晴遊雨読・暢呑夢酔の戯れごと

絶景かな!!浅間山、空気と水の美味しい町で余命人生エンジョイ中

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

朝と昼 気温の格差 秋と夏

2012-10-09 23:24:06 | Weblog

ips細胞 夢でなくなる 人工人間

24年10月9日 (火) 晴れも朝は9度、昼間は暖かな日に。        9度

ほうき雲の青空にもお日様は顔見世ず

 

 2日間の物置片付け、そしてゴルフと疲れを心配しながらの起床である。

お日様はまだ山の上の雲が邪魔をして顔を見せない。青空にほうき雲が浮かんでいる。

やっと雲間から昇り来る太陽

 

朝靄の中で噴煙をはく浅間山

 

 斜面の書き取りをする。矢張り今年のノーベル医学生理学賞に選ばれた山中教授の話題である。

 IPS細胞(人工多能性幹細胞を開発した功績によるものである。

理論的には人工的な精子と卵子でヒト出来るようになるとか。SFの世界に入ることになる「夢の細胞」であるが、出来ることと、していいことをどう線引きするかが課題である。

学んだことを練習場で実践努力されるN氏

 

そのN氏のアドバイスで急成長のN氏

 

眼下に広がる実り豊かな稲田

 

これを入れるとバーディだ!を見守る仲間

 

秋空に浮かぶサンマ雲

 

ホールアウトを待つ後続の上手な3女性

 

早くも渡ってきた鴨の群れ、ボールを落としてはいけないよ!

 

風雨に耐え色あせ、破れる目標の赤い旗

 

立科会のパーテー&優勝者喜びの挨拶

 

 連休でのゴルフ続き、そして農繁期でもあり、参加者は6組20名と少ない。

ゴルフ場も昨日のように混んでおらず、快適なプレーに紅葉が、そしてキノコも採れる。

 3年間出場して初めての優勝と、喜びの挨拶をされるN氏である。

いつもベスグロのK氏

 

 先回は60台での受賞であるが、今回は80での受賞で恥ずかしい?

次回は70を切っての受賞をしたいと抱負を述べられる。羨ましい限りである。

好評のO支配人のワンポウントは!

 

 事務局のK嬢をモデルにしてのワンjポイントは、「腰を回すとは、左足を伸ばすこと」

これは即実践できそうである。友人も早く教えてほしかったとつぶやいている。

夕陽に染まる長い帯雲

 

 沈む夕陽に染まっているのは、あまり見られない長い帯のような雲である。

いただいた美味しそうな丹波栗

 

 昨日ゴルフをしながら、夢中で拾っていた山の栗。それを見ていた同伴競技者のH氏が、自宅の木から採れたとこんなにも持参してくれる。

 皮をむくのが大変であるが、明日は家にいるので剥いてまずは栗ご飯に、そして甘く煮て孫にも食べさせたいものだ。

 テレビは、「夢の細胞・IPS細胞」でノーベル賞を受賞した山中教授のニュースである。明るいニュースは心もはずんでくる思いである。

 

 

 

 

コメント