晴遊雨読・暢呑夢酔の戯れごと

絶景かな!!浅間山、空気と水の美味しい町で余命人生エンジョイ中

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

年一度 ゴルフ親睦 同窓会

2012-10-03 23:20:44 | Weblog

年一度 ゴルフ親睦 同窓会

24年10月3日(水) 小雨止み、曇りも快適な日なり。      16度

小商第15回親睦コンペの受付風景

 

 昨夜寝たのは1時ごろである。5時には覚醒するがあたりが暗いのでもうひと眠り。夢を見ていたようでハットして起床すると7時を回っているのだ。

 慌てて新聞を取りに行くと小雨が降っている。

斜面は、安倍さんの京都での発言についてである。「たった三分の一を越える国会議員の反対で、発議できないのはおかしい。そうゆう横柄な議員には退場してもらう選挙を行うべきだ」

 ”政治家の行為を縛る憲法の制約を、政治家が自らがはずそうとしている”と警告しているが同感である。

 みまきコースを8時44分にスタートなので、8時までには上田丸子グランヴィリオGCに着く。

 会費3000円を払い、チャリティ1000円を払って参加賞のブドウをもらう。

4人の予定が3人になっているので、4人での団体賞は望めない。

かっては女子県アマで活躍したK夫人

 

 62年卒業のK夫人は、県アマで活躍したおしどり夫婦である。

今は子供のマラソンで全国を遠征しており、1年ぶりのゴルフとか。

でも繰り出すショットは真っ直ぐにト遠くに飛んでいく。素材のよさか。

こちらも県アマ経験者・プロ並のK氏

 

 ドライバのショットに、アイアンの切れは抜群である。

38・38のスコアであるが、ハンディ4・8で9位の成績である。

6月の新任のT会長の挨拶

 

 5期10年精力的に活動されたI会長から、6月にバトンタッチされえた元県議のT氏の挨拶で始まる。

長老87歳のM氏の音頭で乾杯

 

 17年卒業という参加中の大長老である。90歳まで元気にゴルフを楽しむというから見習いたいものだ。

女子の部で優勝のK夫人

 

 1年ぶりというが上がってみれば、88のスコアで隠しホールもはまっての優勝である。総合でも3位入賞、最年少者、ドラコンと賞品を4つもゲットする有り様である。流石と!舌を巻く思いである。

昨年の半分のチャリティボックス

 参加者は3コース13組づつで、総員141名である。

因みに夢酔は、49・49とかろうじて100を切るという不調である。

そして3人のうち一人だけ、いつもながらに飛び賞にはまらない。

朝は受付で上田のH支部長が箱を抱えており、プレー終了後は会場入り口においたあるチャリティボックス。今回は71000円という。

 昨年はほぼ全員が1000円ずつ出したので15万円以上もあったのに、今回は参加者の半分しか入れなかったようだ。募金の仕方がまずかったようだ?定時制の校長先生に渡す。

 夕方の浅間山

 

 今にも雨が降りそうであったが、全員が降られずにホールアウト。

パーテーと表彰式が終わったのが5時ごろである。

朝から見えなかった浅間山が、夕焼け雲を浮かべている。

夕陽に染まる西の空

 

 台風19号が発生しているようだが、明日はお天気ですと西の空が教えてくれている。

 新しく購入したデジカメ。写りはいいのだが、パソコンへの取り込みが面倒で時間をとられてしまう。早く慣れて簡単に出来るようにしたい。

 

 

コメント