サックスと音楽と恋~musique_et_aimer

サックス奏者(マルチに活動中) 
鈴木研吾の日々の生活を綴るブログです。

プラスアルファ

2018-04-26 13:49:36 | 駄文

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

鈴研音楽会HP
http://suzukenconcert.jimdo.com/



【あなたはどんな人ですか?】1分間で答えて下さい。
と言われたら何て答えますか?
とあるセミナーに参加した時のお題です。

テレビのCMも短いもので15秒、大体が30秒~1分、長ければそれ以上もありますが…
普段気にして見ることはありますか?
また、目に止まるCMってどんなものでしょうか。

音大卒業生なんだからきっと素晴らしい能力や人間性をお持ちだと思います。
(と、ほとんどの世間では言われているような気がします。)
では、それをどうやって認知してもらうのか。いつも自分が大事にしているのは、
【使えるものは何でも使う】【時代の波に乗る】【色んな自分を演出する】
この三つです。
私たち音楽家は誰に向けて演奏、パフォーマンスをしているのでしょうか。
自主事業のコンサートなのか。
学校教育の現場での音楽鑑賞なのか。
地域のイベントなのか。
企業のパーティなのか。
その時々、場所、場合によって異なります。

では、クライアントが、あなたに
依頼しよっかな~、どんな人かなあ、相見積とろっかな~、比較してみよっかな~、
と思ったときに…冒頭に戻ります。
【あなたはどんな人ですか?】1分間で答えて下さい。
答えられますか?勝ち取るためのプレゼンができますか?

好きな事を4年間やってきた(個人的見解)音大卒業生にとって、中々難しい質問ではないでしょうか。
と言ったら語弊があるかもしれませんね。
真面目に、週一回のレッスンのためにしこたま練習をし、
集団行動、周りに迷惑を掛けてはいけない合奏授業のために、これまたしこたま練習をし、
スコアリーディングもするし、そのために沢山ソルフェ能力も磨きあげ、和声楽も勉強し、音楽史だって学んできた。
素敵な共演者から色んな影響をもらい、様々なコンクールやオーディションも受けてきた。
ただ、4年生になって卒業間近、またはつい最近卒業した方々、卒業後の展望は?考えていましたか?
今、ここで胸がちくりとした人も少なからずいるでしょう。大丈夫、まだ遅くはない!(はず)
これからは自分自身がアーティスト!である前に
営業・広報宣伝・経理・主任・部長・社長・会長であるのです。
簡単に言えば、営業してお仕事をいただいて、広報宣伝をして知ってもらって、次に繋げて、
ちゃんと採算がとれるようにギャラの交渉をして、自分自身の中で決裁を取ってパフォーマンスをしに行く。

あなたがクライアントや受け手な時、どんな人のパフォーマンスを見たいですか?聴きたいですか?依頼したいですか?
あなたという音楽家としての商品価値、の前に、どんな商品ですか?どんな商品になれますか?
あなたという工場からどんな製品を生み出す事ができますか?
【あなたはどんな人ですか?】を答えられた時、自ずと見えてくるものが出てくると思います。
そして、今できること、すぐにできそうなこと、将来的にやれそうなこと。


では、【使えるものは何でも使う】【時代の波に乗る】【色んな自分を演出する】とは?
【使えるものは何でも使う】⇒まずは簡単なものから。これは【時代の波に乗る】にも似ていますが、
twitter、facebook、instagram、HP。
ただ、投稿するだけではなく、誰に向けてなのか。
更にはライブ配信をしたり、youtube(ニコニコ動画など)に投稿。
最近ではスマホのアプリ、PCの無料ソフトもどんどん進化、便利になり、自分でたいていの加工や編集はできてしまう。
まずはやってみよう。一つずつ、できることから。そういう時代なのです。
そして、私たちは舞台に出て演奏するパフォーマーなのです、言ってみれば舞台役者。見られています。
ただ、ここまで読んでいて、「そんなの自分には必要ない」という人もいるでしょう。
その方にはご縁のない話だと思ってもらって構いません。
でも、あがいている、あがこうとしている、何かを変えなきゃ、と思っている人は是非やってみてください。


では、【色んな自分を演出する】とは?
自分は一応クラシックを専門に学んできましたが、多趣味なのもあり、クラシックの他に何かとコラボすることを心がけています。
と、言うと何かすごいことやっているのでは?と思う人もいるかもしれませんが・・・。
ちょっとした事を発信しているだけなのです。

例えば・・・
・歌とコラボしました。(写真なり動画投稿)
・ボカロ演奏してみました。
・最近公開したディズニー映画、早速吹いてみました。
同業者のほとんどが「はいはい、またやってらあ」と思います。
そして、同業者のほとんどが「もっとやることがあるだろ」とか「どれも中途半端だな」と影で言ってくれたりします。
それでい~~~んです!
悪口を言ってもらえたら、悪評を流してもらったら、刃ある優しいアドバイスをくれた時がもしかしたら本当のスタートかもしれません。
(もちろん、本当に事実悪いことをしてはダメだし、見させられない・聴かせられないものは出しちゃダメです。)
同業者から妬み、嫉みを言われるような人になりませんか???
だって、それはあなたにしかできないことであり、それがあなたのプラスアルファであり、付加価値になっていきます。
最初は真似からでも良いと思います。
ただ、一つ注意してほしいのはそのままそっくり真似るのではなく、自分なりにアレンジするということ。
(一般的な、モラルの範囲内で)
でも、自分の芯や培ってきた根底は忘れずに。

我々は色んなことを当たり前と思ってしまう悪い癖があります。
「これくらい出来て当たり前、出来なきゃいけない。」
でも、専門的に学んでいない人からすれば、やはりそれは素晴らしいことなのです。
だってその為に何年も色んなものを費やして得て来たわけなんだから。
自分なんて・・・、そんなことやったところで・・・、いつかそのうち・・・、と思っているのはもったいない。
その原石、埋めといて良いですか?理不尽と矛盾という荒波にもまれながら、世の中に出して、叩いてもらって、きれいな石へと磨いていきませんか?


色んな所に脱線しましたが・・・。
自己紹介するとき、お馴染みのつまらないプロフィールではなく、
私こそ、私だから、私にしか、をプレゼンしてみませんか?

演奏会・チケット・レッスン・演奏依頼等のお問い合わせは
suzuken_concert「@」yahoo.co.jp
スパムメール防止の為@マークにカッコを付けています。

~鈴木研吾のプロフィール~
http://blog.goo.ne.jp/musique_et_aimer/e/bcc51f19ca4fb0b0df2c39bcf1113284
~you tube~
http://www.youtube.com/user/kengorugorunica
~Twitter~
「suzuken555」
~facebook~
https://m.facebook.com/suzuken1987?id=100001761205110&_rdr
~サクソフォン四重奏団「奏 kanade」HP~
https://quartet-kanade.amebaownd.com/
~電子書籍~
https://tigrislibra.com/ja/item.php?ITEM_ID=20
↓所属団体「名古屋アカデミックウィンズ」のCDについてはこちら↓
典礼風ファンファーレ→http://www.brain-shop.net/shop/g/gOSBR-32004/
I Hear Him!~マエストロのためにhttp://www.brain-shop.net/shop/g/gOSBR-31014/
オプセシォネルhttp://www.brain-shop.net/shop/g/gOSBR-30010/
ヴィヴィッド・ジオグラフィーhttp://www.brain-shop.net/shop/g/gOSBR-28001/

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« OP完成 | トップ | 久々に観客 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

駄文」カテゴリの最新記事