サックスと音楽と恋~musique_et_aimer

サックス奏者(マルチに活動中) 
鈴木研吾の日々の生活を綴るブログです。

演奏と同じくらい大事なこと

2014-03-10 17:48:10 | 駄文
鈴研音楽会HP
http://suzukenconcert.jimdo.com/


先日、ある音大生とお話しする機会がありました。

舞台に立っている時は立派に演奏する子ですが…、
会話やMCが苦手らしく、それについて色々と質問を受けました。
喫茶店で約二時間、何だか質疑応答な空間となっていました。

こちらが質問をしても返答に時間が掛かる。
やっとこさ返答が出たと思ったら一言二言。
色々選択肢を出したり、返答しやすい様なボールを投げるも…返ってこない。
傍から見たら説教している人とそれにひたすら耐えてる若者です。

とにかく会話のキャッチボールが出来ないのは辛いなと思い、その子に一言。

「あなたの長所、ストロングポイント、将来やりたい事は何?」
と聞いてみたのですが…中々具体的な言葉が出てきません。
希望的観測は出て来るのですが、それを実現するための具体案がない。

舞台に立っている時は本当に立派な演奏家なのに…。
プロフィールも大変立派な子です。
でも、もったいないなと思うのです。
どれだけ才能があっても、これでは…と思ってしまいました。

音楽大学を卒業したらめでたく仕事が約束されていて、
音楽教室の先生になったり、楽器屋の講師、各地で演奏。

残念ながらそんな事はほとんどないこのご時世で(あくまで持論)
その子が持っている音楽家としての才能は、もしかしたら日の目見ることなく終わってしまうのではないかと思ってしまいました。

でも、わざわざ相談に来たのだから何か役に立てればと思い、幾つか本を紹介しました。

アナウンサーみたいに話すのが上手である必要もないし、
俳優さんみたいに演技が上手である必要もない、
ましてや芸人さんみたいに面白い必要もない。

しかし、我々音楽家も舞台に立てば一人の「舞台役者」
演奏だけ良ければ良い訳ではない。(例外も有り)

事務所に入っている訳でもなく、フリーの音楽家としてやっていくその子にはエールの意味を込めて、
「一人で代表、会計、事務、広報をやらなきゃいけない、そんな強い気持ちを持つことが大事」と伝えました。

帰宅後、その子から御礼のメールが来ました。
大変長いメールで、内容はその時聞けなかった様々な想い。
気持ちは大変嬉しかったが、是非次回会った時に直接言葉で聞かせてほしいと返信させていただきました。

便利な世の中だけにSNSでほとんど連絡や会話が成り立つ時代で、自分も活用させていただいていますが…。
表現する、伝える立場である以上、生の声で伝える日を楽しみにしたいと思いました。

言葉のキャッチボール。
自分の夢や想い、どうありたいのか、何がしたいのかを語る技術。

偉そうにその子には話しましたが、自分に対しての課題として、これからも向き合っていかなきゃなと思う今日この頃でした。


演奏会・チケット・レッスン・演奏依頼等のお問い合わせは
suzuken_concert「@」yahoo.co.jp
スパムメール防止の為@マークにカッコを付けています。

~鈴木研吾のプロフィール~
http://blog.goo.ne.jp/musique_et_aimer/e/bcc51f19ca4fb0b0df2c39bcf1113284
~you tube~
http://www.youtube.com/user/kengorugorunica
~Twitter~
「suzuken555」
~facebook~
https://m.facebook.com/suzuken1987?id=100001761205110&_rdr
~電子書籍~
https://tigrislibra.com/ja/item.php?ITEM_ID=20

↓所属団体「名古屋アカデミックウィンズ」のCDについてはこちら↓
オプセシォネルhttp://www.brain-shop.net/shop/g/gOSBR-30010/
ヴィヴィッド・ジオグラフィーhttp://www.brain-shop.net/shop/g/gOSBR-28001/
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 続けること | トップ | 懐メロ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

駄文」カテゴリの最新記事