の対応の拙さに占められ、事故の直接原因は今後の展開を待つと言う程度の報告で済ませています。
 多分彼らの厖大な報告は反原発勢力の勢い付かせただけで、地域の首長の希望に反して、はんして部屋の片隅でこのまま眠るのでしょう。
 唯一の功績は私が言うように技術的に政府より東電の方が上位だったとして、東電側の責任の大きさを指摘したことだけです。
 その原因の一つは調査委が、原子工学の狭い範囲では詳しくても、原発の運転、保全には素人同然の学者と文字通りの素人からなるメンバーばかりだから仕方がないのでしょう。その責任は政府と国会の担当者にあります。
 そして私が何度も調査委は運転・保全の専門家を入れること、福島第二と女川も調査することと書いたし投書もしたのに、両調査委は半素人とズブの素人のまま、政府調査委が福島第二も調査しただけにおわりました。
・政府批判の元で消えた保安院の30項目の指示とIAEAの報告書
 それに比して元設備保全の専門家と私から見ても、保安院の30項目の指示、国内のムードとは無縁のIAEAの事故の直接原因の調査の内容とその提言の的を得ていること。
 また「女川で得たデータは世界中の原発の安全性向上に役立てたい」
として女川も調査したことです。 (参照:川原発のIAEA調査と日本のエネルギー政策
 一方保安院の指示は信頼を失った政府とその機関として、彼らの指摘は無視されてきました。
・反原発ムードに流されている民主党政権
 愚痴ることは他にまだありますが、政府が世の中のムードで動かされている適例が、批判を浴びた野田さんと反原発派の会見です。
 わたしはこの会見で反原発グループの中心は「たんぽぽ舎」であること、その共同代表は学会から批判の多い、石油資源は止まらないなどの発言をしている学者であることを書きましたら、何時も適切なコメントを頂いてい方から、彼のことを調べたらキチガイだ、そんな人を取り上げるなどお前のブログの沽券に関わるとのコメントを貰いました。
 そのような何ともしれない人に率いられた人達と面会するなんて、野田さんが私が言う反原発のムードに巻き込まれているとしか言えません。
 ムードに引っ張られた結果が新聞にでています。
・有識者会議:原発比率は議論不足、(私の説のムードで決まる)世論調査の数字だけで政策が決まるのなら政治は不要だ
・原発推進の読売のコラム:「原発ゼロ」になれば失業者200万越える、それがどうしたと言い返せる人はいまい
日商会頭:「原発ゼロ」は考えにくい
・閣僚の一部:「原発ゼロ」以外はは考えにくい、仕方がないので2030年の限度を伸ばしてその間に何とかするしかない
などなど。
・原発停止にともなう問題点を提示せずに世論に訊いた野田内閣 政府は原発ゼロに対する影響を国民に再度訴えるべきです。
・化石燃料は何年ころから逼迫、涸渇する見込みか。
・電気料金の値上げ、電力への不安による産業の空洞化の見込みの経済への影響
・家庭はその生活レベルをどの程度落とさねばいけないか
・失業者増大による貧困化の見込み、生活保護者と非正規社員の収入の逆転との関係
・太陽光パネルの農村への普及と食料自給率の向上のバランスをどう取るか
・狭苦しく複雑な日本の地形での再生エネルギー普及の限度とスピード、30年までに出来るか。
・国の都合で停止させた原発に対する電力会社への保障に就いての考え方
・逆に安全側で見て1000年1回規模の地震、津波が各地に毎年起こるとして事故の起こる確率は33%、これを保安院やIAEAの指摘や、政府・国会の事故後の調査委の指摘を総て実施したときの事故の確率が何%になるか。
・その確率の国の経済や家庭に及ぼす影響が起こる確率の比較。
・今まで一番の当事者であり、毎日核の脅威に曝されている全原発現場の人達の意見は全く知らされていないが、彼らは何を思っているか。
それらのデータと反原発側が有利な情報とともに、ブリック・コメント、討論形世論調査に参加する人達にどれだけ、知らされていたのでしょうか。
 それなしでは、一部の人達で作られた反原発ムードに曝されている国民の意見を訊く今の民主党政府も私が言うムードで政策を決定しているようにしか見えません。
 今の民主党政府は、昨日書いた一億総懺悔のムードの中の村山・河野談話に今も苦しまされている反省、戦前の政府が今の中国のようにが新聞に圧力を欠けて作りあげた開戦のムードを作り、そのムードに自ら乗った戦争に突入した苦い反省が全くないような気がします。

このブログを、より多くの人にも見て貰いたいと思っています。どうぞご協力をお願い致します。

政治・人気ブログランキング


追記:ツイッターで面白いのを見ました。
石川和男:次期衆院選、「原発ゼロにします、その分は自然エネルギーで賄えます」と叫ぶ候補者は信用してはダメ。「原発ゼロにします、その代わり料金がかなり上がりますが我慢しましょう」と真夏と真冬に叫ぶ候補者は信用してもいい。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (9)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« ムードで動く日本の政治(1... | トップ | 尖閣諸島と慰安婦問題で重要証言 »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
経済の危機?煽られてもね (あき)
2012-08-26 19:25:54
 反原発ムードがあるかどうかわからんけど、54基あるうち、2基稼動するだけで、くそ暑い夏も乗り切れるらしい。どうやら、供給力過剰らしい。あ、その2基も稼動しなくても、かまわなかったか
 去年、26万人、人口が減少したけど、ことしは30万人以上か?省エネ家電も普及するし、人口も減るし、電力はどんどん要らんようになっているぞよ。で、どうして、原発稼動が必要?
 節電家電にどんどん乗り換えたら、電気代の上昇に対抗できる。24時間使う冷蔵庫の買い替えが有効か?2,3年、早く、買い換えたらよいね。わが家も来年、買い換えるよ。
 ああ、バスタオルとかタオルとかは、体や手を拭いただけだろう?じゃ、洗剤など入れずに、水に漬けておくだけで搾って干せばよいのだ。洗濯機など必要ないよ。洗剤を入れて洗うと界面活性剤が残ってかえって、汚れる。すると洗濯機も使用量が減るね。
 人間の汗など水溶性だから、石鹸など要らないのだ。ワシは、石鹸など使わない。頭も一月に1度しかシャンプーなど使わない。皮膚科の先生がそれでよいと言ったもの。
おかげで、ハゲにもならない。ハゲはシャンプーの使いすぎのせいじゃないかな?
 ”経済の危機だ!”なんて言う声を聞くけど、あれは”満蒙は国家の生命線!”と言っていた昔の宣伝みたいなものか?
 ま、とりあえず、水道光熱費を減らす工夫を考える方がましだな。
誰もコメントしないので、やはり山の賑わい (あき)
2012-08-27 19:10:49
 食料自給率があまりよくないのは、カロリーベースのせい。
 米飯で500キロカロリーの熱量を得るのに、60円、パンダと120円。パン食をやめて米食にすれば自給率は上がるよ。日本人の食の好みで、自給率が落ちているのだよ。
 肉食より、魚食、小麦より米にすれば、自給率は向上。
 土日の番組をみればわかる。グルメ番組ばかり。日本人が、欧米人やチャイニーズ、コリアンなどと一線を引いて、野獣食を止めれば、自給率だけでなく、品性も向上。
 かの連中は野獣食。満腹するまで食うわけだ。そこで「神様に感謝しながら食事をする」これが重要。さすれば、自給率など百%になるよ。腹八分目で止めれば良いのだ。米飯、野菜、魚食を中心にすればよいだけだ。
 これ、生活水準を下げることではないよ。野獣であることを止めるだけだ。欧米人やチャイニーズ、コリアンはただの野獣だからね。コリアンなど半分狂っているぞ。唐辛子ばかり食べているから、頭がおかしいのだ。無視!
 水道光熱費、税金、健康保険などは、貧乏にする原因だからね。いかに安くするか、日ごろから考えた方がよいよ。
 原発停止で国家の経済が駄目になる!なんてことは、考えるだけで阿呆臭い話だ。そんなこと、知ったことじゃない。とりあえず、わが身を守って、のんびり暮らすことだ。
 この歳になって、国の将来?知るか、そんなもの。ワシには関係ない。今日も、自転車でスーパーめぐりで、肴
もよいものを見つけた。ハイボールが美味しい。
山の賑わい2 (あき)
2012-08-28 19:37:02
 東電が値上げするそうだ。そこで、庶民の対策。
 最近の節電家電は優秀。利用しよう。エアコン、冷蔵庫の買い替えは効果あり。わが家も来年は冷蔵庫を更新するつもり。エアコンは更新し終えた。
 掃除機は不要だね。箒で十分。洗濯機は洗濯物を分別することだ。そうすれば使用頻度が減る。照明は、順番にLEDに更新。
 節水も重要だね。わが家でも、トイレの更新が視野に入っている。ワシの場合、植木の水遣りが問題。台車を買って、川の水を汲んでくる事にした。わが市では上水道の使用量に応じて下水利用料が決まるからね。うんこもしっこもしない植木に上水をやるのは損だ。
 そうそう、食う量も減らしている。野獣のようにゲップと言うまで食うのは駄目だ。腹は八分目、米飯、魚、野菜が中心。もちろん、肉も少しは食べるけどね。今日は
鶏の手羽先が安かった。焼いて、ハーブ塩で食べる。あとは、冷麺と茄子の煮物ぐらいかな。
 ま、工夫すると、たいしてカネはかからんよ。これに、ウイスキーのハイボールとかビールとかがあれば十分さ。ビールは本物を飲むよ。ホッピーも好きだな。
 つまらん岩礁でがんがん言う阿呆とか、もう半世紀以上前の女の不幸をタネにして騒ぐのはバカらしいだろうに。いや、止まらんか?じゃ、勝手にすれば。わしは勝ってツンボになるよ。
誰もコメントしないので山の賑わい3 (あき)
2012-08-29 04:56:11
 ブログ主さんは、原発とか公務員改革とか、大上段で政治を論じるのが好みのようだ。ワシは、所詮、床屋政談だと思っている。
 ワシは、より安く、より快適に暮らすにはどうすればよいか?という具体的思考の方が好みだ。
 家と心身は関係があると思う。やはり、清潔な家は健康をもたらすのじゃないかな?
 毎日、掃除をするのだけど、やはり水周りは苦闘する。カビとの戦いだね。
 以前は風呂の掃除に洗剤を使っていたけど、どうしても汚れる。ひょtっとして、カビの餌を撒いているのか?洗剤の界面活性剤がすすいでも残り、それが餌になっている?
 そこで、アクリル毛糸で作ったたわしと、普通のたわし、それと糸瓜たわしで水ぶきだけをしたところ、風呂の中の鏡が綺麗になった。汚くなると嫌になるから、リフォームしたくなるものだ。でも、費用が高いよ。
 家は、こまめに掃除していると、傷んでいるところを発見する。傷が小さいうちは自分で修理できる。プロの手を借りると高いものだ。
 家も体も機械も、丁寧に扱っていると、異常に早く気が付く。
 原発もそうだろう。フクイチは、たぶん、慢心のせいだね。人間て、時が過ぎれば気が緩むのだろう。
 太陽フレアからプラズマが来る可能性のある間は、原発は停止しておいた方がよいと思うね。何しろ、電線が自然発火するので、いくら予備電源があっても、ブラックアウトになる。150年ほど前に、キューバでも、オーロラが見られた。小規模なプラズマ到来でも、カナダで大停電があった。NASAも警戒しているよね。通信衛星もGPS衛星も、おしゃかになりそうだもの。
山の賑わい4 (あき)
2012-08-29 19:45:16
 原子力発電が安いというのは疑問だな。原発は定期検査があるので、火力発電とペアになっているらしい。原発は出力が大きいので、それが検査で休む時に稼動する火力発電所も大変だね。ま、そんなわけで、供給過剰だな。東電など一基も稼動していないのに、ブラックアウトにならないものね。検査のときの火力発電の費用は、原発のコストには入っていないのだろう?その施設が払う固定資産税も高いよ。
 ワシは20代で家を購入したのだけど、固定資産税のことを知ったよ。ワシは郊外で100坪以上の家を考えたけど、友人の不動産屋が半分の土地でも、市の中心に近いところに建てろよと言ったので従った。カレの予想は当たり。今じゃ、歩いて、あるいは自転車で行けるスーパーは6つ以上ある。市役所も公共施設も自転車で行ける。スーパーが多いので、飲み屋なども多くなった。おかげで、何でも歩いて、せいぜい、自転車で間に合うので、随分、交通費が要らない。
 固定資産税というのは意外にこたえるのだよ。国民健康保険税も介護保険税にも影響する。資産割りというのだ。それに200平米以下とそれ以上では固定資産税が2倍違うのだ。
 ローンは当時、14年だった。で、ワシは40歳頃に払い終えた。月々の支払いが高かったけどね。でも、ローン奴隷が短いのは良かったね。今じゃ、30年?気が狂うね。
 40歳ぐらいでローンが払い終えたから、教育費が調達できた。リフォームにも1000万円以上遣ったけど。教育費は高かったよ。中高一貫の進学校にやったから。大学並みの費用だったね。でも、ワシの苦労に感謝しているようには思えないけどね。
 今のデフレの時代だと、ローン地獄より、賃貸のほうがよいかもね。住む所は大切。交通費や教育費が違うものね。
 ワシは友人の助言で偶然、お得な場所に住んでいるから買い物も歩きか、自転車、飲み屋も歩き。図書館も自転車で楽に行けるから、新聞購読は必要なし。
 スーパーもたくさんあるし、24時間スーパーまでできた。酒の量販店もあるし、商業複合施設もあるし、病院も飲み屋もあるし、安く済ます工夫が出来る。ビールも買い置きしないのだ、量販店お歩いて行けるので、必要な分だけ買いに行く。そんなわけで、冷やす電気代も不要。
Unknown (333)
2012-08-30 09:33:25
反対派のせいで毎年5兆円が海外に出ていく
4年で20兆円、5年、6年とどうする?
その金で津波対策した方がいいだろう?普通はそうするだろう?
32万死んだら反対派こそ大虐殺の戦犯だ
http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51807281.html
Unknown (Unknown)
2012-08-30 09:40:19
>経済の危機?煽られてもね (あき)

石油ショックを忘れたのか?
中東でなんかあるおそれは十分にある
イランとかこれからどうなるか解らない
いつでも石油はストップするリスクがあるから
震災の時に普段付き合いの無い産油国は
売ってくれなかったの忘れたのか?
来年も再来年もずっと日本が買ってくれる
保証はないから生産増やすのは向こうにとっては
リスクだからな
原発と火力があるのはリスク分散の一環だ
それと電気が足りたのではない。
企業が仕事を海外に持って行ったからだ。


Unknown (Unknown)
2012-08-30 09:44:25
ここ読め
原発動かしてなかったら関西はブラックアウト
してた

http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51804741.html
心配しても、しなくても同じことだ (あき)
2012-08-30 19:13:58
 ああ、外貨準備は百兆円以上ある。毎年、5兆円なら20年は大丈夫だ。外貨準備を遣わせないアメリカも、貿易赤字の補填じゃしょうがないと認めるだろう。
 オイルショックというものがあった、逆オイルショックもあった。OPECは勝手なことをしたから、今度は原油が水より安くなって泣いた。
 ま、心配してもしょうがない。心配してもしなくても同じことだ。原発を再稼動して国民が努力しても、原発を止めて、明日は明日の風が吹くとやっても、同じ結果だ。運命が没落なら止めようがない。のんびりやっても、運命が繁栄なら繁栄する。
 勉強が出来ても、たいして出来なくても同じだろう?努力してもしなくても、たいした違いはないものだ。金持ちと貧乏人の違いもたいしたことはない。ベンツに乗ろうと、軽自動車だろうと、雨に濡れず、目的地に同じぐらいの時間で着く。
 ま、日本はゆっくり衰退するだろうけど、「人生、下り坂最高!」と同様に「国も下り坂最高!」となるだけだ。ゆっくり、衰退する。人口がゆっくり減少するものね。ま、心配してもしょうがないのだ。
 ま、そこそこの小銭を持っている団塊世代があの世に行くまでは、ゆっくり衰退さ。今の若者のように、30歳で500万円の貯蓄もない世代が主役になると一気に衰退する。それまでは、団塊世代のマネーや葬式代で潤う。だから、ゆっくり衰退する。

コメントを投稿

企業経営・原発」カテゴリの最新記事

トラックバック

尖閣ICJ提訴上等 (三四郎の日々)
昨日の野田首相会見における尖閣諸島発言について、早速中共は「強い不満」を表明した模様だ(読売電子版)。 >中国外務省の洪磊(ホンレイ)副報道局長は24日深夜、野田首相が24日の記者会見で「尖閣諸島は日本固有の領土だ」と指摘したことについて、「日本の指導者...