ミュージックサイン・わたげ

音楽の絵本ミュージック・サインから広がる人と人の輪(和)私たちは、聴こえない人に音楽を届けたい。

インフォメーション

わたげ活動予定 2011年は大変お世話になりました。 6月、9月、11月といつもと同じように、がんばります。 最近、ろう者から「生きているうちに音楽とかがわかってよかった」とか「死ぬ前で知ることが出来てうれしい」とか「がんばってくれてありがとう」とか聴こえてきます。 自分たちを幸せにしてくれたろう者に届けたい、知りたいと思っていたこと、知りたいこと、そんな想いで今年も歩んでいきます。 ミュージックサインも今年で1年生です。 わたげのHP出来ました。 http://inclusive-t.com/local/watage/

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ミュージックサインの活動に市民権を得たい。(笑)

2013-07-24 08:39:12 | お知らせ
手話のようなもの、手話通訳のようなものから、脱皮して


「ミュージックサインわたげ」はアートな団体にしたいの。

芸術として、市民権を得たいと考えています。


函館では、なんとな~~く、ミュージックサインという言葉が市民権を得てきているように思います。



先日もコンサートに一緒に参加させてもらいました。

9月にも、映画もあるけれどコンサートにも、一緒に出ることになっています。


内緒だけど、ちょっと楽しいことも企画しています。

手話通訳もできる「ミュージックサインわたげ」になっていきたい。

それぞれがアーティストとして、飛んで行けるそんあ希望をもって、今年は活動したいな。

コメント

6月北海道ユニバーサル上映映画祭in七飯

2013-05-26 21:47:47 | お知らせ
いよいよ、始まります。

七飯町からのスタート。

今年は、新メンバーがたくさん入りました。

わくわく、ドキドキもいっぱいでしょうが、楽しみましょう。

『絆』の出店もあります。



子どもがいても、障がいを持っていても、もっていなくても、文化を共有する、ユニバーサルな映画祭。

いろんな経験がたくさんできます。



ぜひ来てください。

18歳未満は無料です。

ぜひ見に来て。

そして一緒に考えましょう。

震災から考える防災。

コメント

「普通の生活」上映後・・・・

2013-03-27 13:15:34 | お知らせ
吉田泰三監督の作品「普通の生活」の上映後、みちよさん(奥様)からメールでお知らせいただいきました。


「普通の生活」  ここクリック←

函館ユニバーサル映画祭

Posted on 03/22/2013 by michiyoy

函館で上映会がありました。とてもすてきな映画会なのでご紹介します。第8回北海道ユニバーサル上映映画祭というタイトルで、3/10(日)に3回の上映をしていただきました。

何がスペシャルかというと、日本語字幕、補聴援助システム、音声ガイド、手話通訳、要約筆記、車いす席、託児所があるのです!つまり、目が悪くても、耳が聞こえなくても、車いすでも高齢でも、若いママでも・・みんなで見られる映画祭なのです。

こんなすてきな映画祭、ほかにもあるでしょうか。会場にはたくさんの機械、最後まで音声ガイドは妥協しない。これだけいろいろな工夫をされているのには本当に驚きました。当日は朝は晴れ、午後から猛吹雪の一日でしたが会場にはたくさんの方が来てくださって、暖かい気持ちに包まれた一日でした。函館のみなさんありがとう。


こんなふうに、素敵な紹介をいただきました。

わたげは、通訳や字幕オペレーターや『絆』のショップ店員など、会場の光の関係でサインはできなかったけれど、それぞれに活躍していました。

コメント

大学卒業おめでとう、社会人一年生誕生。

2013-03-26 16:23:15 | michie発信



わたげの仲間のいっしーとかほが大学を卒業しました。

そして、社会人へ。

わたげのスタンスは、出来ることをできる時に。

卒業式には、リンも出席してて、「英語の翻訳とかあったら、やるよ!」とわたげのまんまでした。

リンとはまたすぐ会えるような気がして、写真も撮らなかった。しっぱい。失敗。

日程を調整し、お祝い会を開きました。




この日は、美味しいものがいっぱいで、楽しい時間でした。

お別れではないので、いつものように「(*^-^*)ノ~~マタネー」と手を振り二人の新しいスタートをイメージしながら、bye-byeしました。

わたげがあっちこっちでたくさん飛んで行くことでしょう。

コメント

歌穂といっしー、卒業おめでとう!!

2013-03-16 15:53:58 | michie発信
 今日は北海道教育大学函館校の卒業式でした。

一年生の時に、6月の映画祭を手伝いたいんですけど・・・と名乗りをあげてくれた歌穂。

ちょっとぶっきらぼうで、不器用だけれど、いつも必死で、笑うと可愛い。

あなたがきっかけで学内でもいろんなことに挑戦できました。

出逢ってくれてありがとう。

就職先を函館に選んでくれてありがとう。

演劇もわたげもきっと関わってくれると期待しています(笑)

いっしー。
りんと共に現れて、りんには遠隔で、英語の歌詞を訳してもらったり、上映会ではいっしーに英語の同時通訳をしてもらったり、本当にいろんなことにチャレンジしている姿に、頼もしさも感じ、春になったら、遠くなるんだな~~と思いながら、きっとまた何かができる気がします。

歌のサインにチャレンジできるチャンスを作れなかったことが、悔やまれるところだけれど、動画をアップして、練習してもらえるかな?なんて期待もしたりして・・・・。(笑)

いっしーさんのようになりたい!という後輩もいるくらいだったね。

ありがとう。

わたげは、小さなコミュニティ。

年齢も、経験も関係なく、楽しく時にはつらいことも、メンバーで乗り切る。

字幕のオペレーターも、急だったけれど、二人で交代しながら、なんとかできたね。

今日、りんに会えたのもわたげのおかげ。

いろんなわたげになって、これからもよろしくね。

いままで本当にありがとう。

そして、これからもよろしくね。

全道に、全国にわたげが飛んで行きますように。


これからも、いっぱい綿毛を飛ばしましょう。

いつまでも、ずっと私たちは仲間だから。

どこにいても、わたげの仲間。

コメント