コメント
 
 
 
ポスト・パンク (タイコウチ)
2007-12-20 00:12:27
>世界を変えたいなんて思ってない
>新しいイギリスなんてさがしてない

のくだりは、同時代のEBTGやAztec Cameraにも通じるポスト・パンクの空気を感じます。恋人のことを気にかけながら、それでも社会にも向かわずにはいられない、というような反語的なものを読み込みたくなります。

流れ星だと思ったら人工衛星だったというのも、ほんとにうまい表現ですね。
 
 
 
新しいイギリス (Andy@音楽観察者)
2007-12-20 05:22:13
反語的表現というタイコウチさんのお考えに同意です。ビリー・ブラッグ自身は、サッチャリズムに真正面から対抗した人ですしね。

「A New England」は当時の政権のキャッチフレーズなのかも、と思ってちょっと調べてみたんですけど、わかりませんでした。

人工衛星のくだりはほんとせつないですね…。このフレーズがあるかないかでこの曲の深みが変わってくるように思います。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。