音楽中心日記blog
Andy@音楽観察者が綴る音楽日記
 



 「ゲームの王道」柴尾英令さんに教えていただいたブログパーツ「Only One」をこのブログに設置してみた。自分のブログがどういうキーワードでGoogle検索の上位にくるかを分析してくれるブログパーツである。
 (左サイドバーの下の方に設置してあります。)

 集計に一日ほどかかり、翌日から結果が表示されるようになるんだけど、それを見ているとなかなかおもしろい。「音楽中心日記」という検索ワードでは1位じゃなくて3位なんだなあとか(旧日記が1位にきてしまうので)、「the who 来日」では4位なんだなあとか。

 「The River 訳詞」では5位で、ちゃんと検索の目的を果たしてもらえるのでいいんだけど(これね)、「smiths 訳詞」だと3位なのに2曲しか訳してなくて、しかもマイナー目の曲ばかりなので申し訳ない気持ちになったり。

 で、今のところ1位になっているのがひとつだけあって、そのキーワードが「君が落ちていくのを」であった。

 そんなフレーズ書いたっけ、と思ったらニュー・オーダー「ビザール・ラヴ・トライアングル」の訳詞をやったときにその言葉を使ったんだった。
 
 でも、そんな言葉で検索するのは誰? いったい何の目的で?

 記念に「Bizarre Love Triangle」映像を。アイドルマスター律子ヴァージョンだけど。
  

 ※ニコ動見られる人はこちらでどうぞ。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )