サックスと音楽と恋~musique_et_aimer

サックス奏者(マルチに活動中) 
鈴木研吾の日々の生活を綴るブログです。

相談からのレッツチャレンジ

2018-04-23 19:10:50 | 駄文

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

鈴研音楽会HP
http://suzukenconcert.jimdo.com/



先日、HPを通じて、音大を卒業したての子から相談を受けました。
(ブログに掲載することは了承済み)

「リサイタルをしたいのですが、どうすれば良いですか。」

この質問にはいつだって同じ答えをするのですが、今回はもう少し掘り下げた内容に。

ちなみに、リサイタル(興行)を行う時は企画書を書いてみることをお勧めしています。
頭の中にある想いをアウトプットすること、紙面に書く、打ち出すことで
整理され、また人に訴えかけるときの指針となります。
企画書についてはここでは割愛しますが、
6W2H

When(いつ)
Where(どこで)
Who(誰が)
Whom(誰に)
Why(なぜ)
What(何を)
How(どのように)
How much(いくら)
を考えれると良いなと思っています。

で、今回の本題は「アナタは誰ですか?」ということ。
企画者を書いていけば自ずと見えてくるものもありますが、
一奏者という「商品」として、
何が得意で、何なら絶対に譲れないくらいの自信があるのか。
MCは出来るのか、舞台マナーは美しいのか、素敵な宣材写真があるのか、音・動画資料があるのか。
ビジネスマナーは持っているのか、気は遣えるのか、空気は読めるのか。
4年間好きなことをしてきて、一千万前後の自己投資をしてきて、今後、どのように広報宣伝売り込みををしていくのか。
血のにじむような練習と、コンクール・オーディション、大学の評価は決して実を結んではくれない(事が多いかも)
努力は必ず報われるとは限らない(事が多いかも)
その為のノウハウを持たなければならない。
滅多なことが無い限り、同業者はお仕事をくれません。
どんな人なら頼みたいと思いますか?
どの需要に自分をあてはめて行きますか?

フリーランスになった今、
商品としての自分、それを素敵に宣伝する自分、宣伝する為の知識や能力を身に着ける自分、値付けをする自分、交渉する自分、
全てをやっていかなければなりません。それが個人事業主なのです。
ということは…人と同じではだめなのです。
たくさんの経験をして損はないのです。
色んな事にチャレンジしてみよう!

音楽以外のことに一度、目を向けてみようではないか。
それが、自分の音楽道に返ってくるから。


演奏会・チケット・レッスン・演奏依頼等のお問い合わせは
suzuken_concert「@」yahoo.co.jp
スパムメール防止の為@マークにカッコを付けています。

~鈴木研吾のプロフィール~
http://blog.goo.ne.jp/musique_et_aimer/e/bcc51f19ca4fb0b0df2c39bcf1113284
~you tube~
http://www.youtube.com/user/kengorugorunica
~Twitter~
「suzuken555」
~facebook~
https://m.facebook.com/suzuken1987?id=100001761205110&_rdr
~サクソフォン四重奏団「奏 kanade」HP~
https://quartet-kanade.amebaownd.com/
~電子書籍~
https://tigrislibra.com/ja/item.php?ITEM_ID=20
↓所属団体「名古屋アカデミックウィンズ」のCDについてはこちら↓
典礼風ファンファーレ→http://www.brain-shop.net/shop/g/gOSBR-32004/
I Hear Him!~マエストロのためにhttp://www.brain-shop.net/shop/g/gOSBR-31014/
オプセシォネルhttp://www.brain-shop.net/shop/g/gOSBR-30010/
ヴィヴィッド・ジオグラフィーhttp://www.brain-shop.net/shop/g/gOSBR-28001/

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ドラマ2本 | トップ | レゴ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

駄文」カテゴリの最新記事