比企の丘

彩の国・・・比企の丘・・・鳩山の村びと
拙ブログの記事のリンク、写真の転用はご自由に。

秋の新潟・魚沼平野を周遊・・・錦鯉ランドへ

2017-12-04 | 道をゆく 越前、加能、越中、越後

秋・・・10月29日、新潟県・・・南魚沼あたり周遊・・・
湯沢高原で雲海を見て麓の「越後湯沢駅」でコシヒカリ、新潟名酒など・・・それから湯沢錦鯉ランドへ。

信州上田の・・・六文銭の写真帳

錦鯉の美しさに感動。

錦鯉・・・1800年代初頭、文化・文政のころ越後山古志郷(二十村郷)で食用養鯉からの突然変異で生まれたといわれています。
いらい改良を重ねて「世界の錦鯉」に。小千谷市から長岡市、魚沼平野の主に山間部の農家の副業として広く養殖されています。





※撮影は10月29日。


※コメント欄閉じています。
コメント

秋の新潟・魚沼平野・・・湯沢越後駅で・・・コシヒカリと上善如水

2017-12-04 | 道をゆく 越前、加能、越中、越後

秋・・・10月29日、新潟県・・・南魚沼あたり周遊・・・
湯沢高原雲海を見て麓の「越後湯沢駅」でひと休み。

信州上田の・・・六文銭の写真帳


JR越後湯沢駅・・・上越新幹線、上越線、第三セクター北越急行ほくほく線乗入れ、1日の乗客数3000人。秋田県JR湯沢駅との区別でJR越後湯沢駅。

川端康成の小説「雪国」に書かれた静かな山の湯宿の風景は・・・

越後湯沢駅」構内に入ります。地産品の商業スペース。

魚沼は「コシヒカリ」の最上米の産地・・・水清く冷たい。
※「魚沼」は古代からの行政名、信濃川(千曲川)と魚野川の合流点から魚野川の流域全体をいいいます(例外もありますが)。

南魚沼産コシヒカリ100%、雪ん洞の「爆弾おにぎり」・・・。

上善如水」「八海山」の薦被りの酒樽の前にヨッパライが寝ています。
上善如水」は湯沢町の名酒、「八海山」は南魚沼市長森の名酒。

上善如水」・・・中国の哲学者「老子」(紀元前5世紀ごろの人?道教の始祖)の言葉。
最善の生き方は・・・水のように平らに」。
※撮影は10月29日。

コシヒカリ・・・日本を代表する米の品種。1944年新潟県農業試験場で開発がはじまり1948年福井県農業試験場で開発を続け、そのご新潟県と千葉県で開発を継続、1955年奨励品種に。命名者は当時の新潟県農業試験場長の国武正彦氏。


※コメント欄オープン。
コメント