武藤農園日記

畑の様子、日々の暮らしなどを綴ります。

自給暮らしの豊かさを取り戻せ

2009-12-25 23:31:35 | 雑感
 武藤農園の最大の弱点といえば、農園主が料理が苦手であることだ。
 「料理が苦手じゃお客様に野菜の食べ方を提案できないね」と以前長野の某ベテラン有機農家さんに指摘され、何とかしなくちゃとずっと思っていた。
 就農する前は、もっと自給の豊かさを満喫するつもりだった。料理の腕を上げ、加工品だって干し芋やたくあんやイモガラや、できればミソも作っちゃうぞ、と思っていた。でも実際就農しちゃうと日々の農作業に追われ、とてもそんな余裕はなかった。夏なんかは日の出から暗くなる夕方7時頃までビッチリ働き、それでも仕事が終らずヘトヘトになって家に戻ると、もうとてもゴハンを作る気になれない。今日は食べに行っちゃうか。一度さぼると堕ちるのは早い。ついに外食がちの百姓に成り下がってしまった。
 農閑期になり、最近やっとまじめに毎日料理を作れるようになった。たいしたものは作れないけど、それでもやはりとてもおいしい。うちの野菜って見てくれは今一だけど味は抜群だなあ。大根の煮物、ニンジン、キャベツ、チンゲン菜、どれもなかなかいける。ようやく自給暮らしの豊かさというものを取り戻しつつある。
 わが農園は、これでも一応、農的暮らしを楽しむだけの農家ではなく、農業で生計を立てられる経営ができる農家を目指している(今はまだボロボロの経営ですけどね)。でも「農家の豊かな自給生活の延長線上にお客様の台所がある」というスタイルだけは崩したくない、と最近強く思っている。いくら利益をたくさん出しても自分はカップラーメンを食べている、なんていう寂しい農家にはなりたくない。やはり自分の作ったおいしい野菜を食べるのが有機農業の醍醐味というもんだ。
 で今はいいけど、また農繁期になった時にどれだけ自給暮らしを確保できるだろうか。より一層の畑仕事の効率化が求められるところである。
コメント (4)

アースデイマーケット(12/20)出店しました

2009-12-20 22:09:01 | お知らせ

今回は売上が思うように伸びず、残念ながら赤字です。

正直今年は冬野菜の出来が良くない。

あまりいい野菜を持って行けていない。

売り方云々よりも、まずしっかりした野菜を作れなければお話になりませんね、ということを思い知らされました。

また出直しです。

来年は少しでもいい野菜を持って行けるよう、今からしっかり準備してゆきたいと思っております。

またよろしくお願いします。

 

 

コメント (2)

アースデイ出店

2009-12-19 10:01:19 | お知らせ
 更新さぼっていたら、だいぶ間があいちゃいました…。
 さて明日(12/20)、東京・代々木公園で行われるアースデイマーケットに出店します。よろしくお願いします。
 何を持っていこうか今考え中です。昨夜から今朝にかけて、久しぶりに茂木らしい厳しい冷え込みでした。畑は霜でバリバリです。
コメント