むすんで ひらいて

ぽてぽてと歩く毎日。

のどかに、やさしく生きたいな。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

グリーン クリスマス

2014年12月21日 | 日記

9月に長野県白馬村を歩いた時の写真が出てきた。

まだ光は夏のようだったけれど、15時過ぎたら冷たい風が強さを増し、帽子を押さえながら日向に向けて足早になった。

 

葉が落ち、緑が少なくなってきたせいか、これを眺めていたらふと、この間お鍋に入れた水菜が頭に浮かんだ。

キャベツやレタスより野生的で、ルッコラやパセリ、パクチーや紫蘇など風味の強い草より親近感がある、冬の緑。

   

あんまり寒いので、暑かった時のことなど思い出せないでいたけれど、昨日バリに着いたら、もう寒さを思い出せないでいる。

日向に停めていた黒いバイクのシートは、ホットプレートのようになっていたので、タオルを敷いて乗った。

小さな子の持っているサンタクロースの人形は、タンクトップとショートパンツに赤い帽子だけかぶっている。 

ビーチサイドのレストランに飾られたツリーは、周囲の濃い緑に溶け込んでいる

 

 

お蕎麦の白い花が、こまかく揺れていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 
                           かうんせりんぐ かふぇ さやん     http://さやん.com/

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『長野県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« どうぞのお粥は、照れくさい | トップ | やっぱり、ホワイト クリスマス »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事