晴遊雨読・暢呑夢酔の戯れごと

絶景かな!!浅間山、空気と水の美味しい町で余命人生エンジョイ中

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

笑顔して カレー美味いと 高齢者 {一人暮らし)

2012-10-23 22:17:29 | Weblog

笑顔して カレー美味いと 高齢者 {一人暮らし)

24年10月23日 (火) 曇りから、寒冷前線で肌寒い日。    8度

一人暮らしの高齢者招待の料理作り

 

 覚醒は5時過ぎで、起床は6時30分といつもの時間である。

今にも雨が落ちてきそうな空模様である。8度もあるが寒さを感じる。

 新聞の斜面は、新田次郎の宝永噴火と代官伊奈の話をもとに書いた「怒る富士」の大力作についてである。復興するのに36年を要したそうである。

 8時20分に福祉センターの2階に、MJIの一員として集まる。

11時30分から開催する、MJIが招待する食事会の料理作りである。

 H課長に次いで、T会長の挨拶があり、それぞれの持ち場で再作業を始める。夢酔の仕事は、レタースの葉剥きと漬物の盛り付けである。

1F会議室での会場作り

 

 あとは女性にお任せして男性は、1階の会場作りをする。

テーブルコーナーは8つで、12名ずつ座れるようにする。

 招待したお客様は55名であるが、関係者の分もあり100食を用意する。

料理はカレーをメインに、汁物,煮物、サラダ、漬物、デザートなどである。

カレーの盛り付けを始める

 

 出来るだけ暖かなカレーをと、時間調整が難しい。

酒は熱燗に冷や、ビール、焼酎、そしてウーロン茶やジュースなどである。

11時35分まずはT会長の挨拶

 

 予定よりも5分遅れで始まる。招待者の集まりが少し遅れたの原因である。

主催者としてI会長の挨拶で食事招待会が始まる。

K町長の祝辞と乾杯

 

 町長の祝辞と合わせて、乾杯の発声があり、カレーの香りがプンプンとする食事会がスタートする。

水道屋関ちゃんの落語一席

 

東北慰問の話から、絶妙な話しぶりで落語が始まる。

 お酒と食事が始まり、折角の落語が聞きづらくなる。

熱演している関ちゃんには、誠に失礼なことになったのではと、主催者側としては反省である。

 矢張り食事が始まる前に。落語だけはやってもらった方が良かったのでは?期待した南京玉スダレが出なかったところを見ると、高座からそんな雰囲気が伝わったのではと心配している。このブログからお詫び申し上げます。ごめんなさい。来年も懲りずにまたお願いします。

カラオケはジュエットから始まる

 

 お酒も入って希望者が予想よりも多く、盛大なカラオケ大会となる。

トリはMJIのホープ・人気歌手のH氏

 

 着物姿で歌詞も見ないでの熱演で、プロ並である。

  13時20分には帰りのバスの都合もあり閉会となる。

そのあと片づけをして、14時15分から16時まで、定例会議を開き、今後の活動や、今日の反省など話しあう。11月も行事予定が目白押しである。

 昨日は可愛い保育園児、そして今日はご苦労をされた高齢者の笑顔に接し、ボランティアの醍醐味を感じる。

秋雨に煙る浅間山

 

 部屋には床暖が入っているが、何故か肌寒い日であり、温度を上げるほどである。秋雨はまだ降り続いている。朝よりも気温が下がった日である。

夜空に光る8・6夜月

 19時から26日に埼玉県「忍城」と「聖天山歓喜院」めぐりの最終打ち合わせをスタッフ5人でする。45名の参加者があり、一人づつのバス内のアルコール、お茶、お菓子などの袋詰めをする。当日は6時30分集合とする。

 帰りには雨もあがり、西の空には8・6夜月が光っている。

朝から忙しい日であり、少しバテ気味である。

 立科会の連絡があるが、ダブってしまうので大浅間でのゴルフは延期とする。

 蓼科高校に、五無と寛院の誤字訂正を電話にてしておく。

 

 

 

 

 

コメント